無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

酒田市議会選挙

2017-10-30 11:24:07 | 社会

2週続けての投票所行きは、どちらも雨だった。一緒だったら良かったのになと思ったが、市議会選挙の方が始めに日程が決まっていて任期満了の選挙だった。定数28名に候補者が35名と、本格的な選挙戦になった。公示日から1週間の短い選挙戦だったが、選挙カーからの候補者名の連呼が、町中に響いていた。新人の多かった某学区は、さぞかし賑やかだったろうなと思う。

戦い済んで日が暮れて、悲喜こもごもの結果が関わった方々の胸を熱くしているのだろう。有り難いことに、長年応援していた議員は無事に当選した。

しかし、毎度感じるのだが、国会議員の選挙はどこの党所属なのか大きく当選に関わるが、市議会選挙は共産党と公明党以外は全部無所属と言うのが腑に落ちない。市民は疑問に思わないのだろうか。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

土曜日の猫

2017-10-30 11:22:39 | 動物・自然

3匹が打合せをしている。

あっ、見つかった!

逃げろ~~!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リノベーション完成

2017-10-30 11:09:31 | 建築・都市・港

翌日から引っ越しが始まる某氏宅のリノベーションがほぼ完了した。

玄関ホール

リビングを見る。

家族が集まる場所に仏壇。中央のテーブルも自分たちの手作り。

ペレットストーブは山本製作所の新製品である。

食事室。

リビングからキッチンを見る。

キッチンの壁には、200角のタイルの外、モザイクの硝子タイルを貼る。リクシルのシステムキッチンも新製品。

2階の子供室。

1階の床材は、震災で大変だった大分県の桧の塗装品。死に節は丸い節風の木材を差し込んで板材にした。なので塗装品なのに無塗装品よりは安価なのだ。

女子用に使うと宣言されたトイレの壁は、エコカラット。ふんだんに使っている。

秋の空

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

猫と石榴

2017-10-27 11:34:44 | 動物・自然

八幡の産直で石榴を買った。輸入物に比べればずっと小さいが、正真正銘の庄内産である。絞りたてのジュースを売り物にしている、ずらっと大きな実を並べたトルコの街の屋台を思い出した。子供の頃は石榴の実が成る近所の庭を、羨ましいなと感じていたが、母は鬼子母神の話をして石榴は庭には植えない方が良いと言った。何故か判らぬが、ビワも植えるのを嫌っていた。

その奥の中央になにやら物体がある。

毛繕いをする2匹の猫である。

そこへ、丸々と太った黒っぽい猫がやって来た。見た事の無い猫である。

そこで迎え撃つのが、最近メタボ気味な白い猫である。栄養が行き届いたせいか、眼の周りは綺麗になったが、飛び切りのハンサムとも言えない雄猫である。

夜中になると、猫のうんぎゃ~~と言う繁殖期特有の鳴き声が聞こえてきた。新参者の猫も現れた。秋だけど、彼らにとっては青春と言うか春なのである。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

選挙結果

2017-10-27 11:21:05 | 社会

衆議院選挙後の新聞赤旗。まるで共産党が勝ったかのような一面である。共産党の議席その物は、21から12と前回の57%で、厳しく言えば半減したと言わざるを得ない。それなのに、他人のふ○○しで相撲を取るような立憲民主党との合算した議席数を載せている。議席数が半減したなら、普通は党首は責任を取って辞任するようなものなのに、この党はそもそも民主主義ではなかったのだ。まぁ、平たく言えば、前回議席を思いの外多く獲った反動だろうとも思う。

それにしても北海道と沖縄は凄かった。紙面の右上の赤峰氏は当選したが、公職選挙法に違反しても堂々として「みんなやってるでしょ。」とのたまった。3列目で手を叩いている赤い服を着た人は山城氏で、辺野古の工事現場前にコンクリートブロックを積み上げたり、暴力を振るって逮捕された人物である。国連の人権理事会で、沖縄は差別されていると講演したんだよね。それに対抗した我那覇さんは、山城氏のyoutubeの動画を見せながら反対の演説をしたんだよね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋の味覚

2017-10-25 10:37:03 | 食べ物

頂いたサツマイモを蒸かした。大きかったから半分に切って調理したのだが、やはり食べ応えがある。ずばり、美味しい。1個なら何とかいけるが、2個(1本)食べたら、目眩と胸焼けがした。ビタミンはあるし、身体にも良いのにである。

さて、我が家のデブリン達の今日のマイブームは、エビと貝達の餌の横取り作戦である。メダカの餌とは味が違うんだろうなと思う。エビの餌は甲殻類の成長に相応しく、カルシウムが多いと考えられる。味の違いは、確かめたことはない。匂いはほぼ同じである。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

台風一過

2017-10-25 10:27:06 | 動物・自然

台風一過とは良く言ったもので、荒れ狂っていた風がおさまると、信じられないような天気が戻ってきた。

戻ってきたと言えば、10月の始めに冠雪を見た鳥海山も、雪が消えて紅葉の山になっていたのが、この台風で冬山に戻った。雪のある鳥海山は、少し標高が伸びたような凜とした美しさにドキッとする。

風に飛ばされた落ち葉は、吹き溜まりに集まって掃除が大変だ。猫たちは一番居心地の良い場所を専用している。暴風雨の中を逃げ切れる猫たちとは違って、鳥たちは大変だったろうなと思う。

仏壇の前に随分と長く飾っていたリンゴは、表面がワックスを塗ったようにヌルヌルになったと言って、久しぶりに椿の枝に丸ごと突き刺しておいた。いつもは雪が降って餌が無くなってから準備するので、もしかしたら鳥たちは気がつかないのではと危惧した。なんの事はない。楽しそうな鳴き声が椿の鬱蒼とした茂みの中から聞こえて来た。ヒヨドリの声であった。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

赤いきつねと緑のたぬき

2017-10-23 13:20:14 | 社会

衆議院選挙が終わった。入れ替えに、酒田の市議会選が始まったが、まずは一段落した。

自民党は大勝し、共産と公明は数を減らした。希望と立憲民主党は、民進党のごたごたとネームロンダリングに惑わされ、希望の党に移籍した人達は涙を飲み、あの大震災の時の菅内閣がゾンビのように復活した。しかも宮崎の口蹄疫騒ぎの時に、外遊して帰ってきて「せめて種牛でも助けて下さい。」と願った農家の人に「牛は殺せ!」と言った赤松さえ復活した。本当に日本人は、こんな人達の復活を望んでいるのか。

赤いきつねと緑のたぬき。どなたが作ったのかは判らないが、随分と上手いなと思ったイラスト。

このまま180度回転させても、色が変わるだけで文字はそのままと言う素晴らしさ。感心する。

ところで、緑の党もとい希望の党の緑色の党首は、希望の党が大変な時に加えて東京都に台風が直撃する時に、どちらをも守らずにパリへ飛んだ。そんな国際会議よりも、東京都と都民が大事だと、何故に残って助けない。赤松元農相と緑の党首は、同じ穴のムジナなんだなと思う。

 

話は変わって、鶴岡市の「越沢 新蕎麦まつり」は11月4-5日に開催される。両日先着400名。1食1000円。売り切れご免。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日本一長いトンネル

2017-10-20 09:01:33 | 建築・都市・港

 

東北中央道の米沢-福島間が11月4日についに開通する。ここには日本一長い栗子トンネルがあり、今まで40分かかっていた所が20分で行ける。しかも、国直轄の道路なので無料の高速道路となる。これは快挙だ。

これを記念して、置賜地区の道の駅ではちょっぴりプレゼントを用意しているそうだが、山形県民にはないそうだ。

詳しくはおきたま

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

紙など資源ゴミの日

2017-10-19 10:52:33 | 動物・自然

目の前に、ダンボール箱があったら、黙っていられないのが猫属のサガである。

ただし、入り込むには中身が詰まっていて入りにくい。

動く何かを見つけたらしい。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

農林水産祭

2017-10-19 10:24:55 | 建築・都市・港

10月22日は、酒田みなと市場駐車場の特設会場で、酒田農林水産祭が開催される。

衆議院選挙の投票のついでに、ちょっと眺めてみてはいかがだろうか。

さざえの壺焼きもゲットできるぞ~~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最上川・赤川直轄改修着手100周年記念シンポジウム

2017-10-19 10:13:47 | 建築・都市・港

11月10日、酒田市民会館希望ホールで、最上川と赤川についてのシンポジウムが開催される。

松尾芭蕉が庄内に訪れた頃は、赤川は最上川と繋がっていて、酒田から日本海に注がれていた。まさしく酒田は最上川舟運の玄関口だったのである。その為、酒田港は度重なる洪水に見舞われ、それを防止する為に赤川を切り離し、独自に新川を造り日本海に直結した。さくらますの遡上で有名な庄内空港の北側にある新川は、人造の川である。これを若い人とそうでもない人も、意外に知らない。

シンポジウムはそうそうたるメンバーが並ぶ。参加は無料だが、少し早めに会場入りして、パネル展を見るだけでも価値があると思う。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

子メダカ

2017-10-17 11:24:27 | 動物・自然

メダカと沼エビの水槽を、ちょっとだけ水替えした。あまり多量に替え、水温の変化が大きいと、どうしてもエビやメダカは死んでしまう。かと言って替えないと水が腐る。

水草の量も減らし、泳ぎやすくした。その為フィルターを通した水が、対面の硝子面に当たって下降の水流が起きた。

いつもは注水口の辺りで、水に乗って遊んでいるメダカ達が、こちらにやってきた。

水の流れを利用して、上下に泳ぎ回っている。さしずめ滑り台のように遊んでいる。

今年のメダカは、死んでしまう率が低く大半が無事に育っている。ただし、見て判るように、餌の食べ過ぎか飼い主に似てデブい。中にはオタマジャクシに見間違う者までいる。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

日向ぼっこ

2017-10-17 11:23:04 | 動物・自然

陽が差す草むらは暖かい。

子猫たちは、どんどん大きくたくましくなった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和菓子2点

2017-10-17 11:20:41 | 食べ物

中の餡はラ・フランスだった。想像したよりも甘過ぎない。

これはイチゴ味。天童市の和菓子屋さんから買ってきた物だそうだ。2個頂いた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加