無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

酒田みなとの夕べ

2022-05-24 13:14:14 | 建築・都市・港


5月21日、酒田祭の最終日、ガーデンパレスみずほにて、国交省港湾局長の浅輪宇充氏をお招きして「酒田みなとの夕べ」が開催された。

浅輪氏は東京都生まれ、東京工業大学から当時の通産省へ、本庁から赴任と言えば海外が2箇所、初めての国内の赴任先が酒田港だった。
平成17-18年に酒田港湾所長として赴任され、酒田港の長期構想などを手掛け、我々に強烈な印象を残した。
本庁に戻られてからも、影になり日向になり酒田港の為にご尽力頂いた。
我々のお願いにも気軽に時間を取って頂いて、クルーズ船寄港にも力を貸して頂いた。

そんな身近な方が、港湾局長になられていたなんて・・・驚く。


主催者挨拶


来賓挨拶 衆議院議員 加藤鮎子氏



山形県知事 代理 挨拶



遊佐町長 挨拶


酒田副市長 挨拶


酒田港湾所長による酒田港の現状解説



メインの浅輪局長の講演が始まった。


酒田の思い出から、日本の港湾の現状と課題、未来の港湾について述べられた。
国内最初の赴任先であった酒田の印象が強かった。到着当日に夕食を食べに駅前に行くと、ジャスコが閉店セールをしておったそうな。
食事を摂る店は見つからず、ジャスコで自転車を買い、中心部へ戻る。


浅輪と言う苗字が珍しかったのか、市内の飲み屋に入ると、次の日には多くの人がそれを知っている。
酒田タクシーの無線で、自分の移動が他の人の耳に入る。

浅輪さんは、昔からお話が面白かったが、頭の回転の速さも輪をかけて、とんでもない立場に上りついた。


若い酒田舞娘からも花束を




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

3年ぶりの酒田祭・宵祭だったが

2022-05-23 13:43:23 | 酒田

19日、Kさんと二人でSさんちの孟宗林へ行く。午前9時着--10時半撤収。
今年は熊の被害が大きく、注意するようにと事前の連絡を受け、現場に着いてなるほどと思った。
筍を掘った大きな穴、喰い残しの残骸、そこここにテリトリーを誇示する天こ盛りのウ○チ。
VS人間は、持って帰らない孟宗を投げ捨てて「ここは人間の縄張りだ!」と応酬する。
早朝に奴らはやってくるそうで、それを避ければ竹林に入れるそうだが、やたら薄気味悪い。
昨年も動物の食べた跡は見られたが、こんなにも大胆に力を誇示するのは見たことがなかった。

体力の衰え、気力の衰えなんて、千代の富士の引退会見ではないが、去年よりも疲れる。
熊への恐怖心も相まって、竹林の一区画のみを巡って早めに帰ることにした。
勿論、収穫数は少ない。



筍の水煮は重宝するよとの掛け声に、作ってみたのだが最終的に手元に残った本数が少ないため、1本しか出来なかった。


その後、市役所に行く。駐車場は酒田祭の為に使用禁止だった。
この獅子は市民会館前に並べられた物。祭りの出番を待っている。


その夜、お囃子の音が鳴り響く。随分と近い。
なるほど、家の前を祭事の行列が行く。


ハリソン・フォード主演のインディ・ジョーンズ「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」に出てきた物をもっと質素にしたような神輿を担いだ人たちが通りかかる。

 



という事は、ここの自治会が神宿当番なのか。
(22日も行列があったから、受神宿で来年が本番か。)

3年ぶりの酒田祭はいつもよりも賑わったようだ。
祭りは3日間大した雨も振らずに、通常なら客足の遠のく21日の夜も、賑わいを見せたようだ。
残念ながら、細かい用事が刺さり、きちんと神宿も祭りも見なかった。
賑やかな通りを車で横切る度に、多くの人達が足を止めて信号を待っている。
若者たちも多かった。ずっと我慢をして待っていてくれたんだ。
それにしても、参加する人たちの為の駐車場がない。少ない駐車場(主に港の岸壁)に入る車の渋滞が道路を塞いでいた。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

庄内浜のゴジラ

2022-05-23 12:27:26 | 社会

画面全体が青いのは、車の中から撮した為。
ゴジラ岩と教えられたが、実によく似ている。
右側後方に見えるのは、加茂水族館。



この日は、波一つない穏やかな日本海だったが、湯野浜近くに来ると浅瀬に向けて波が押し寄せていた。


波に乗っていた2台のサーフボード。
普通のサーフボードではなく、オールを漕いで沖に行くタイプだった。


湯野浜のサーフィンの歴史は、ちと古い。
江戸時代・文政4(1821)年に書かれた、酒田市の俳人の日記に、湯野浜の子供達が船の底板を使って波乗りをして楽しんでいると言う記述が残っている。
湯野浜温泉にサーフィンのボディーボーディングの銅像が立っている。
現代のサーフィンを流行らせたこの主は、Mr.Childrenのボーカル桜井さんの伯父さんらしい。
私はお祖父さんかお父さんだと思いこんでいた。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

農村の日常

2022-05-23 12:04:33 | 動物・自然

この時期、道路を専用するのは・・・
ピアノではない。


小刻みに走り抜けるのは・・・
ピアノではない。


農村なのに、赤いタイツリソウ


今が満開のハルジオン 一年草ではなかったのに気がついた。


小花の忘れな草


田植えが終わった田んぼとヤマニンジンの花


温海カブの花。蕪の花の色は、大根と同じく白だとばかり思っていた。
そうか、黄色なんだ。




コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

米粒写経 談話室 2022.05.20 ~見送ってくれた大将~

2022-05-21 09:55:45 | 社会
 

米粒写経 談話室 2022.05.20 ~見送ってくれた大将~
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山菜三昧

2022-05-18 16:04:24 | 食べ物

すぐに食べられるようにして頂いたワラビ。サイズが揃っていて太い。


これから整理整頓し、茹でてアク抜きしなければならないワラビ


余所さんに上げる用に寄せて置いたアイダケ(ミヤマイラクサ)


左上から赤コゴミ、シオデ、フキ、ウド。
隠れていて見えないが、この他に赤ミズも少々あり。
ワラビを茹でて塩漬けにして、フキも茹でて皮を剥き、ウドはキンピラに調理し、全部終わったら夜の9時を回っていた。あぅ



赤コゴミやゼンマイは伸び切っていた。
シオデはばらつきがあるが、採り頃なのだと思う。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

至福のひととき

2022-05-18 15:49:14 | 食べ物

酒田市 東軒のワンタン麺



酒田市 麺工房 善のワンタン麺


鶴岡市 五兵衛食堂の中華そば


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

旧ソ 猫を噛む

2022-05-16 20:31:32 | 社会
ウクライナ問題は、素人の私が何を言おうがどうなるものでもない。
連日のニュースでも、どちらの大本営発表なのか、嘘を付いているのは誰なのかも判断できない。
2月後半、ウクライナへのロシアの侵攻があった頃、右寄りの発言をしている人の中にも、ロシアの行動を正当化する者がいた。
ウクライナの国内に悪さをするDSがいて、ロシア系住民が不当な仕打ちを受けている。それを救う目的で侵攻敷いているのだと言うのだが。

不当な仕打ちを受けているロシア系住民がいるのなら、連れてきた時のように集団でバスに乗せて連れ帰れば済む。
ヨシフ・スターリンがウクライナに行ったホモドールは、誰がなんと言おうとジェノサイドだ。
大量に餓死者を出し、ロシア系住民をイナゴのようにウクライナに連れてきた。彼の国は、平気でそんな事をやる。

さてさて暴君の独裁者Pは、旧ソ時代に戻りたいと事を起こしている。
第2次世界大戦の戦勝国と称し(ロシアではなく、旧ソなのだが)、国連の常任理事国の座にいるのに、G7に入れずG20でも相手にされずにボッチ飯を喰い。
大国と呼ばれながらも経済は韓国以下。

ウクライナ全土ををロシア領にする為の侵攻で間違いない。
クリミアまではうまく行った。世界もあれが転機だとは思わなかった。
それからは違う。ウクライナの国民の祖国の領土を守ろうとする本気度。
暴君Pがどう出るか解らないので、NATOも本格的に手出しは出来ないが、武器といい情報といい、まるでウクライナを舞台にした、大国の代理戦争だ。

西側のニュースが本当なら、戦局はロシアが不利だ。
白燐弾も登場したようだし、残るは核か。追い詰められた暴君Pは、非常に使いたがっている。
暴力革命の名の元に、歴代のレーニンやスターリンと肩を並べたいのか。
さっさと引退し、余生を宮殿で過ごせばいいのに、彼は名を残したいのだろう。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏色 初夏のかほり

2022-05-16 19:14:39 | 動物・自然

鳥海山の種まき爺さんがロングスカートを履いた頃、例年なら田植えが終わっているはずなのに、今年は少し遅れている。
日差しは時折、辺りを夏色に染めている。朴葉も透かして見える。



水仙は風に揺れながら、香りを漂わせている。


随分と清楚な花だ。


コロボックルがいたなら、帽子にして遊んでいそうな形。


うんと小さな勿忘草。


鈴の音が聞こえそうだ。


紫色のエイリアン。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

上海電力の問題は橋下さんより 大阪市議会で追及すべし‼ / 魚も鳥も風力発電で被害を受ける そして足らが折れて崩壊‼【マンデーバスターズ・一般公開ライブ】111 Vol.2 / 20220509

2022-05-11 05:23:19 | 社会
 

上海電力の問題は橋下さんより 大阪市議会で追及すべし‼ / 魚も鳥も風力発電で被害を受ける そして足らが折れて崩壊‼【マンデーバスターズ・一般公開ライブ】111 Vol.2 / 20220509
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

こらっ!

2022-05-10 12:23:26 | 動物・自然

ピンク色のスズランが咲き。


ブルーベリーの花も咲き。


トマトの花も咲き。(指が写っているのはご愛敬)



イチゴの花も咲いた。


近年になく沢山咲いた。
おほほほと喜んでいると、ある朝イチゴのプランターの中央がヘッタンコになっていた。
スズランのプランターもそうだ。
うむむ、奴らは他人のプランター畑の中で、野生のエルザごっこをしたに違いない。
丁度、トマトのプランターの中で座っているツインズの片割れを発見し、コラっと、箒でケツを叩いてやった。

なんて奴らだ。



フクジュソウの中で寝たら良いのに。
フクジュソウの鉢に、何故かトゲトゲのタラの芽がはえていた。
君は何処から来たのかな?


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

酒田みちみらい女性の会

2022-05-08 15:22:28 | 建築・都市・港


酒田みちみらい女性の会は、阿部元酒田市長の肝いりで、日沿道の延長促進の応援団として平成19年に発足した。


時代はコンクリートから人へと言われ、B/C所謂「費用対効果」の上がらない道路は造らないのが国の方針だった。
地方は、いくら足掻いても高速道路は望めない。ましてや日本海側、都市部への一極集中と地方の過疎化は進むばかりだった。
男性社会の土木や道路の世界に、女性の視点を加えることと、全国各地に散らばった同様の地域との連携で、この会は活動することになった。
生活道路の重要性も鑑み、酒田市内の街歩きも行った。

最も力を入れたのは、高速道路を繋げようとする全国的な活動、全国みちづくり女性団体交流会議参加で、隣県との交流や各地活動のノウハウを知った。
日比谷公園集合で、国会周辺でのデモ行進も行った。
女性は声が小さい。人数も少ない。目立たないと存在感もない。
そこで派手なピンクのジャンバーを着用することになる。

大きな収穫を見たのは、平成21年4月。第4回国幹会議にて、酒田みなとIC~遊佐間が、整備区間に格上げされた。
軒並み高速道路の延長が却下される中、「何故、あんな辺鄙な所に。」と世間のやっかみは凄かった。
計画は決定するも、工事の進捗は遅かった。都会の1m延長の予算でこちらでは10mも出来るのにな。
国交省に陳情に行くも、「お願いする所が間違っている。有力な国会議員に行くべきだ。」と教わる。
まぁ、そんなこんなで、道路関係の催しがあれば出かけて、意見発表なども行ってきた。国会議員にも国交省にも陳情を行った。

そして待望の酒田みなとIC~遊佐比子ICが、令和3年に開通する。
開通式での遊佐町長の挨拶で、「ついに遊佐町に高速道路がやってきた!」との声に、ホロッとなった。
この頃からコロナ禍で動きが取れなくなる。全国みちづくりにもZoom参加になる。
道路の見学会は何とか行ってきたが、隣県との道路促進大会にも参加できない。
早くコロナ禍が静まれば良いねと思っていた矢先に、市からの肩たたきが始まった。

横軸のウエストラインに続き、日沿道の遊佐比子ICへの開通で、酒田管内の高速道路の工事は終わったので解散して欲しいと。
コロナ禍の為、2年間予算はつけられていないが、残っている繰越金もそもそも酒田市の予算だ。
引き続き活動するのは構わないが、会の名称を使うのは止めて欲しい。事務局も個人でやって欲しいなどと言われる。
これからどうするか、会員で話し合って欲しい。
そうこうする内に会員の一人が辞めた。それを切っ掛けに再度連絡が来る。

残ったメンバーが集って、解散を決めた。(前回の話し合いでは存続と解散が丁度半分、どちらでもが1名。)
会のそもそもの発足理由が庄内地域の道路の発展なのだからと、新潟県境は致し方ないが、せめて秋田県境が繋がるまではと思ったが多数決である。

そして令和4年4月26日をもって解散となす。





コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2022-05-07 13:57:41 | 動物・自然
外で通りがかりの女の子(多分小学高学年)の3人組が、キャアキャア言っていた。家の前でなにかを追いかけたり、通路に回っても話し声が聞こえる。
その内に、手になにかを持って来た。子猫だった。
そのまま公園近くまで連れて行ったようだが、最終的には戻しにやってきた。



道路に子猫を置いて女子達がいなくなると、仲良し3匹がやってきて、親猫が子猫をペロペロ舐めた。


首の後ろを加えて安全地帯に運ぼうとする親。




子猫の顔は見えない。


おまけ:巣作りの材料を調達しているカワラヒワ。


私が落花生を撒いた場所なので、ドキッとする。


なかなか鋭い目つきをしている。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山五十川歌舞伎 義経千本桜

2022-05-06 12:17:22 | 音楽・芸術・文学


歌舞伎が始まった。

尚、2014年の義経千本桜は→こちら




京都伏見稲荷の前、都落ちする義経一行が参拝にやってきた。






義経の愛妾(正妻ではなかったのか!)が、自分をも連れて行って欲しいと哀願する。


その後を弁慶も追ってくる。




義経は静御前に連れていけないことを告げる。






初音の鼓



以前の義経千本桜を観たときにも、同じ時刻で会場を後にした。
ここから家まで約一時間かかる。


思い込みで、義経の妻は静御前だとばかり思っていた。奥州平泉に義経の妻と子の墓があるのは知っていた。あれ?静御前が妻なら、何故都落ちで同行しないのかと思っていたら、平泉に墓があるのは義経の正妻・北の方の郷御前 (さとごぜん)の物だった。
歌舞伎などでも静御前が持て囃されるのは、彼女が美しい白拍子(男装し歌や踊りを行う、現代で言えは宝塚のトップスター)で、英雄と白拍子の恋は人々の注目の的だった筈。
そもそも、義経には愛人が10人以上いたとされているが、取り分け目立ったのが静御前なのだろう。

そしてもう一つ疑問に思ったこと。鎌倉時代の女性の服装が、あんなに簪をキラキラさせて打掛けなんぞ着てたかしら。
髪は滑らかしに整え、平安時代を引きづっていたと想像するので、あんな江戸時代のお姫様の姿はしていないと思う。
女性でも袴姿が出てきた時代とあるので、この義経千本桜は江戸時代の創作だろうとも思う。
そもそも、歌舞伎の元祖の出雲阿国が出たのも江戸時代ではないか。
名前が歌舞伎(かぶくもの)なのだから、人目を引いて華やかで楽しけりゃ、時代考証や歴史などなくたって、それでも良いのだとも思う。








他所んちの畑のウド。羨ましい。



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

山五十川山戸能3 番能 「賀茂」

2022-05-05 14:49:06 | 音楽・芸術・文学

この番能「賀茂」を観るのは初めてだった。


播磨国の神職達


白羽の矢の祭壇


水くみに来た里の女達






















天女の舞














末社の神の舞









自治会長挨拶


鶴岡市長挨拶

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする