無題・休題-ハバネロ風味-

私の視線で捉えた世の中の出来事を、無駄口、辛口、様々な切り口から書いてみました。

2018かそうたいしょう

2018-12-12 16:11:38 | 建築・都市・港

かそうたいしょうと言っても、欽ちゃんの仮装大賞ではない。馴染みのない火葬大賞である。

世の中にはかそうけんと言うのがあって、科捜研ではなく火葬研究の(一社)火葬研である。2018年度の火葬大賞に、川口市のめぐりの森(伊東豊雄建築設計事務所)と共に、酒田市斎場が選ばれた。

ちなみに川口市めぐりの森1

ちなみに川口市めぐりの森2:地階から斎場に入るのも画期的だが、カーブを描いた屋根面と柱は確かに森のようである。ただ、動線が絡み合っていて、待合室も何組も一緒になって騒がしいだろうなと感じた。大きな都市と小さな地方都市の違いもあるかなと思う。

酒田市斎場1

酒田市斎場2である。酒田市斎場の場合は、一筆書きのように遺族は進み、後戻りをしないような設計になっている。針生先生の、斎場は遺族の為にあるのだよと言うのがコンセプトでもある。

現在、酒田市斎場は旧斎場の解体工事が行われているが、問題もチラホラ出てきて工期は長引く予定である。

コメント

法改正

2018-12-11 12:00:05 | 社会

山形市から来た人が、「山形には雪は降っていないが、新庄辺りから積雪になった。」と酒田の雪を驚いていた。例年ならばこの季節の雪は当たり前なのだが、今年は暖冬に恵まれてのんびりしていた。急に降った重い雪は、木々を折り、道路を塞いだ為に通行禁止になった県道もあったようだ。

さて、以前にも書いたが、ついに今年の冬からチェーン義務化が実施されることになった。やっぱりねと思ったのが、月山自動車道である。高速道路山形道の切れた所にあり、その名の通りに月山近くの標高の高い位置にある。その為、冬用のスタッドレスタイヤやスパイクタイヤを履いた車でも、チェーンが必要なのだと言う。今までホワイトアウトの時でも豪雪の時でも必要とは感じなかった北国生まれの我々には、無駄金と言うべき散財である。チェーンを持っていないと通させぬのだろう。ノーマルタイヤで雪国を訪れた車なら必要だとは思うのだが、解せぬ。

と言う訳で、チェーンを買いたくないなら高速道路を走らねば良いと判断した。チェーン義務化の道路は高速道路で7箇所。国道で6箇所。合計13箇所が指定された。

ネットで、皆さん勘違いをしているよと言う書き込みがあった。チェーン義務化だが、必ず準備してチェーンを掛けるようにと言う訳では無く、今までだったら大雪の為に通行止めにする場合でも、チェーンを履いた車は通る事が出来ると解釈するようだ。積雪によって物流を止めないようにとの処置らしいのだが。近年各地で数珠つなぎに車が動けなくなっていることには対処出来るのかなと思う所もある。雪は本当は恐い。いくら4WDでもジープでも、デフがつっかえてしまうほどの雪の量だと、動けなくなることもある。チェーンを着けても同じだと思うんだが。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^8^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

さて、一般の人にも余り関係ないし、建築士保有者にも関係のない話だが、建築士の受験資格が変わった。一級二級とも、規定の学校卒業後、何年かの実務経験が必要だが、それを試験の前半と後半に分けて取ることが出来る。若い頭脳には有り難い事である。ただ免許が来るのはその後半の実務経験終了後でなければならないが、早めに受験し待つだけなのは有りがたい。大抵の受験者は日々職務に明け暮れ、なかなか勉強できる時間が取れない。年齢が上がるほど責任が重くなる。受験問題を見ても、正攻法ではなく引っ掛け問題も多く、範囲が広くなっている。それが年々積み重ねられているので大変なんだろうなと思う。

 

コメント

降雪

2018-12-09 10:21:37 | 動物・自然

12月8日、ついに雪が降った。

天気予報通りだった。粉雪が舞う時点で防寒着に着替え、表に並べておいた植木鉢を車庫の中に移動する。寒さに強いブルーベリー等は、裏庭に運ぶ。これが結構重い。
次に、ジムニーのタイヤを取り替えた。もっと前に自動車整備工場に持って行けば良いのに、後回しにしていた結果だ。軽乗用車の中でもジムニーのタイヤは少し大きいとは言え、歳を取る毎に重く辛くなってきた。特に最近は人並みに肘や肩が痛い。
力の出し過ぎでハァハァ言った後に、石油のポリタンクを運んだ。持ち上げた時に、左の腰がペリッと鳴った。激痛!

使い物にならなくなった私がいた。

コメント (2)

スイデンテラス

2018-12-03 12:54:17 | 建築・都市・港

 

待望のスイデンテラスに宿泊する。

上手い作りだなと思う塀。照明を入れた裏側を撮す。

 

塗装の色で変化が出る。とても綺麗。

ロビー

 ウエルカムジュースを飲める。ちなみにオレンジジュース。

とても大きな木製サッシ越しに宿泊棟を見る。左の紙管は可動式のパーテーション。

ブリッジを渡って宿泊棟へ入る。私達の泊まる場所は南東側だった。

3人が泊まるメゾネット形の2階。背の高い方にはキッチンは使い辛い。コンドミニアムと言えないのは、調理器が無い為。湯沸かしポット(電熱)のみ。

1階のベッドルーム。今回は3人で部屋を専用したが、4人までベッドは可能。

1階のバスルーム。お湯がぬるいと言う話だった。利用はせず。

1階と2階を繋ぐ階段。その下は洗面所になっている。本来なら、メッシュ網網は、後で危険だからと着けられたようだが、本来なら無い方が美しい。

紙管で作られた照明器具

2人が泊まる南側の部屋。庄内平野が一望出来る。

廊下から見えるレストランのテラス。

廊下や部屋から見える中庭。微妙に視線を避けている。

温泉施設に向かうには、一階に降りねばならない。

2方向に降りられる階段。これは面白い。

途中で見えたスイデンテラスの廻りは、現在は水が溜まっているが、おそらく春には水田になる模様

温泉施設の1階はフィットネスルーム

ここで男女の更衣室へと分かれる。大浴場の中は撮せなかった。

屋根の架構

男子更衣室への登り口。奥にレストランが見える。

雨が降っているんだ。

別角度、ソライが見える。

ロビー付近。客はエントランスから大階段を上り、ロビーに入る。

左側が図書館。右側が売店。中央がフロント。

普段はお目にかかれない本が並ぶ。

 面白そうな本が並ぶ。眼鏡を持参しなければ文字は読めない。しくしく。
普通のホテルなら、利益の出ない空間はなるべく少なくすると思うのだが、この図書館は時間を思いっきり好きなことに使わせてくれた。有り難い。

図書館から伸びるブリッジ

ブリッジから見るレストラン。夕食を頂きに向かう。

まずは乾杯。月山ビールグループ(私)と、つや姫のビール(Sさん)。

サラダ。サラダからして薄味だったのだが、所謂薄味で素材の本来の美味さを味わって欲しいと言うことなのだろう。

地元で獲れた魚。ワサビ醤油じゃないんかい。オリーブオイル仕立て。

子供達はカレーライス。その他にパイと鶏唐揚げをオーダー。

庄内豚アラカルト。ちなみに、パンに塗られているのはレバー。

乾杯の後は、ワインに移行。

ガーリックチップの効いたビーフ。めっちゃ柔らかくて美味い。

今回の料理の何が美味しいかって、やっぱりご飯だろうと思う。何て美味しいんだろう!!このホテルのポリシーは、水田は美味しいお米が獲れる所なのだろう。
料理は押し並べて薄味だった。肉体労働者の私達は塩を頼んだ。

デザートはチーズケーキ

朝になった。

 部屋のドア。室内の仕上げと同化する。

メゾネットの1階への階段

廊下から見る庄内平野

ホテルのアメニティはブリッジを渡った所にある。

朝のブリッジ。手前の丸いのは、水の循環器だと思う。

朝の食事。庄内地方ではお馴染みの食材が並んでいる。ここはカレーが人気だそうで、玄米ご飯の上に掛けてみた。スパイスで作ったインドのカレーの味がした。

レストランから外を見る。眩しい。

眩しい。その2

眩しい。その3

ホテルと言うより、美術館と言った雰囲気。

この菱形は耐力壁。

この図書館は、もう一度来たいと思った。

売店に飾られていた。繭玉。

 

 

各部屋や廊下から見える中庭は、焼き瓦を使った和洋折衷の庭になっている。

金峰山が綺麗に見えた。ちなみに駐車場はソライも同じだが道路を挟んだ反対側に確保されている。

 

コメント

キッズドーム・ソライ

2018-12-03 12:30:02 | 防災

11月1日、正式オープンした鶴岡市のキッズドーム・ソライに、建築士会酒田支部女性部の見学会として潜入に成功する。

ここは、子供のアソビバを目的としているので、大人だけの見学はべらぼーな料金が掛かるが、子供同伴なら大人500円/人で入る事が出来る。子供は年齢に応じて料金が違うが、えっと思う程のお値段だ。民間で維持していくのは大変なのかも知れない。

玄関で靴を脱いで、裸足若しくは靴下で館内に入る。

斜めの床と天井の曲線に囲まれて、あれどうなっているのかなと最初は思ったが、誰かが言った「かたつむりに似ている」の指摘通り、緩やかにスロープで上に上がる。

 

 

 

大人は遊具では遊べない。子供も12歳までとなっている。子供達を見つめる大人が座る場所。

ドームの大屋根を形作っているのは、単板集成材LVLである。2枚のLVLを繋いだ間には、金物やらが見えるのを防ぐ為に、建築家の坂茂さんの開発した紙管がきちんと埋め込まれてはいるのだが、手の届く範囲の故、「何だろう?」と指で押した跡があった。大人の仕業と思われる。

右回りに廻ってみる。

右回りに下ってみる。

 

 大人にとってはかなり低い。子供はこんな空間が好きだ。

 

 

 

 

通り抜けの出来る水回り。

 

 

 

 

音の鳴る手摺

謎の椅子(本当は空調の穴だった。)

 

 

 

 

 

 

ドームの開口部

トップライト。木組だった。

その他は、吸音と断熱を組み合わせた仕上げになっている。

さて、地階に入ろう。ここはツクルバ・工作室だ。地下室と言っても、ドライエリアに繋がっているので、殆ど1階に思える。

紙管の仕切り

ちょっと残念だったのは、水飲み場。子供達が使った絵の具を落とすにも使われるのだが、色水の跳ね返りで汚れるので、ビニールが貼られていた。少なくてもここはタイル貼りだったろうにと思う。床も同様で、再三に渡り汚れを拭き取っていた。絵の具でのお絵かきコーナーでも、同様の事が言えた。ビニールシートを敷いていた。

せっかくのドームの模型に、恐竜などの折り紙が。

 

 

 

 

綺麗な紙から

廃品利用の材料まで。

 

坂さんらしいサイン

12月1日は、強風が舞っていた。

 

コメント

NHK 12月の山形関連放送

2018-12-01 10:03:53 | 映画・TV

●西郷どん 第45回 「西郷立つ」

12月2日(日)  総合     午後8:00~8:45 〈全国〉
12月2日(日) BSプレミアム 午後6:00~6:45 〈全国〉
(再)12月8日(土)  総合     午後1:05~1:50 〈全国〉

ついに「西郷どん」に旧庄内藩士が登場します!「西郷どん紀行」は、「西郷と庄内藩」、山形県鶴岡市と酒田市でロケをさせていただきました。

 

 ●「今夜はなまらナイト~お昼だげどね~」
12月2日(日) ラジオ第1 午後2:05~3:30 〈山形〉
※ニュース中断あり

NHK山形のあの伝説の番組が復活!?
山形に戻って来た“親方”こと柴田徹アナウンサーと、かつての“なまらナイターズ”たちが大集合し、これまでの放送の裏話やゲストによる生歌をお届けします。
生放送の観覧は事前申し込みで既に満席になってしまいましたが、NHK山形放送局の食堂でモニターではご覧いただけます。

 

●イッピン 「丈夫でしなやか 極上の肌触り~山形 鶴岡のシルク製品~」 〈全国〉
12月4日(火)   BSプレミアム  午後7:30~7:59 
(再)12月11日(火)  BSプレミアム 午後0:00~0:29

最高級の繊維「シルク」で作られた人気のバッグは、古くからシルク産業が盛んな鶴岡市で生まれたイッピン。通常のシルクは耐久性が必要な製品には不向きですが、これは1つのカイコのマユから4%程度しか採れない、「キビソ」という丈夫な糸を使っています。鶴岡市のシルク製品の魅力と職人ワザを徹底リサーチします。

 

●RISING 「鶴岡に新しい町をつくれ! ベンチャー起業家 山中大介」 〈山形〉
12月7日(金)  総合  午後7:30~7:57

鶴岡市の水田の中に、世界的建築家 坂茂設計のホテルと子育て施設が誕生し、大きな話題となっています。これをつくったのが、ベンチャー起業家の山中大介。サイエンスパークに新たな町をつくろうと、家族と共に移住。完全地域主導を掲げて人材を集め、地元企業からも資金協力を募る、山中の町づくりの挑戦を追いました。国際放送で世界に向けて放送した番組の日本語版です。

 

 

●東北ココから
「ひとりでかかえ込まないで~医療的ケア児と家族を支えるには~」 〈山形・宮城〉
12月14日(金)  総合  午後7:30~7:57
(再)12月15日(土) 総合  午前10:55~11:22

たんの吸引や胃ろうなど、24時間ケアが必要な「医療的ケア児」と呼ばれる子どもが増え続けています。ケアに追われる山形のある家族の日々を通じて、家族を孤立させず社会としてどう支えていくかを考えます。また、支援に向けて動き出した医師たちの動きも伝えます。

 

●民謡魂 ふるさとの唄 「山形県新庄市」
12月22日(土) 総合 午後3:05~3:49 〈全国〉

TOKIOのリーダー・城島茂さんの司会のもと、全国各地に脈々と息づく唄や郷土芸能の数々を掘り起こし、ふるさとの“知られざる魅力”をお伝えする「民謡魂 ふるさとの唄」。今回は11月11日(日)に新庄市民文化会館で行われた公開収録の模様をお届けします。
「花笠音頭」はじめ東北ゆかりの民謡、寒河江市に伝わる「日和田弥重郎花笠田植踊」などが披露されます。番組の中では、新庄まつりや山形の米作りの歴史などを紹介する劇も演じられます。新庄まつりを始めた新庄藩の藩主やつや姫の先祖の寒さに強い稲を作った阿部亀治が登場、地元の小学生たちも出演します。民謡ファンはもちろん、そうでない方にも楽しんでいただけると思います。

 

●第44回将棋の日
12月23日(日) Eテレ 午前10:00~午後0:00 〈全国〉

江戸時代、将軍の前で対局した「御城将棋」の日を記念し、毎年行われている将棋界にとって由緒ある行事であり、また連盟所属のプロ棋士たちが勢ぞろいする将棋界最大のイベントでもある「将棋の日」。今回は将棋の町・山形県天童市で開催。佐藤天彦名人や谷川浩司九段など、有名プロ棋士たちと地元の方々の交流の模様をお伝えします。

 

●みちたん~ああ!すばらしきセカイ~
「年末スペシャルだよ!」
12月27日(金)  総合  午後7:30~8:12 〈東北〉

番組ナレーターの田中要次さんらがディープスポットを発見する旅に出ます。仙台中心街のビルの屋上に鎮座する神社の謎、店の予約受付日が年にたった1日しかない山形のそば屋、ハゲ頭のグループが挑む仰天競技など、ディープな出会いも盛りだくさん。初の公開収録にも挑み、42分の豪華拡大版でお届けします。

 

【12月はスポーツが熱い!】

〇第98回天皇杯全日本サッカー選手権 準決勝
「ベガルタ仙台」対「モンテディオ山形」
12月5日(水) 総合テレビ(サブチャンネル) 午後7:00~ 7:30  〈山形・宮城〉
         総合テレビ(メ�インチャンネル)午後7:30~(9:00) 〈山形・宮城〉
         BS1(サブチャンネル)   午後7:00~(9:00) 〈全国〉
会場:ユアテックスタジアム仙台             ※延長の場合あり

 午後6時台の「やままる」では、3日から5日まで、これまでのモンテディオ山形の戦いの振り返りも交え、特集を組みます。とくに総合テレビの中継では、サポーターの皆様の応援の様子なども詳しくご紹介します。

 

〇バスケットボール Bリーグ中継 「仙台89ERS」対「山形ワイヴァンズ」
12月23日(日) 総合テレビ 午後4:00~(6:00) 〈山形・宮城〉
会場:ゼビオアリーナ仙台                ※延長の場合あり

 

〇全国高等学校駅伝競走大会
12月23日(日)
【女子】 総合    午前10:05~11:54  山形城北高校、東海大山形高校(東北地区代表)
     ラジオ第1 午前10:05~11:55  

【男子】 総合    午後0:15~(2:52)  東海大山形高校
     ラジオ第1 午後0:15~(3:00)

                     ※延長の場合あり

〇聖火のキセキ
山形・トーチに託された女性たちの誇り」
12月29日(土) BS1 午後5:00~5:25

山形の知られざる聖火リレーにまつわる物語を紐解きます。

--------------------------------------------------

残り1ヶ月になってしまった師走のNHKの番組から。興味が湧くのは赤字で書いた12月7日の鶴岡のスイデンテラスだが、実は今日の土曜日に建築士会酒田支部の女性部で、そこで忘年会を開催する予定になっている。ホテルの方は、以前の見学会で内部を見てきているし、さほどの興奮はない。ただ建築中で内部に入れなかったキッズドームソライは、大人達だけの見学だと原則認めておらずビックリするお値段がかかるとのこと。ならばと、女性部会員のお子様達に同行して内部潜入出来る計画を組んでくれた。子供達を撮さねば写真可なので、期待している。

 

コメント

ル・コルビジェ

2018-11-30 10:57:53 | 建築・都市・港

上野にある国立西洋美術館は、ご存じ建築家 ル・コルビジェの作品で、2016年にユネスコの世界文化遺産に登録された。その建物の中でコルビジェの絵画から建築への展覧会が開催される。

 

コルビジェの絵画は、世界遺産になる前の2015年9月に、西洋美術館で開催された「ル・コルビジェ-女性と海」で、ピカソの画風にも似ているなと観ていた。その時は小さな展示室だったが、今回は建築展とも一緒に開催されるので、大きな会場になるのかなと思う。それでも、その建築展が同時期に開かれた前川國男達との模型展だったら、それも観ているしがっかりなのだけど。

大きなおまけ:世界無形文化遺産と言えば、遊佐町のあまはげが登録された。これは嬉しい。日本各地のお祭りと一緒のようだが、こんな風に外部から応援されることで、長く文化を伝えていけるのだと思う。

コメント

既存のコンクリートブロック塀

2018-11-30 10:48:43 | 建築・都市・港

 

 既存のコンクリ-トブロック塀は、耐震診断をしなければならないと国土交通省より通達があった。施行は来年の平成31年1月1日からだそうだ。
今までのブロックの規定よりも、もう一歩厳しい条件が出ていると思われる。

しかし、何故今になって慌てているのか。本来なら40年前の1978年の宮城沖地震で、ブロック塀の転倒や倒壊によって、18名の命が奪われている。何故その時に法律を改正しなかったのか。今年起きた大阪地震での女子児童の命の方が尊いと言うのか。解せない。
ゲスの勘ぐりをしてみると、宮城沖地震では民間(住宅などの)のブロック塀が倒れた。今回の大阪の地震では学校の施設で、明らかに違反で、しかも教育委員会まで関わっていた事が重要視されたのだと思われる。

コメント

【注意喚起】「2018年間ビジターアンケート」のiPhone Xが当たるチャンスに要注意

2018-11-29 09:36:54 | 防災

検索をしようと、Googleを立ち上げると、小さなウィンドゥが開いて「2018年間Chromeビジターアンケート」と書いてあった。アンケートを書くとiPhone Xが当たるんだそうだ。

アンケートは比較的書いている方だし、Google Chromeは普段最も使っているので、答えていくと最後に「おめでとうございます!iPhone Xが当たりました。」と出て、一般応募者の方々のコメントがズラッと載せられていた。最後のポチッを押す前に、100円を払って欲しいと言う箇所があって、携帯は変えたばかりだし、あの煩雑さは懲りたので貰っても仕方が無いと、そこで画面を閉じた。

後で調べて見ると、立派な詐欺だった。100円をクレジットカードで支払う事で、パスワード諸々を乗っ取られる訳だ。本当に危ない世の中になったと思う。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

さて、来年の10月で消費税が10%になるとかならないとか、軽減税率や低所得者への補助で揺れている。現金ではなくクレジットカードで買うと5%のポイントが貰えるとか言うが、低所得者がカードで日常の買い物をするだろうか。都会目線なのか、カード会社とグルなのか。はたまた考えている人間が中国人なのかは判らない。個人の商店がカードを使えるようにするのには、読み取り機械を買い、カード会社にマージンを払わねばならない。手に残るお金は減る。一番大変だと思うのが売り上げの日銭での商売が出来ないことだ。何故こんな事を考えたのだろう。5%のポイントだって、永遠に続くわけでもない。目先の餌で、後々苦労するのは国民だ。

ところで、何故カードを使うのが中国人の考えかと言うと、かの国は偽札が多い。銀行のATMからも偽札が出てくる社会だ。現金が使えるのは世の中の人々の信頼があってこそ成り立つ。かの国はそれがない。その為にカード社会になった。かなりの田舎でもカードが使える便利な社会なのだそうだが、政府はこの他に防犯(?)カメラの顔認証で、人民の行動も居場所も嗜好も管理できることになった。ウィグルを旅した日本人の画像で、夥しい数のカメラが街中に設置してあるのを見た。怪しい行動をしていると、すぐにしょっ引かれる。防犯とは真逆の目的で設置していると思う。

日本で何故現金主義が無くならないかと言うと、やはり災害が多い地域だからだろう。地震や津波では勿論、台風などに因る停電でも、カードは使えない。現金は例え落としたり無くなってもその額だけで済む。こんな事を考える私は、やっぱり年寄りだなと思う。

コメント

【注意喚起】あなたのアカウントは閉鎖されます。

2018-11-29 08:29:28 | 防災

迷惑メールは増える一方で、しつこく来るAppleと名乗る者からのハッキングメール。
相手にしないで放って置くことが必要である。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Appleをご利用いただき あり がと うございますが、ア カウント管理チームは最近Appleアカウントの異常な操作を検出しました。アカウントを安全に保ち、盗難などのリスクを防ぐため、アカウン ト管理チームによってアカウントが停止されています。次のアドレスでアカウントのブロックを解除することができ ます。

注:アカウントを再開するときは、情報を正確に記入してください。3つのエラーが発生すると、アカウントは永久 に禁止されます。 このアドレスでアカウントを復元してください:

リカバリアカウント

すぐに復元してください!盗難に よるアカウントの紛失を防ぐため、アカウント情報が時間内に確認されない場合、アかウント管理チームはアカウ ントを完全に凍結します。アカウントを再開する前に、アカウントを再登録しないでください。でなければ、アカウ ント管理チームはアカウントを 凍結することになっております。

今後ともよろしくお願い致しま す。

Apple サポートセンター
-------------------------------------------------------

APPLE ID | サポート | プライバシーポリシー

Copyright 2017. Apple Distribution International, Hollyhill Industrial Estate, Hollyhill, Cork, Ireland. すべての権利を保有しております。

おまけ。メールの画面をコピペしてみたが、妙なことに気がついた。「アカウント」の文字の間にも、気がつかないほどの隙間が出来ている。これは検索に引っかからないようにしたのかなと思う。そんな暇があったら、正規で堂々と稼げと言いたくなる。それにしても、変な日本語だな。まるで翻訳したみたいだ。

コメント

上喜元

2018-11-23 22:45:15 | 食べ物

上喜元を楽しむ会に参加する。会場は夢の蔵(山居倉庫)で、私にとっては2年ぶりである。

Kさん夫妻に載せて貰い、会場に入ると殆どの人が席について練習を始めていた。酒を入れるグラスが2個、仕込み水を入れるグラスが1コ割り当てられている。

料理は、料亭香梅咲系列なので、美味しい。栄螺のお刺身は特に嬉しい。

次々に上喜元が運ばれてくる。確かに全てが上喜元なのだが、お米や麹の違いで、複雑で晴れやかな酒もあれば、珍しく暴れん坊のお酒もあった。

これは開会の挨拶の様子。出席者は77名で、毎年増えているのだそうだ。

お酒は一升瓶も含めて、全部で12種類。全国新酒会で金賞受賞もあれば、プラチナ賞を受賞したお酒もあった。グラスがもっと小さくて沢山あれば、良かったのにと思う。飲み干すことが出来なくて、他の味とちゃんぽんになっても勿体ないしと思う。

皆さん、お酒には詳しくて、十四代の味よりも美味しい1本があったり、秋田の酒で鳥海山と言うのが、これも素晴らしく美味しいとの情報もあった。そう言えばアルピニストの野口さんが「鳥海山には登ったことがないが、日本酒の鳥海山なら毎日のように呑んでる。」と講演の中で話していたっけ。鳥海山の大吟醸が美味いらしい。今度、秋田に行った時に見つけてみよう。

コメント

酒田みちみらい女性の会・見学会

2018-11-21 17:04:43 | 建築・都市・港

今年の酒田みちみらい女性の会の現場見学会は、工事現場ではなく国道47号線の現状と北楯大堰、酒田北港のサミット酒田パワー(株)を関連づけて巡る見学会だった。

酒田市上安町にある酒田河川国道事務所を午後1時半に出発して、飽海出張所に向かうと言う。さて、飽海出張所とは何処だろうとしばらく考えたが、着いても判らなかった。庄内町の清川から最上川沿いを遡った、所謂最上川さみだれ大堰を渡った先だった。ここならラバーダムを見るとて来たことがあった。あれ?ここは庄内町で東田川郡にあたるのではないかと思った時に、所長さんが「ここは酒田市です。あの橋は出来た後に酒田市道になっていて、おかげで除雪も酒田市でやって貰えてます。」と説明してくれた。
最上川のこちら側には民家もあって、以前は川の下流の方から細い道で、それ以前は渡し船で対岸から渡って暮らしていたと言う。橋が出来た為に随分と楽になったのが現状である。そうか、ここは酒田市だったのかと、ならば飽海出張所と呼ばれるわけである。

せっかくの見学会は、雨だった。外に出ないで出張所の庁舎の3階から国道47号線を眺める。丁度雨が降っている為に、網の目のように補強された山壁に2本の小さな滝が出来ているのが見えないだろうか。
この山は、地盤も弱く、従って法面が補強されているのだが、2箇所に沢が流れていて、土砂崩れや積雪、雨水の通り道になっている。それを予防する為にスノーシェッドは欠かせない。方角的にも山の北側に位置している為に寒く、冬期間の凍結による交通事故の発生も多い。

スノーシェッドから外れた、少し下流にも、土砂崩れの跡が法面に残されている。これも豪雨の時に崩れた。ご存じ国道47号線は、大雨になると通行止めになる。この土砂崩れの時にも都合良く(?)通行規制が敷かれ、運良く事故は無かった。しかも国道から最上川まで五月雨大橋を渡る道路が出来ていて、敷地が広かった為に、土砂崩れの復旧も敷地を道路にして迂回することが出来た。

こんな不安定な国道47号線も、山形県にとって大事な道路となる。カーブも多く、冬期間の凍結、道路の狭さに加え、交通量が多く、通行止めになると迂回がとても大変になる。私達が望む「酒田-石巻」の高規格道路の完成を、一日も早く実現出来ればと願っている。

次は、噂に聞いていた北楯大堰に移動した。この大堰は約400年前に出来た灌漑と米などの物資を運ぶ為の人口の堰である。最上川沿いは山と最上川に挟まれた土地が少ない為に、大堰とIR陸羽西線と国道47号線が肩を並べて通っている。江戸時代には最上川舟運が山形県内を巡る大動脈だったが、近くの田畑を結ぶ舟運では、川面までの高低差と距離もあり、身近な灌漑用水と米などを運ぶ堰は大事だったのである。

車から降りると、やっぱり雨だった。風もある。

かなり古く、よく読めない碑。この北楯大堰は、2018年8月13日にカナダで開催されたICID国際執行理事会において、世界かんがい施設遺産に登録された。世界77カ国が加盟しており、登録数は74施設。その中、日本では35施設が選ばれている。山形県では初めての登録になる。

右が大堰。通路を挟んで・・

JR陸羽西線の線路が見える。その隣で通行する車が見えるのが国道47号線。3つの交通網がこんなにも密集している。

今度、天気の良い日に、ゆっくりと来てみようと思った。

最後に、酒田北港のサミット酒田パワー株式会社に向かった。ここはバイオマス発電所で、県内の木材のチップ(米沢と新庄に工場があり、一日30台(40ftコンテナ付きトラック)が入って来る。国道47号線が重要な物流の交通網なのだ。

ここでは、カナダから輸入されたペレット(倉庫が酒田北港小湊埠頭にある、山居倉庫とWELLCAMEが書かれた巨大な倉庫)に納められている。その他フィリピンから輸入されたPSK(椰子殻から作られた物)と補助燃料としてロシア産の石炭が搬入されている。厳重な警備(?)の元に、内部を見学させて頂いた。材料調達にも、敷地の確保にも、この北港背後地は選ばれたし土地だったのだ。

コメント

森山大道写真展・光と影・酒田2018

2018-11-19 10:00:49 | 音楽・芸術・文学

出羽遊心館で18日まで開催された森山大道写真展「光と影」に行く。

題名の光と影の他、酒田行きを撮した物と、ん十年越しの遠野物語が展示されている。舞台の上では、森山さんにインタビューした映像が繰り返し流れていた。

写真とは、画像を通して自分の気持ちを伝える物。カメラを持って歩いている時と、何も持っていないで歩く時では、まったく気持ちが変わっているそうだ。

 

 

 

 

遊心館の奥は静かだ。

月と遊心館

月と竹林

コメント

三川町の祭り

2018-11-19 09:34:56 | 社会

三川町のいろり火の里・菜の花ホールで美味しい祭りが行われた。玄関からはみ出して出来た行列は、大ホールで行われているカレーライスを食べるためなのだそうだ。

沢山の人たちが楽しみにしているカレーとはいかなるものぞ。

その廻りにも店が並んでいる。

 

 

 

 

 

 

玄関ホールでは、苗木のプレゼントが行われており、ここでも新たな行列が出来ていた。

野菜なども格安。

 

酒田の着物プロジェクトで、詰め放題(反物にして小物を作るため)に挑戦する。

風除室では、ストックの花が一束200円で販売中。帰りに寄ったら「二束買ったら一束おまけだよ。」と、三束を抱えることになった。

川がには小100円-200円、中300円、大は忘れた。蟹釣りは1回300円だったかな。時間で制限があったか、数だったかがあったと思う。時間が無いので買うのは諦めた。

コメント

桜の伐採

2018-11-19 09:28:02 | 動物・自然

日曜日の朝、山王森の桜並木で、病気に罹ったり腐れて落ちそうになった枝を、町内会の皆さんが伐採してくれた。
ソメイヨシノは、どうやら寿命が他の桜よりも早くて、傷ついた所からも病原菌に冒されやすい。その為に、切り口に薬を塗りながらの伐採だ。

集めた枝は、うずたかく積まれた。薪加工するにも、内部がぼろぼろの枝があり、あまり適さない気がする。

コメント