デジスコ撮影実習日誌

デジスコとデジカメで野鳥や草花を撮影するのが楽しくて実習に励んでいます。 最近ではスチームエンジン工作にはまっています。

あんた、犬(戌)年なの?   - 雪が降ると大喜びしてます -

2015年01月31日 21時07分27秒 | Weblog



2015/01/30 (金曜日) 雪



起床して雨戸を開けたら庭がうっすらと白くなっていた。
雪も降っている。
おぉー、これはいいなぁ・・・
みすぼらしい庭も少しは見られるようになる。
急いで寝巻きを着替えて庭に出てみた。

「いつも、なかなか起きてこないくせに、こんなときは元気がでるのねぇ
 嬉しそうに庭に出て、あんた、犬年じゃないの!?」

へへへ・・・(笑い) そうかもしれない。
オイらは雪の中で遊ぶのは大好きだ。


わずかに咲いている山茶花の花に積もった雪をバックにメジロを撮ってみた。









折角の雪もすぐ解けて消えてしまった。
でも、今年はまだ、何回か雪が降るとか・・・・
嬉しいなぁ・・・ やっぱりオイらは本当は戌年生まれなんだよ。
コメント (4)

またまた野菜直売場で仕入れた花枝で舞台を・・・

2015年01月30日 19時25分33秒 | 野鳥撮影実習




2015/01/27(火曜日) 晴れ



用事があってちょっと先まで出かけた。
途中、最近出来た農産物直売場に立ち寄ってみた。
毎度のことだけどオイらはすぐ花売り場に行って舞台になりそうなものを探す。
へへへ・・・・(嬉し笑い)
あったよ、桜の花みたいな小さな花が付いた切り枝が置いてあった。
それを持ってレジに並んでいたお代官に「これもお願いします」と渡すと、

「また、こんなもの見つけて! この間のロウバイは1回しか使わないで捨てたでしょっ!
 無駄なことばっかりして!」

まっ、興味のないお代官にしてみれば幾日も使わないでゴミにしてしまうのが勿体ないと
言うことか・・・・
だけどオイらにはこの上ない幸せなひと時を過ごすための投資なんだから一つ、よろしく。



↓ 舞台を用意するとすぐシジュウカラ・コウちゃんが登場する。 





↓ ジロー君とミドリちゃんがやってきた。




↓ お腹と顔が裏返しになってる。 器用なことをするもんだ。




↓ 「うーんっ」と懸垂に挑戦するミドリちゃん?





↓ 二枚目ポーズをきっちり決めるジロー君。 サンキュー!





↓ ちょっと見返り美人風に・・・・ サンキュー!




新春らしい写真が撮れた。
これで久ぶりのブログ更新ができた。


                       カメラ:Canon EOS-7D
                       レンズ:Canon EF300mm F/4L IS USM
                       レタッチソフトによる画像補正およびトリミング 





コメント (4)

山茶花の舞台でメジロの演技

2015年01月27日 20時03分30秒 | 野鳥撮影実習



2015/01/26(月曜日) 晴れ



春のように暖かい一日だった。
お隣との境に植えた山茶花の花がちらほらと咲いているが、昨年の秋に
枝を剪定したので花はほんのわずかしか咲いていない。
そのわずかに咲いた山茶花の花を舞台にしてメジロに演技してもらった。













登場する俳優はメジロかシジュウカラしかいないから舞台にする花を
とっかえひっかえしながら演出する。
貧乏一座の演出家は楽ではないよ。


コメント (4)

アオジとシロハラが庭鳥になってくれました

2015年01月24日 20時19分30秒 | 野鳥撮影実習
 

2015/01/23(金曜日) 雨 夕方には晴れ間



いつもシジュウカラにばかりお八つをあげてスズメは無視していたが、なんだか
スズメが可哀想に思えて、最近、一般小鳥用の粟粒の餌をあげるようになった。
スズメのお八つに庭隅にまいてあげたその剥き粟餌を食べに、シロハラがやってきた。
何年か前にもシロハラはやってきたが、久しぶりの来訪で嬉しい。
それにアオジまでが姿を見せてくれた。
アオジは初来訪だからびっくりだった。
スズメがお八つのお礼に呼んでくれたのかな。
シロハラもアオジも毎日姿を見せる。
ただ、まだ警戒心が強くてオイらが部屋の中からガラス戸越しにカメラを向けただけで
逃げてしまう。
だけどまた静かにしていると戻ってきてお八つを啄ばんでいく。

今日は朝から雨降りで外には出られない。 部屋の中からガラス戸越しに撮影だ。



↓ アオジがやってきた。 警戒心が強くてすぐ逃げてしまう。




↓ やっと舞台の近くに来たが、カメラの動きを察知して飛び去ってしまった。




↓ シロハラは少しは落ち着いたようだ。 舞台に上がって餌を啄ばんでいく。




「庭鳥」・・・・ 「にわとり」ではありません。 「ニワドリ」です。
我が家の庭を気に入ってくれて毎日遊びに来てくれる野鳥のことです。
最近ではシジュウカラ、メジロぐらいしか遊びにきませんが、これでロハラ、アオジが
仲間入りしてくれて楽しみが増えました。



コメント (2)

庭にアオジが現れました!

2015年01月22日 19時59分25秒 | 野鳥撮影実習


2015/01/22(木曜日) 雨




いつもシジュウカラにばかりお八つをあげて、それを横取りにくるスズメを追っ払っていたが
何だかスズメが可愛そうになり、「皮むき粟」とかいう小鳥の餌を買ってきて庭隅に捲いて
あげるようにした。
そのせいで庭にやってくるスズメも数が増えて多いときには10羽ぐらいが餌を啄ばんでいる。
その中にちょっと大き目のスズメがいるのでよく見てみたら何とアオジではないか。
庭にアオジがやってきたのは初めてだ。



↓ 最近、庭隅に皮むき粟とかいう餌を捲いてあげている。 スズメは集団になって餌をついばんでいる。




↓ スズメの集団にちょっと大き目の野鳥がいた。 よく見たら何とアオジだった。




↓ その後も何度もやってくる。 そこで舞台を作ったが今日は一度も乗ってくれなかった。 明日はどうかな?




↓ この剥き粟の餌を食べにシロハラもやってくる。
  久ぶりのシロハラだがシロー君ではないようだ。 警戒心が強くて部屋の中で人がちょっと動いても逃げていってしまう。





まさか庭にアオジがやってくるなんて・・・・・・
スズメの餌がお気に入りのようで何度もやってくる。
舞台に上がってくれればいいのだが。
そしておまけにシロハラもやってきた。
このシロハラはスズメの餌を一生懸命啄ばんで歩き回っている。
こんな粟みたいな餌を食べるなんて思いもしなかったよ。

明日は晴れるのかな?   舞台撮影が楽しみだ。
コメント (2)

久しぶりのレンズ購入        - 旅行用に28mm-300mmズームレンズを買いました -

2015年01月21日 19時15分43秒 | 野鳥撮影実習


2015/01/19(月曜日)  晴れ



毎日が日曜日になってからかれこれ12年が過ぎた。
その間、野鳥撮影をしてみたり、カーポートの片隅を作業場にして工作に精を出したり
楽しく過ごしてきた。
また、年に1回の行事として海外旅行にも出かけてきた。
そして現地で見つけた野鳥をカメラに収めるのも楽しみの一つになった。
ただ、野鳥撮影となるとやっぱり望遠レンズが必要で、高倍率ズーム付きのコンデジを
利用しているが、フォーカス機能がちょっと弱くてピント合わせに時間がかかってチャンスを
逃してしまうことがままある。
野鳥がいそうな場所に出かけるときは一眼デジに300mmレンズを付けて歩くこともあるが
こんなカメラを持ち歩いているとツアーメンバーからは奇異な目で見られてしまう。
そこで今回は28mmから300mmまでズームできる小型のレンズを購入した。
価格は6万円ちょっと・・・ お値段がお値段だから大した性能は望めないが、まっ、旅先で
風景(広角)を撮ったり記念撮影をしたり、野鳥(望遠)を撮ったりするのには便利かもしれない。
しかし、いったいどの程度の写真が撮れるのか気になる。
久しぶりにレンズ性能比べをしてみた。

比べるレンズは

    キャノン EF300mm F/4L IS USM
    キャノン EF70-300mm F/4-5.6 IS USM
    タムロン 28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD A010

の3本だ。



先ず、買ったばかりのタムロン28-300mmF/3.5-6.3ズームレンズ。
Canon EOS 7Dに取り付けて手持ちで撮影した。
被写体は約5m離れたメジロ。


(クリックすると拡大されます)




細かいところがどのくらいに撮れているか部分拡大してみた。


(クリックすると拡大されます)





(クリックすると拡大されます)



上の画像の部分拡大。

(クリックすると拡大されます)





次はCanon EF70-300mmF/4-5.6ズームレンズ。
これも買値が6万円ちょっとの安物。
Canonの純正だからこっちの方が良いだろうと思って買ったのだが・・・・・


(クリックすると拡大されます)




上の画像の部分拡大。

(クリックすると拡大されます)





(クリックすると拡大されます)



上の画像の部分拡大。

(クリックすると拡大されます)





3本目はEF300mm F/4L 単焦点レンズ。





(クリックすると拡大されます)



上の画像の部分拡大。 羽毛もはっきりわかる。


(クリックすると拡大されます)







(クリックすると拡大されます)



上の画像の部分拡大。


(クリックすると拡大されます)





撮影時刻もずれているし、メジロも動いているのですべてが同じ条件というわけではない。
手持ちの撮影なのでブレもあるか知れないし被写体ブレもあるだろう。
だからこの比較はあまり意味がないかもしれないが、大体の判断にはなる。

やっぱり300mmの短焦点レンズは鮮明に写る。 もちろん値段はこの中では一番高い。
次が今度買ったタムロン28-300mmズームかな?
Canonの70ー300mmレンズはちょっと残念だ。
このレンズもタムロン28-300と同じくらいの値段だったんだけど・・・・・

まぁ、タムロンレンズがそこそこ撮れているのでよかった。
今年の旅行にはこれを持って行こうと思う。



コメント (6)

新年初撮りはロウバイ舞台のコウちゃんとジロー君

2015年01月17日 16時13分43秒 | 野鳥撮影実習



2015・01・17(土曜日) 晴れ 北風強し



買い物のお供で近くの野菜直売場に出かけた。
野菜直売場に行ったってオイらは別に野菜に興味があるわけではないので
切花の売り場で野鳥撮影の舞台になりそうな花の付いた切り枝を探した。
あった、あった・・・ その枝を持っていって「これ、買って・・・」とおねだりだ。
「またこんなもの見つけて・・・ しょうがないねぇ・・・」とお代官。
「ブログが未だに年賀状のままなんだよぉ、かっこ悪いからさぁー、新しい写真を
撮って更新したいんだよぉ」とわけのわからない言い訳をしてやっと裁可が下りた。

庭にロウバイの舞台をセットして俳優の登場を待つ。
北風が強く吹いて寒い。 近くの藪のこずえが激しく揺れるうなり声が聞こえてくる。
その寒さに耐えながらがしばらく待つと・・・・・・



↓ シジュウカラのコウちゃんがやってきて演技してくれた。




↓ コウちゃんが来ると大体、メジロのジロー君も現れる。 




↓ ジロー君は必ず彼女のミドリちゃんと一緒にやってくる。













コウちゃんともジロー君、ミドリちゃんとも、もう長い付き合いだからお互い信頼関係は
築かれていると(オイらは)思っている。
本当はコウちゃんもジロー君たちも、ただお八つに惹かれて近くに来るだけかもしれないが、
それでも可愛くて毎朝、水場の掃除をしてお八つを用意して可愛がっている。






コメント (2)

明けましておめでとうございます

2015年01月01日 00時00分01秒 | その他



       旧年中は一方ならぬお世話になり誠にありがとうございました
      本年もどうぞよろしくお願い申し上げます
コメント (5)