高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命(いのち)を守る会」を母体にした
42年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

町田誠志さんの 喜界島の洗い白ごま ~12月の新

2021-02-02 09:00:00 | 新共同購入品
★ 喜界島の洗い白ごま ★


喜界島は鹿児島県から南へ380km、
奄美大島の程近くに位置します。
農業の島で
白ごまは日本一の生産量を誇ります。

喜界町ホームページによると・・・
ゴマはなんといっても風味がよく、
そのままでも利用されるが、
黒砂糖とのゴマサターまた、
ゴマドレッシングとしても人気がある。
秋口が収穫の最盛期で、
島のいたるところに現れる
「セサミストリート」は秋の風物詩。


(文と写真は、喜界町ホームページより転載:道端に刈りとったごまを干してるところ)

生産量が少なくなっている
希少な喜界島白ごまを
分けていただきました。
もちろん、農薬・化学肥料不使用です。

500g入りのパックは、
真空包装でエイジレスを入れているので、
1年以上もちます。


50gと100gのものは、
土といのちで小分けして
チャック付きの袋に入れています。


洗いごまなので
焙烙かフライパンで煎ってください。
香りが立ってきたらOK。


煎りたてをすって、
すりごまにすると
香りの良さにビックリ


( 管理人 )

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 森田鰹節の 宗田節(そうだが... | トップ | バイオシードの ホワイトマル... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新共同購入品」カテゴリの最新記事