高知発 NPO法人 土といのち

1977年7月設立の「高知土と生命を守る会」を母体にした
40年の歴史をもつ生産者と消費者の会です

谷川農園訪問記。

2012-05-20 18:46:46 | イベント報告
昨年、大雨のため中止になった
谷川農園訪問でしたが(こちら
今年はだいじょうぶでした。

今日(5月20日)いってきました。

檮原町役場に集合して
さらに山奥にある
谷川農園へ向かいます。

到着して
さっそく田んぼで生き物観察。

冬のあいだ水をはっていた田んぼです。

ヤマアカガエルのおたまじゃくしが
いっぱいでした。



めだつルックスのせいか
子どもたちにも大人気の
アカハライモリ。

背中側はまっ黒です。

捕まえた生き物について
谷川さんからレクチャー。


お昼は
谷川農園の野菜や鶏でつくった料理がでました。


お昼ご飯を食べながら交流会です。


谷川さんからは
「環境問題はそのまま農業の問題。
自然の生態系がこわれたら
農業もなりたたなくなる」
とのお話。

紹介が遅れましたが
谷川さんご夫妻。

1999年に檮原に来て
農業を始めました。

谷川農園のアイドル
山羊のめいちゃんです。


知らないひとにおしかけられて
キンチョーぎみです。

鶏舎のようすです。

「土といのち」でおなじみの
谷川さんの鶏糞肥料は
ここの鶏糞を2、3年発酵させたものです。

谷川さん夫妻と参加者で記念写真。


おつかれさまでした
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 空を向く豆。 | トップ | 芽。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

イベント報告」カテゴリの最新記事