たまてばこ新聞

アニメ&特撮オタ歴45年、まだ×2現役やってます!地球防衛軍5絶賛プレイ中♪

映画鑑賞「超劇場版ケロロ軍曹2 深海のプリンセスであります」。(ネタバレ)

2007年03月31日 23時01分25秒 | イベント、舞台など
 行って参りました、ケロロ劇場版を観に高速使ってシネコンへ!(出発朝7時40分)メンバーは自分、ダンナ、下の娘(明日から高2)の3人。8時40分からのせいか、TV放映されてないせいか、収容人数100人のところに家族連れが我が家含めて3組…ううっ土曜なのに少なすぎやしません?(でも貸切気分♪)他の2組は小学生のお子様と保護者なので、我が家のメンバー構成はやっぱ変わってます…よね(汗)。

 そんなこんなで劇場版ケロロを観てきました。以下激しくネタバレしてます(汗)。

 最初の「ちびケロ」は、相変わらずドロロ、じゃなかった、ゼロロの災難が面白かったです。訓練コースは多分DSで発売中のゲームステージでしょう(商売ですから)。最後のちびクルルが助けるのもお約束ですね。しかし、あの青いクルルがカレーで黄色くなる件は、どう見てもドラえもんのパロだ~!(ドラは黄色→青でしたけど)

 そして、「深海のプリンセス」。去年の劇場版はDVD借りて見ましたが、笑えるところが少ないし、物語の盛り上がりもイマイチかなと思ってましたが、今年は少しレベルUPしてますね。さらわれたヒロイン(夏美)を助ける話というのも劇場版の王道で、内容に入りやすかったし。

 そんな今作の功労者は、ゲストキャラのメール&マール。特に、メールは桑島法子さんの演技&歌声が本当に上手で、大人っぽく振舞うかと思えば子供のように泣きじゃくる、彼の複雑な胸中が嫌味無く伝わってきました。マール役の辻ちゃんも声優さんの演技には及ばないながらも一生懸命演じてて、段々上手くなってきてた感じでした。劇場版アニメにタレントさんを起用するのはもうすっかり世間の定番ですが、上手くハマる事は少ないですよね。間違うと作品の出来をも左右してしまうので、今回メインゲストキャラにプロを使ったのは正解だったと思います。

 レギュラーの皆さんは、もう問題無く面白かったです!アフレコを楽しんでらっしゃる様子が想像出来ましたもん。ただ、上映時間の関係で全員の活躍を、という訳にはいかなかったですね。自分的にはギロロのカッコイイところが少なかったのが残念。「あれぇ~」は笑いましたが(「よきにはからえ!」を思い出して笑いかみ殺し)。

 普段レンタルDVD見てる時は、大爆笑のケロロギャグ、さすがに映画館では恥ずかしさもあって抑え目。もっと大声で笑いたかったなぁ~(アホ)。

 画像は、映画の後ダンナに買ってもらった、マスコットロボのケロロ♪音声がかなり割れてて言葉が聞き取りにくいのが難点ですが、外見は右のぬいぐるみ以上にラブリーです☆そのケロロがなでなでしてるのは、映画館でもらったオマケ。3人ともドロロという事は、やっぱ残りもの?(ドロロ、ゴメン/汗)
コメント   この記事についてブログを書く
« アニメ「Fate/stay nigit」に... | トップ | 今回の電王。キンタロスは「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿