敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

すててこ若しくは白球。

2013年08月21日 | 身辺雑記
くるぶしまでの靴下を初めて買った。
セールでやたら安かったのだが、
履いたらやはり違和感があった。

親父がずっとブリーフにステテコ
というスタイルでいるのは、
きっとこれだな~と思った。

同じ下半身系の衣類つながりではなく
勿論「違和感」からの連動である。

ちびっこの頃、僕もブリーフ派、
しかもグンゼを愛用していたのだが、
時流に流されて「転向」した。

風通しもいいし、何より格好いい
「何故お父さんはいつまでも
ブリーフなのか?」思春期の僕は、
可愛い転入生の好きな異性のタイプは?
というトップ事案の次の・・・
バレーボールのスパイクの踏切が
流れてしまう課題、さらには
来週の「ザ・ベストテン」の順位
……等々もろもろの「気になる」の
13番目くらいにランクインさせていた。


転向以来トランクス派の僕も
ボクサーパンツが主流の若者からは
充分おやじなファッションなのだろう。

その一方で、すててこが見直されている。
ブームはぐるぐるするから、
再びブリーフ時代が来るのかもしれない。

   ※ ※ ※

さてグンゼといえば京都の何鹿郡
(現・綾部市)に明治29年創業し、
当時の呼称は郡是製絲株式會社。

言わずと知れたアンダーウェアの雄だが、
当時は蚕糸業を主としていた。
現在はタッチパネルの製造や
スポーツクラブ、ショッピングセンター
等々幅広い事業展開をしている。

その一つが前橋工場跡の「リリオ」。
前橋といえば、今日、甲子園で勝利し
初出場での決勝進出を決めた。

準々決勝では隣県・茨城の常総との死闘。
延長にもつれ込む接戦をものにした。

前橋育英のほか、東北から二校、
花巻東(岩手)と日大山形。
そして宮崎の延岡学園。
今日戦った四強を予想し得た者は
この地球上に一人もいなかっただろう。

優勝候補が早くから姿を消すことはある。
一方、ここまで地味な顔ぶれが揃うのは
希有だと思う。
ただ昨日の四試合とも一点を争う
実に素晴らしい試合だった
(いや全部見てたわけじゃ~
ないんですけどね)

とにもかくにも
高校野球が大好きな
今日は妻の誕生日である。
コメント   この記事についてブログを書く
« 子宝善哉in沖縄 | トップ | 稽古場写真で綴る子宝善哉 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

身辺雑記」カテゴリの最新記事