敏腕Pの日々のつぶやき

テアトルシアター代表。敏腕演劇プロデューサー目指し、長らくフリーで活動。2018年11月から修業の場を俳優座に置いた。

ラスパ

2013年08月30日 | 制作公演関連
どうやら『子宝善哉』一行は
無事沖縄入りし、仕込も順調なようだ。

台風15号直撃の心配があったものの
進路は本島は避けてくれ、
羽田を朝一で飛び、
怒涛の準備に入った模様。

明日は午前11時と午後1時半の
本番が待っている。

まさにラストスパート。
ただその沖縄公演が終わると
六日初日の東京公演が待っている。
陸上・長距離のような
二段スパートが必須となる。

さて題名はラストスパートを
略してみたのが、日本には
三文字のカタカナネームが
やたら溢れているから、
もしやと検索を試みたら、案の定
岐阜県御嵩町に「ラスパ御嵩」、
宮崎県都城市に「ラスパたかざき」
ってのがヒットした。

後者は温泉交流センターや
天文台などからなる複合施設、
前者はユニー系のショッピングセンターで、
フランス語の「Raffine/上品な」
「Sourire/微笑」「Parc/広場」からの
造語で「笑顔の人が集まる特別な場所」
を意味するのだそうだ。

こーゆーの本当に好きですよね、
日本人って……
それはさておき。

沖縄のお客様にどんな風に
受け取っていただけるかしら。
1500人収容の大きな会場。
その広い舞台には、
ほとんどセットらしきものはなく
観る者の想像力に託される
部分の大きな作品だ。

泣いても笑っても泡盛飲んでも
いよいよ明日開幕だ!!!
遠方より成功を祈る
コメント