我想一個人映画美的女人blog

新作&DVD映画レビュー&温泉&ゴシップ+コスメ+旅行記。たまーに日記。blog17年になりました✨

片岡翔脚本 小泉徳宏監督 映画「線は、僕を描く」横浜流星主演 10/22〜公開!   

2022-10-19 21:20:02 | 片岡翔 映画,小説,TVドラマ関連告知

 

告知

2022年10月22日 今週土曜日から公開作品。

「線は、僕を描く」

本作で、弟、片岡翔が脚本として参加しています

 

主演は横浜流星さん。

高杉真宙くんの同級生でもあり個人的には応援してきてこれまでも映画やドラマをいくつか

見ているので本作でどんな役になるのか楽しみ!

 

とあるきっかけで水墨画と出会い、学ぶことでその世界に魅了されていく主人公、青山霜介を演じる。

役作りのため、撮影前には水墨画家・小林東雲氏のもとで1年以上もの時間をかけて水墨画の練習を繰り返したとのこと。

また、霜介にライバル心を抱くようになる篠田千瑛(ちあき)には清原果耶さん。

横浜流星主演、映画『線は、僕を描く』清原果耶、細田佳央太、河合優実ら場面写真解禁 | ORICON NEWS

果耶ちゃんは、大好きなドラマ版の「セトウツミ」に女子高生役で出ていた頃から

知っているのでこちらも本作ではどんな役柄になるのか楽しみ

 

『線は、僕を描く』は、2020年『本屋大賞』で3位となった

青春芸術小説『線は、僕を描く』(砥上裕將著/講談社文庫)を実写映画化した作品。

『ちはやふる-上の句-』『ちはやふる-下の句-』『ちはやふる-結び-』の小泉徳宏監督を筆頭としたチームが再集結した。

そんな中でも脚本家として弟が参加したのは光栄な事です。

皆様、ぜひご鑑賞ください 

横浜流星と清原果耶が水墨画の腕前を披露する 映画『線は、僕を描く』追加キャスト&スペシャルメイキング映像を公開 | SPICE -  エンタメ特化型情報メディア スパイス

 

映画『線は、僕を描く』
原作:砥上裕將「線は、僕を描く」(講談社文庫)
監督:小泉徳宏(『ちはやふる』 『カノジョは嘘を愛しすぎてる』)
脚本:片岡翔 小泉徳宏
企画・プロデューサー:北島直明
音楽:横山克
 
キャスト
横浜流星 
清原果耶 細田佳央太 河合優実
矢島健一 夙川アトム 井上想良/富田靖子
江口洋介/三浦友和

2022年10月21日ロードショー。

 


Comment    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 久しぶりの海外旅行♪行ってき... | TOP | 2022☆ベスト&ワースト映画/2022 BEST&WORS... »

post a comment