横浜のほほん

横浜のはずれで、のほほんと暮らす男の見聞、考察、感想をつれづれに記す

春の儚い命

2016-03-21 06:18:14 | 近所



片倉城跡公園には今年もカタクリが咲き始めた。






カタクリ(ユリ科)
しかし昨年に比べると開花を待つものを含めても寂しい感じだ。






天気が良かったので、どの花も日が当たって花被片が反り返っていた。






カタクリなどと並んでイチゲの仲間もスプリングエフェメラルだ。
片倉ではアズマイチゲが咲いていた。






アズマイチゲ(キンンポウゲ科イチリンソウ属)
イチゲとは一華つまり茎に一輪だけ花をつけるということらしい。
花びらに見える萼片の数は十個前後だが変異が多い。






花の下の小葉がなんとなく垂れている感じ。
仲間のキクザキイチゲの小葉は元気よく外に張っている。


なおイチリンソウ属の仲間であるニリンソウも咲き始めていた。



最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ポージィ)
2016-03-21 11:50:20
カタクリにアズマイチゲ、ニリンソウも咲いていましたか。
可憐なスプリング・エフェメラルたち。
彼らを見るとなんとも優しい気持ちになります。
花の先生に分けていただいてわが家の庭に植えたニリンソウは、
昨年は葉だけ。今年も葉だけでしかも減少…
あまりに日当たりが悪すぎて、葉が出ている間に養分を蓄えられない
のかもしれません。悲
ポージィ さん (おーちゃん)
2016-03-21 19:16:24
こんばんは。
お庭のニリンソウは開花しそうにありませんか。
けっこう林の中の暗い所でも咲き始めたりしていますが、
日当たり以外にも何かの条件が合わないのでしょうか。
来年に期待いたしましょう。

コメントを投稿