東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

美味しいイチジク(無花果)を収穫

2019年11月02日 | 樹木,果樹

 たまたまイチジクの木の横を歩いていると、割れているイチジクに気が付きました。このイチジクは去年、幹の周りをぐるりと虫に食われて枯れる寸前でした。そのため、今年は葉が茂って生き返れば良いぐらいに考えていました。当然、実ができることを期待していませんでした。早速その割れた一つを収穫しました。割れてすぐだったのか腐ってはいませんでした。大きくはありませんでしたが、とても甘くて美味しいイチジクでした。

          割れていたイチジク、小さいながらも甘くて美味しい


 割れていたイチジクは、葉の陰に隠れてよく見えませんでした。その葉の下の周りを見ると、もう一つイチジクの実がなっているのを発見しました。まだ成熟していないので、そっとしておくことにしました。今年はこれ以上の実はならないと思います。来年は、肥料をあげてより育成できれば今年以上にイチジクを収穫できると思います。

   元気に茂ったイチジクの葉     もう一つなっていたイチジクの実
 

コメント