東京里山農業日誌

東京郊外で仕事のかたわら稲作畑作などをしていましたが、2012年4月に故郷の山口県に拠点を移して同活動をしています。

古老から頂いた黒斑小豆

2009年09月12日 | 野菜:豆類ほか
 7,8年前に奥多摩地方を訪れた時、古老から小豆の種を頂きました。普通小豆と言えば赤茶色の小豆を思い浮かべます。いわゆる小豆色の豆です。しかし、古老からいただいた小豆は、黒色でところどころ斑が入った小豆です。数十粒頂いたのですが、それ以降種を蒔くことを忘れていました。
 今年気が付いて種をまいたのですが、どうやっても発芽しませんでした。何年も経ていたため発芽率がほぼゼロになっていました。やはり2,3年ごとに種を蒔いて更新すれば良かったと思いました。ところが思いがけず、何十粒も蒔いた種のうちたった一粒だけが発芽しました。この発芽した小豆から来年蒔ける種子が採種できればいいのですが。

         古老から頂いた小豆のうち、たった一粒発芽した小豆
コメント