癌春(がんばる)日記 by 花sakag

2008年と2011年の2回の大腸癌手術
   ・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・

まとめ日記

2009年01月17日 | 日常生活・つぶやき
 今日は、家にいるのがもったいないほどの久しぶりの好天。しかし、明日の「大沼国際クロスカントリーフェス」の2時間トライアルに備えて、体を休めながら、20日の講演のプレゼンターション作りや話の内容吟味に費やしたり、明日のワックス掛けをする。

 暇なので、子供が冬休みの日記をまとめて書くような感じで、14日以降の日記をば・・・。

○1月14日~「ライフスポーツ」の第1回スキー講習会

           

 翌日の「北海道新聞」夕刊の「みなみ風」にも掲載されていたが、この日は、中高年のスポーツクラブである上記のスキー講習会に講師として参加。会場は、七飯スノーパーク。
 担当したのは、女性の最上級班3名・・・いずれも私と同年代か上の方ばかり。キャリアも長く、それなりに楽しく滑れる方ばかりなので、先日のコーチ研修会の成果を生かして、カービングスキーの特質を活かして、高い姿勢で、優雅に滑ることを課題として、こちらも楽しく滑ることが出来た。
  
 この講習で、自分が講師として参加するのは、あと4回・・・。


○1月15日~低気圧到来で一日中雪

 家でおとなしく、講演の内容を考えたり、ブログの動画アップにトライしたり、クロカンスキーのベースワックス掛けなどに勤しむ・・・。
 午後に、20日の講演会場の函館地域交流まちづくりセンターへ出掛けてプロジェクターの借用手続きとPCとの接続合わせをしてきた。
 その帰りに、ワックスを買いにアルペンへ寄ったら、安いスノーシューがあったので、欲しがっていた妻用に購入。


○1月16日~クロカンの練習、妻のスノーシューデビューへお付き合い

           

 大沼グリンピアへ出掛け、午前中はクロカンの練習。12日は3kmコースだけで、しかも、ストックやスキーが埋まる状態だったが、今回は、5kmコースもオープンされていて、快適にしっかりと整備されていた。

 腹ごしらえ後に、コースのそばで、妻のスノーシューデビューに付き合う。
 こちらは、いつものアルミカンジキなので、前日ドサッと降った雪で、膝上まで埋まる。スノーシューはそこまでは埋まらないが、結構それなりにラッセルとなると辛いものがある。それでも、雪の中を歩き回れることに妻は大喜び・・・。
 これを履いた妻の雪山デビューは、もっと雪が締まる3月過ぎか・・・? 

           

 帰りに、大沼公園に寄り、白鳥の飛来地を見て、沼の家の大沼だんごを食べる。
 いつの間にか、大沼だんごが値上げされていた・・・小370円と大620円・・・前は確か315円と525円だったはず。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 初動画 | トップ | 09大沼クロカンフェス »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
スノーシュー仲間 (まこにゃん)
2009-01-19 09:48:04
sakagさん、今年もよろしくお願いいたします。
奥様、スノーシューの楽しさを知ったようですね。
私はスキーはできないので、スノーシューの仲間がもっと増えればいいと思っています。
こんなにふかふかの雪、楽しそうですね。
まこにゃんさんへ (sakag)
2009-01-19 10:42:21
コメントありがとうございます。
新年の挨拶がすっかり遅くなってしまいましたが、今年もよろしくお願い致します。

スノーシュー、アルミカンジキに比べてやはり埋まりが少ないですね。妻のスノーシュー登山デビューは、今日HYMLへ鎌鹿さんから投稿のあった当別丸山を考えています。

コメントを投稿

日常生活・つぶやき」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事