栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

問い合わせや依頼は相手がいる事を考えて欲しいね

2021年05月07日 18時49分33秒 | はじめての方へ
昔は『お客様は神様です』なんて言ったものでした。
お客(買い手)は常に上の立場。買ってやるんだから・・・
そんな考えの方もまだいるようです。

でも、最近はその傾向が薄れています。

お店が買い手を選ぶようになりました。
『招かざる客』と呼ばれブラックリストに載り入店や購入を拒まれるようになる。まだ実現してませんがそれがシステム化されお店で共有されるようになったらクレームばかりする人は決まったところしか買えなくあるかもしれませんね。

某国ではそのようなシステムが稼働してます。 
そのシステムが日本でも普及したら皆さんはブラックリストには入らないでくださいね。

栄電気はどうだろうか? 

まだそこまでお客様を選んではいません。過去キツイ言葉をかけられ不払いで去っていった方でも出禁にはしてません。 10数年まえそんな出来事があった人でもひょっこりと店に現れ、普通に買い物をして行きました。 時間がそのわだかまりを解決してくれたんだね。 過去を引きづっていても進展がありません、栄電気はいつもそんな考えで対応しています。 

そんな中でも気を付けて欲しい事があります。 

電話の問い合わせや依頼でよくあります。 

深夜や早朝の電話。 栄電気は24時間営業ではありません。
相手の事を考えて電話はしてほしいものです。 
私なんかお昼時に電話する時も『今食事中かな?』『食べ終わるころかけるとしよう』そんな事考えて電話します。 

仕事の依頼においてもよく聞かれるのが『何処まで行ってくれるのですか?』という問い合わせ。 北野たけしさんの番組『たけしのニッポンのミカタ』では半径2Kと紹介されましたが、実際はそうじゃなく、ご要望があれば千葉や埼玉、神奈川へも行きます。 
ただ、ここでも考えて欲しいのです。往復の時間や車、高速料金など費用が掛かります。3000円くらいの仕事では伺う事はできません。 
『なんだ!安い仕事は受けないのか!』そう言われるかもしれませんが、実際にそうなります。遠距離の場合はどうしてもそうなります。

過去に遠距離の仕事で行ったお客様はそこを理解してくれて、『〇〇円くらいの仕事じゃ悪いから~』そう思っていくつか仕事をまとめてご依頼をしてくれる方もいます。

こういう気づかいは嬉しいですね。『買うのにお店に気遣うのか!』そう思った方はそろそろ考えを変えていった方が良いですよ。時代はそんな流れになりつつあります。買い手と売り手の関係は対等なのです。どちらも上でも下でもありません。 

でも、そこには『感謝』と『ありがとう』はあります。

これは商売としてではなく、人としての関係の気持ちです。 

客と店ではなく友達関係のような気持ちで栄電気を利用してほしいのです。

こんな私の意見に共感してくれた方がお客様となってくれたら嬉しいです。




コメント

浴室換気扇が動かない

2021年04月18日 16時34分13秒 | Weblog
栄電気で1番多い依頼かもしれない。
お風呂やトイレのダクト換気扇の不具合対応。

主な依頼内容は。
1,電源が入らない
2,換気扇が回らない
3,音がうるさい
4,回るが吸い込みが悪い
5,浴室暖房乾燥タイプに交換したい

1,2の違いはスイッチを入れたときに換気扇から唸るような音がします。
換気扇のモーターのところまで電気が来ているか?ここで問題の切り分けをします。電気が来てない時はスイッチの故障を疑います。 
3.4はホコリが詰まっていることが考えられます。この場合どこまで掃除ができるか?でその先の対応が変わってきます。 掃除をしても改善しない場合は換気扇の交換となります。 

今回は、電源は入りますが、換気扇は回りませんでした。今回は換気扇の交換という判断をしました。

その作業の流れです。 

まずは本体を取り外します。



換気扇の固定方法は様々で、時には外すことに数時間かかる事も過去ありました。点検口が無く、天井からボルトで吊ってあり、天井の仕上げが換気扇の取り付け後、オマケにダクトがリベット止めで固定されたら最悪です。

今回は点検口があり助かりました。



今回ダクトの配管に問題があります。 このままでは新しい換気扇と位置が合いません。入れ替えるためには新しい換気扇の排気の位置とダクトの接続位置を合わせなくてななりません。



そこで途中からダクトを外し、フレキダクトを取り付けました。




新しい換気扇を取り付け、ダクトを接続し、電源を接続して取り付けは完了です。


ここで試運転をして確認します。
???少し排気が悪いようです。 



この場合の確認は出口の状況を見ること。 排気口はベランダ側でした。
やっぱり! 排気口に網が見えるのわかりますか? この網にホコリが詰まっていたのです。 長年使っているとココが詰まります。 

実はこの網付きの排気口は吸気用です。排気で使うとこのように詰まりますからね。昔はあまりこの辺の徹底はされていないようで昔の集合住宅にはよく見られます。


この網を取り除きました。 それと同時にホコリが一気に噴出。 
顔にまともにホコリをかぶってしまい、まるで煙突掃除夫のようです。 

これでちゃんと換気ができるようになりました。 

換気扇の交換ではこの排気口の確認が一番大事だと思っています。 
業者によっては確認してないところもみられます。 

もし換気扇の交換をお願いしたら、排気口の掃除もしてもらってくださいね。
そうじゃないと、せっかく交換しても換気が悪い状態のままですから。


コメント (2)

価格に表れない価値

2021年04月16日 17時06分05秒 | はじめての方へ
家電を扱ってると必ず起こる価格の比較。
昔は家電店しか流通してませんでした。

やがて量販店が現れ、カメラ店も参入、スーパーも参入、そしてネット販売へ。

この先はメーカーが直接販売する事になると予想されてます。

何処でも買えるようになった家電品はこの様に買う所が多いので比較は価格が主だったところ。 中にはポイントで何とか顧客の囲い込みに力を入れてる店もあります。

でも、家電って安心して使ってナンボだと思う。いくら安く買えても不具合が発生したら安物買いの銭失いになってしまう。

故障とかじゃないですよ。

いかにその方が快適に安心して使えるか?
そこを考えて商品を選び納品し、正しく使ってもらう。
この一連の仕事があって始めて家電の価値があるのです。

今日洗濯機の納品をした時、乾燥機を乗せる台の下に設置しました。
その時、排水ホースが乾燥機の台の足に接触してしまいます。
この状態で使ってると洗濯機の振動で排水ホースに穴が開く事があるのです。

そこで、梱包材を乾燥機の台の足に巻き付けクッションとしました。


普通の配送員ならやらないでしょう。
気がついたからやりました。
 
ここが栄電気の価値だと思ってます。
価格に表れない価値もあるのです。 
この価値を含めて『栄電気のココロ』として提供しています。

この価値を解説した私の取り扱い説明書は下記のリンクに。
一度目を通してくれたら嬉しいです。
コメント

最近亀戸付近で電波障害が増えている

2021年04月12日 18時19分49秒 | はじめての方へ
地デジに完全移行になって10年経ちました。 それまで東京タワーから電波が出てましたが今は東京スカイツリー。
忘れていると思うので改めてお伝えしますが、東京スカイツリーは電波塔なんですよ。


この高い電波塔なので電波障害は減りましたが、無くなってはいません。
亀戸は東京スカイツリーに近いので実は東京タワーに向けた状態でもほとんど問題なく受信できました。ところが最近は向きを変えないと特定チャンネルが受信できない障害が発生してます。
電波は光と似たような性質なので反射します。最近は亀戸付近にビルが数棟建設中なので、この反射が何らかの障害の原因だと推測します。

その例をいくつか報告します。
こちらは今まで東京タワーに向いたアンテナでした。



電波の状況を確認すると、日本テレビだけ極端に電波が悪くなっていました。
電波塔に近いとよくある現象です。







今回はアンテナの向きを修正して改善をしました。


電波レベルもMAXとなりました。

こちらはBSの映りが時々悪くなるとご相談。


どうやら受信方向にビルが建設中。 これが原因のようです。
マストの最上の位置に移動して受信測定しましたが、満足した受信レベルが出ません。


お客様のテレビで見ると、なんとか見れる状態。でもこれ以上はこの環境では無理です。お客様にはビルの建設会社に相談するようアドバイスしてこの案件は終わりました。

こちらは、雨が降ると映りが悪くなると相談がありました。 
調べていくと、アンテナの信号を分配する部品が雨による腐食が見られました。



いろいろ複雑な配線で天井裏も確認してこの建物に適したアンテナの受信環境を構成し直しました。


写真はこれだけですが、実際は分配器の他いろいろ交換しました。 

アンテナ工事は新規で立てるより改修作業の方が、断然技術が必要です。 
何が悪いのか? 電波測定をしながら技術と経験をもとに、推理をしながら突き止めます。

原因が分かれば8割は終わったようなものです。 

時々原因を突き止めて、見積もりの段階でその情報を元に相見積もりをする方がいますが、これはルール違反です。調査費用が含まれているのを分かってほしい。(見積もりに書かないのが悪いけど)

アンテナ以外にもエアコン工事も同じ事です。設置が困難な場所で設置方法を教えたらその後のご依頼が無い。。。 
近くを通ると工事が終わっていた。 悲しくなります。

まぁ、そういう考えの方はやっぱりご縁がなかったのだとすぐに自分に言い聞かせて忘れますけどね。 

栄電気を利用した方はわかるのですが、商売の域を超えたお付き合いがそこにあります。 

下記HPはそのことがよくわかるサイトです。また紙面にまとめた私の取り扱い説明書もあります。これは店頭にありますので、来店の時は是非お手に取ってくれたらと思います。


コメント

外壁塗装の時、エアコンの配管は塗らない方が良いと思う。

2021年04月10日 15時55分24秒 | エアコン工事
エアコンの入れ替え時でよくあります。 



室外機が屋上に設置してある東京でよくあるケース。 
室内機より上にあるので当然配管は上に配管されています。 

今回入れ替えで配管を切断すると、配管の隙間に溜まっていた水がドバァーっと出てきました。 





どういう事か?というと。 

配管が塗装されていたのです。 

数年前に外壁塗装したときに塗装業者さんが気を使ってくれて塗ってくれたのだと思います。 でも、これって逆効果なのです。

今まではテープ巻でした。 テープ巻の場合は隙間があります。 もし水が入ったとしても隙間から流れます。
これが塗装をべったり塗ってしまったのでその隙間がなく水が溜まってしまったのです。 
時々修理依頼であるのが雨が降ると水が室内から漏れる現象。 
多くはこれが原因です。 

この修理の場合、、配管を交換すると費用が掛かるので、私の場合は塗装を塗った一部をワザと切れ込みを入れ水が抜けるようにします。 

そもそも塗装を塗るくらいの外壁とエアコンなので10年以上は経っています。 配管を交換するまでの費用はお客様にとっては無駄だと思うのです。

お客様の立場で考えると、これがベストだと思うのです。

この事をTikTokで投稿したところ、塗装業者の方も知らない方もいました。
(1分位の動画です)


中には塗装業者の経験者は、経験浅い塗装業だとやってしまうというコメントもいただきました。

これから外壁塗装を考えている方、参考にしてね。






コメント