栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

洗濯機の排水エラーは洗濯機の故障とは限らない。

2020年05月30日 19時27分52秒 | はじめての方へ
GWが終わり、梅雨が来る前にと洗濯機のご注文が増えています。

そんな中で、排水エラーが出るという事でご相談を受けました。
当初、買い替える前提で寸法等現地で調べてから購入したいとのご相談だったので伺うと。

故障ではありませんでした。 防水パンの排水口が詰まっていました。 

洗濯機の排水エラーに多い現象です。 
洗濯機そのものの故障では無いのです。 

(あっ、結局売り損ねてしまった、まぁ良いか(笑))

そこで、もし排水エラーが起きて、洗濯機のゴミ取りネットなど確認してみて、問題が無ければ、この部分を掃除して見て下さい。


工具は使いません。 すべて手で回して外せます。


この画像のお客さまは、排水エラーではありませんが、参考にこの部分を撮影させてもらいました。 
この茶色に変色している部分にゴミが貯まるのです。 

よくお金が貯まってます。 
100円と10円が多いです。
500円はどうやら排水経路では流れないようです。



水道のホースから水を勢いよく流して水圧で流しました。

なお、この作業は洗濯機を購入した時は、街の電器店なら標準設置作業です。
お客様の手を汚しません。 

某量販店では、掃除する時間も取らせてくれず、設置してしまったそうです。 
そして、同じ排水エラーが起きて、洗濯機が故障してなかった事に気づくのです。 

お客様は洗濯機を買い替えたかったのではありません。
洗濯をしたかったのです。

排水のトラブルが解決すれば、買い替える必要はありません。

私は洗濯をする環境を提供しているのです。

栄電気のwebサイトです。よろしければご覧くださいませ。

コメント

地域の皆さんが安全で安心して暮らせるようになるのが私ミッションです。

2020年05月22日 20時01分53秒 | はじめての方へ
アフターコロナの話があちこちで聞かれるようになった。

その事をオカンに言ったら、『コロナのアフターサービスなんか受けたくない』となんともトンチンカンが答えが返ってきた。 
長年家電業界に居たオカン。『アフター』というのは業界用語でアフターサービスの事で、家電を販売をした後の不具合や使い方の相談の事を言います。

きっとコロナに感染した後の検査とかそんな事を思ったのかも知れないね。

話が噛み合わなかったので、自分なりにアフターコロナの事を考えた。

その答えは今のままでいいのではないかと思いました。

と言うのも。 

コロナ前は何かと、私のやる事は特異に見られていました。

家電業界では常識な展示会はやらない。
チラシは出さない。
売り出しはしない。
訪問販売はやらない。
見積もりで競合するなら手を引く。

その代わり、直接商売とはつながらない事ばかりしていました。
認知症サポート講習。
格安バス旅行。
ニューズレターで暮らしの安心ヒントの発信

コロナ禍では除菌液の配布。
桜の押し花の配布。
地域のお店さん情報の掲示
そんな事をしています。

(定休日はシャッター前に除菌液とニューズレターを置いています)




(飲食店さん等の情報ボードを設置しました)




(桜の押し花を樹脂で固めてアクセサリーを作り配りました)


(除菌液は自由に持って行けるようにしました)


(次亜塩素酸水なので、濃度測定を毎日確認しています)

どうしてこんなことばかりしているのか? 

当初自分でも分かりませんでした。

コンサルタントを受けてその指導を受けたワケではありません。 

なんとなく、そうしたかったから、その方が楽しいし、人々が喜んでくれるから。

そんな単純な動機。 

それを突き止めてくれる勉強会に参加した時に、初めて自分のしていることが明確に分かってきました。 

それが。 

『地域の皆さんが安全で安心して暮らせるようになるのが私ミッションです』

この事なんだなぁ とモヤモヤとしていた事が明確になったので、それを今は実行しています。

アフターコロナでは、人との絆が大切になるのではないかと思うのです。 

不特定多数の人より、親密で信頼のある人との繋がり。 

その事であれば、今まで私がして来た事。 そのまま推し進めればいいかなと思っています。

下にリンクするのは、栄電気のHP。 
去年の3月に作成しました。 この中にその事も書いています。 

アフターコロナを予想してたわけではありませんが、そんな世界に近い将来なると思い、行動してきました。 
ちょっと早まっただけ。 

今、アフターコロナの世界を模索している方へ少しでも参考になればと思いブログをかいてみました。

よろしければ、リンクをクリックしてHPの隅々まで見て頂けたら嬉しいです。

コメント

テレビよりアンタの情報の方が早いと褒められた。

2020年05月17日 19時31分49秒 | つぶやき集
『NHKでもアンタと同じ事言ってたよ』

最近テレビでも言ってますね、真夏が来る前にエアコンを点検してくださいと。

『栄電気のココロ』という栄電気の顧客向けに発行しているニューズレターで、今年の夏は混乱するので早めにエアコンの点検をするようにお伝えしました。



同じ事が最近テレビでも放送されていて、テレビより早い情報としてお客様がこのブログのアナログ版の『栄電気のココロ』を褒めてくださいました。

ブログでも、SNSでもニューズレターでも、他からの引用をそのまま投稿したら価値が無いと思う。 テレビからの情報なんてホント遅い。 逆に最近のテレビの情報ってネットで探していますからね。(ん?NHKさん、このブログを見てくれたのかも?(笑))

自分の中で考えて自分の意見として伝えて初めて発信者として価値が出るのだと思う。

ネットに流れて来た情報をそのままじゃコピーマンに過ぎないよね。

私が仕事を通して感じた事、暮らしていて感じた事、それらを私の意見として伝えています。時にはそりゃ間違った事言ってお叱りを受けますけどね。
コメント欄には公表できないような意見も来るんですよ。

芸能人でも政治家でもない普通の電気屋のオヤジの意見なんで、たまに間違えた事言っても軽く流してね。

特に誤変換によるタイプミスを毎回指摘してくる、あげ足取りの人とか(笑)
そのネタはのソースは?とか、以前とは違う事言ってるとか。

ブログのコメント欄は掲示板では無いのですよ。 

言ってみれば、個人の家。 

その個人の家の中で、アンタの文章は誤変換だらけだ!なんて言うのは失礼でしょ。

・・・という事で、コメント欄を承認制にしてると、公開表示されるまで何回も誤変換指摘をしてくる方。もう許してね。とりあえず投稿するまでもう一回読み直す事にします。

話がそれましたけど、このブログのアナログ版も常に新鮮な情報を提供するよう心掛けています。その甲斐あって多くの方に支持をされるようになりました。 届かないと催促されるまで(無料なんだけどね)。

亀戸のお客様にはほぼ配り終えました。 
残るは亀戸からちょっと離れたお客様。 

定休日の水曜日の時に原付バイクで配っています。 

いつも届いている方、もうちょっとで届きますよ。
(マスクより早く届くようガンバリマス)



コメント

詐欺犯罪が増えてきました

2020年05月13日 10時50分35秒 | Weblog
私の所には、地元で起きた犯罪情報が入ってきます。 

その中で最近多くなってきたのが、詐欺です。 

在宅する可能性が高いこの時期を狙って、訪問詐欺や電話での詐欺が多くなってきました。 給付金詐欺においては亀戸、大島地区は毎日のように電話が来ているので、注意してくださいね。 

この手口詳細については、私はまだ経験してないので、警察署からの情報を見てください。

詐欺については何回か経験あります。 被害はまだありませんが未遂で終わり無事に終わってます。

そこで、今回は、お客様の例も含めて、紹介したいと思います。 

と言っても、動画を撮りましたので、こちらをどうぞ(笑)
自自会費詐欺です。 この方法だと騙された事に気づかないのでもしかしたら、被害者多そうですね。 






もう一つは、自転車処分費詐欺です。 都市部の人は一回くらいは経験ある自転車の盗難。それを利用した詐欺です。 




詐欺というのは、一つのパターンから派生して手口を変えてきます。 
一つのパターンを知っておくことで、『疑う』という事が出来て未然に防ぐ事につながります。 

皆さん気を付けてね。 


コメント

閉塞感が漂う人々のココロに桜の花を届けました。

2020年05月06日 17時47分26秒 | Weblog
自粛警察といわれる、自粛してない店舗や外で遊ぶ人たちに対して、キツイ言葉や張り紙などをして警告する人々が現れている。 

その反対に、経営者を中心に解放機構(ちょっと意味合い違うけど) が経済優先を掲げ、開店するよう促す行動をとり始めた。

SNSの中ではその攻防があって、まさに内戦のようです。

人々が閉塞感の中でもがいて、時には攻撃的な態度に出てしまうようです。

人々はホントは優しいココロをもっている。でもこの状況だからそのココロが武装された鎧で隠されてしまったんだ。 

そこで、こんな事をしてみました。



栄電気のシャッター前に、このメッセージを添えて3月下旬から作り始めた、桜の押し花を作り、それをレジンという樹脂で固め、アクセサリーにして、自由ににもって行ってもらいました。
また、医療現場で活躍してる人や、この時期に病気や不幸があった人々には直接届けました。


まだ初心者なので出来はイマイチだけど、今年は見られる事なく散った桜。
Facebookの地域グループにも投稿したら、その価値がわかってくれて、多くの方に共感してもらいました。 
やっぱり皆さん、優しさに飢えていたんでしょうね。 






コメントもたくさんいただきました。もっと多くの人に渡したかったけど、桜の押し花がもう無くなりました。 今度は何の花が良いかな? まったく別な事をするかも。

私には政治や医療の事はわからないから、どういう政策が良いのかは意見しないけど、指示されたルールを守り地元の人が少しでも安心して暮らせる活動をしていこうと思っています。 

電気屋の仕事として、困った事を解決してあげるのはもちろんだけど、こういった事もこれからはどんどんやっていこうと考えています。

時には何やってんの?と思われるかもしれないけど、温かい目で見てくださいね。 

コメント (1)