栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

ネットにはネガティブな事を書かれて気付く

2020年12月06日 19時17分53秒 | Weblog
発信を多岐にわたってしていると時にはネガティブなコメントが入る事があります。

同業者相手の勉強会で発信が大事だよ。って言うと、必ず質問があるのが批判やクレームの投稿があると心配という事を言われる。

そんな時は誠意を持って丁寧な返信をすればそれで良い。
後は気にしない。同業者にはそう伝えてます。

今回もそんな投稿がありました。


最近の栄電気は確かに問い合わせが多数来ている。 
その中でお客様に迷惑をかけているのが分かりませんでした。

コメントはネガティブだけど、大事なことを教えてくれました。

栄電気は3人体制。2人で現場に出ると店番は1人。 
そこに来店客と電話が同時に来ると、受けている当人は混乱してしまう。
以前、来店客を優先して電話を切れと、怒られたこともありました。

留守番をしているスタッフは以前、くも膜下出血を起こしたので時折、脳が混乱する事があります。でも普段の生活や言語も障害もなく仕事も支障ないのですが、同時にたくさんの情報量が脳に来ると混乱を起こすのはあるのかも知れません。
そういう人を雇うのか?そう思う人も居るかも知れませんが、従業員は家族と同じです、生活を守らななければなりません。 無理な仕事はせずに現場へは行かず店番専門として働いてもらう事にしました。

そんな中でのクレーム。 

今回の件で従業員とも話しました。 電話対応の仕方。 
その流れを改善するようにしました。 今まで予定表の空きを確認しての返答でしたが、それだと迅速な対応ができない事があります。 
緊急度合を考慮して対応する事にしました。 その日が良いのか?待っていただけるのか?そんな事を判断して予定を組むようにしました。

まだ改善を要する事が出てくるかも知れません。 完璧はありませんからね。 大事なのは変化していく心構えだと思います。

そんな人は相手にしない、気にしない、気にしない ではなく。せっかく指摘してくれたんだからね。 

そして、自分の為にも改善したら、そこから気にしないようにすれば良いのです。
後を引きずると精神上よくないですからね。 

指摘してくれたスナフキンさん、気づかせてくれてありがとうございました。

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« テレビの裏の配線を何とかし... | トップ | Twitterの投稿が拡散された事... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (亀戸4丁目在住)
2020-12-06 20:05:27
こんばんわ。以前、沼澤社長が発信する文で、『見積りを求める人はやんわりと断る』との主旨を読んだ記憶があります。間違っていたら、ごめんなさい。確かに、Twitter、ブログを見ていると、人間的豊かさを感じ、信頼できます。それでもお願いです。家電製品購入や設置回収費用は、私の家計にとっては大きな出費です。まして、大型家電はある日突然に絶命することがあります(買い換え時期が来ます)。そして、一つの大型家電が壊れると、連鎖反応のように、洗濯機→冷蔵庫→エアコンと買い換え時期が来ることもしばしばです。
前置きが長くなりましたが、見積りは、購入先選択だけではなく、日常の生活費以外の出費捻出でもあります。どうか、見積り請求しても、対応していただけると幸いです。よろしくお願いします。
Unknown (sakae-dk)
2020-12-14 19:13:10
購入目的の見積もりなら歓迎です。
お断りするのはウチの見積もりを元に他への交渉材料にする事です。相見積もりはしない事にしました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事