栄電気のココロ

栄電気の周りで起こる出来事を書いています。お客様との出来事や電気の事、江東区亀戸から発信しております。

点検口が無い浴室換気扇の交換

2019年01月10日 18時35分35秒 | Weblog
浴室換気扇が回らなくなり、交換工事のご依頼です。 

天井に埋め込まれているダクトタイプの換気扇です。

天井を仕上げる前に換気扇が設置されたので、換気扇を外すのに苦労します。



さてどうするか? 

なるほど、この天井の材質はソフトタイプ。 

こうすれば外せる。



ビスの頭だけ穴をあけて。





ビスを外しました。

天井が開きました。



天井裏を見てびっくり。



湿気が多くカビだらけです。 

原因は排気ダクトの貫通する壁がこの状態で、アルミフレキが突合せだけの接続だったので外れてしまったのです。



これだと天井裏に浴室の湿気をため込むだけです。排気されていません。

普通ニップルという接続する部材を使うのですが、壁の穴が小さくて入りません。 



そこで、プラスチックのニップルを用意して直径を小さくして壁に入るサイズに加工しました。



これでようやく取り付けられます。



ダクトを接続して。



本体取り付けて。



グリルを取り付けて完成。

天井埋め込みの機器は、天井を開けてみないとどうなるか?分からないので、作業する時に頭をひねる事が度々あります。

今回も一時どうしようか? 悩みましたけど 上手くできました。 

こうして経験が自分の仕事の肥やしになっていくのですね。 

良い経験でした。 

ご依頼ありがとうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 『栄電気のココロ 65号』... | トップ | 冬に多いコンセント火災。ツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事