花遊び 山遊び

花を愛し、山を恋し、日々自然と遊ぶ。遊んだ事を記憶だけにとどめず、ブログとして記す。
発信元  流れ星☆彡

カガマシ山・橡尾山①

2009-05-01 | 2009年山行報告(愛媛県)
山行報告
久しぶりの山歩き天気最高~4/29
************
2009/4・29 天気 晴れ 参加者13名(あるぷハイキングクラブ有志山行)
コースタイム 登山口9:05~遊歩道・登山道分岐9:25(この間撮影タイムあり)~~頂上への急登分岐11:30~カガマシ山頂上12:30(昼食)13・05
       ~橡尾山分岐13:43~橡尾山頂上14:07(小休止)14:12~橡尾山分岐14:30~遊歩道分岐15:03~登山口15:20
                     ************
    
笹ヶ峰トンネルを抜けるとすぐに登山口が見えます。路肩に車は3台とめることができました。久しぶりに歩くのでちょっと不安があります。リーダーから「最初しばらくきついとです」との声かけがありました。確かに20分きつかったです。でも、遊歩道といわれるところに入ると花もみえる道となり気持ちよい歩きとなりました。
    
シコクスミレ
        
マルバコンロンソウ
        
歩き出して40分ほどで最初のヤマシャクの咲く場所に着き「よかったね」と歓声があがります。まだ先にもあるのことで楽しみが膨らみます。
        
ほぼ1時間でシャクナゲの群生地着。今年は残念ながら蕾が少ないようです。
    
かろうじてこれにあったくらいでしょうか・・樹は見事に大きく育っていてたくさんありますので花が咲いたころここを訪問した人は感嘆の声をあげることができるでしょうね。ちょっとした沢があるたびには小さい花が見つけられます。
    
コミヤマスミレ
    
タニギキョウ
他にも小さいけれど好きな花たちがたくさんありました。イチリンソウ・ニリンソウ・コチャルメルソウ・ネコノメの仲間などです。
木の間から三ツ足山が見えています。
    
歩くたびに次に何の花があるかとわくわくしつつ足が出せるこの季節は嬉しいですねえ。前ばかり見ていては気がつかないところにあったつつじ。振り返って撮影です~。
    

    

    
10:20分次のヤマシャクの斜面にきました。ちょうど咲いたところです。ふっくらと丸い蕾。

コメント (2)