木燃人の波止場

花やお寺や観光地の写真を紹介しつつ、皆さんとの交流を計りたく思ってます、気軽に見て戴き、コメントを戴ければ嬉しいです。

1548 フォトレタッチ(13-2)パーツの準備

2016-12-26 08:00:00 | カメラ写真

  Potoshop Elememts 14 を新パソコンにインストールしたので、頭の体操として、前回やった手法の確認と、新しいレタッチ手法を試している。 今回は地図の上に坂井屋商店の外観や商品を貼り付けるものとした。 あくまでもこれは練習である。

  前回、坂井屋商店の位置を知ることの出来る近辺地図を正方形に切り出し、それに、不必要な地図部分に装飾を兼ねてグラデーションをかけた。 グラデーションは初体験であったので、結構面倒で長時間を要し、空の頭を相当に振ったという労作であったが、今回はその続きであるが、それは以前体験した手法の復習であり、スムースに行けた。

 

(1)店の正面写真を切り出す。

よく目立つようにするため、周りの邪魔ものを切り取るのである。

 

   Potoshop Elememts 14 のワークスペースに当該写真を出して、①「選択範囲」の「クイック選択範囲」をクリックし、②選択するものの大きさに応じた「ブラシ設定」を行う。 ③はみ出た分は「ALT」キーを押しながら、④膨らます場合はブラシをあてれば動かせる。

 ⑤良ければ右下から「レイヤー」を出し、⑥右上の「レイヤーマスクを追加」をクリック(レイヤーマスクが出来て、不要な部分が削られた画像になる)。⑦PDF形式で保存する。必要によりJPGでも保存する。(下の写真)  (出来た画像の細かい碁盤目は透明であることの証)

 

 

(2) 商品の写真を抽出する

  下の写真も、上と同じ手法で、必要な部分だけを切り出す。

 

 

 切り出した画像。

 

自然食の和定食のコーヒーとデザートも上と同じ処理を行う。

 

 

 切り出した画像。

 

 

 (3) 店の紹介をする(文字が小さいかも?)

  店の成り立ちがかいてあるので、貼り付けたいが、このままでは殆ど読めないので・・・

 

 左半分だけを切り出す。手法は上と同じ。

 

  写真はゆがんでいるので、まっすぐに修整する。 

①この場合は画像の全体を「選択範囲」とする(画像全体が点線でかこまれる)、②上のツールバーの「イメージ」、「変形」「ゆがみ」をクリック(座像の外周にポイントが現れる)。 ③6個のポイントを自由に動かして、好きな形に変形させるTこの場合長方形にする)。④結果良ければ右下に出るテェックマーク(V)をクリックして確定し、⑤必要なら保存する。

 

 かなり余分なことであるが、場合によっては必要になるから、「フレーム」を付ける練習をしてみる。

  ①クイックモードにして、右下の端「フレーム」をクリックする。②現れるフレーム候補は意外や意外かなり少ないが、練習だからよしとして、好みのものをクリック(画像がそのフレームに囲まれる)。③画像を動かして位置や大きさを変える事が出来る。なお、ここでもゆがみは変えられる。

 フレーム候補は数が極めて少なく、それも真円と正方形しかないが、ネットから取り込むことが出来ると、どこかで読んだ記憶があるが、ここはこれでよしとする。

 

 

 

 長くなるので、ここで一休みとする。

                          << 続く >>

 

 

コメント (2)