備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Il Scampi

2013-08-31 22:28:56 | 新宿区
神楽坂下から早稲田通りを上り、小路を左に入り、ぐにゃッと下った所にある、ヴェネツィア料理酒場。
熱海湯(銭湯)のほぼ向かいにあります。
カウンター約6席とテーブル約10席で、お店の方との距離は遠すぎず近すぎずのいい塩梅。
ワインはボトル売りも充実していますが、グラス売りも赤・白各5種ずつほどあり、且つ内容も変化するようなので、いろいろ試したい私としては嬉しい。
自然派ワインもちょこちょこあります。

再訪。
*白桃のヘッ゛リーニ *BIRRA VENEZIA
   
*冷たい前菜盛り合わせ6種
 
*スカンピのムース
 
*ヴェネト州名物 ラディッキオのグリーンサラダ
 
*ホワイトアスパラのグリル~濃厚なチーズのソース~
 
*サルデ イン サオール(背黒いわしの南蛮漬け)
 
*イカの墨煮 焼きポレンタ添え
 
*チキンブイヨンのスープリゾット~季節の緑豆入り~
 
*PIETROBIANCO DANIELE PORTINARI *Colfondo Glera Vebeto Frizzante Casa Befi
 
*Vino bianco Dario Princic *Case Alberto Anguissola
 
サービスメインのスタッフが3名いるのに、シェフは1人。
カウンターにいる我々と会話もしつつ、次から次へと料理を完成させる手際の良さには感心させられます
     (2013.08.31)
-----------------------------------------------------
 <2013.2月>
初訪問。
*生ハムの盛り合せ
 
*バゲット&グリッシーニ
 
*イワシのヴェネツィア風南蛮漬け
 
*ホワイトアスパラのグリル~濃厚なチーズのソース~
 
*とれたて魚介類のフリット盛り合せ
 
*スカンピと自家製フェットチーネ~フレッシュトマトのソース~
 
*イチジクのフリット~ミルクジェラート添え~
 
*Costadila
*DUE UVE 2011 BERTANI
 
*VALPOLICELLA 2011 CA'LA BIONDA
*ROSSO dei MUNI 2010 Daniele Piccinin
 
*ORATTORIO DI SAN LORENZO 2006 INAMA
 
1人で行って、サクッと晩ご飯もありかも
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

裏磐梯高原ホテル ①

2013-08-28 17:35:22 | 北海道・東北・関東
その名の通り、裏磐梯の桧原湖と五色沼の間付近にあるホテル。
 
1958年の開業で、2012年4月にリニューアルしたばかり。
 
磐梯山側の客室はモダンな雰囲気の洋室で、
 
眺めも素晴らしい。
 
山と反対側には和室、また、別棟にはログハウスもあります。
天気も良いので、すぐ近くの五色沼自然探索路へ。
 
・・・熊が出ることもある様です。
 
柳沼を過ぎたちょっと先でUターンし、桧原湖へ。
 
遊覧船で約35分、島めぐりを楽しみます。
 
磐梯山がとてもきれいに見えました。
 
そして、ホテルへ戻りティータイム。
 
レアチーズケーキとティラミスは、意外においしい。
 
「桧原」という名の宿泊者専用ラウンジもあり、
 
とても広々としていて、本もたくさんありました。
 
ホテルの敷地内に「弥六沼」という名の沼があり、
 
こちらも散策可能です。
 
チップが敷いてあり、ふかふか。こんなに足への心地が違うものかと驚きました。
 
散策の後は、展望露天風呂「四季の湯」へ。
 
何と温泉!
 源泉(加水)かけ流し
 温泉名:裏磐梯弥六沼温泉
 泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉 低張性-アルカリ性-高温泉
しかも、い~眺めです。
 
浴衣も可愛らしい。
 
そして、夕食は猪苗代地ビール・ゴールデンエンジェルからスタート。
 
今回は夕朝食とも和食でしたが、洋食の方が美味しいという意見でした。
翌朝もギリギリまでお風呂。
 
男女が入れ替わり、眺めが一層よくなっていました。
 
天気が良くお湯はキラキラ。気分爽快です
弥六沼には磐梯山がきれいに映っていました。
 
昼食もホテル内の「ダイニング磐梯」で「有機野菜の前菜とお肉の煮込みパスタランチ」。
 
確かに、洋食の方がいいかも。
 
ワインは、新鶴のあわ、北のフィネス、新鶴シャルドネなど国産グラスワインが盛りだくさんで満足。
 
今度はもっと早くに近辺に来て、五色沼散策も楽しみたい。
   (2013.08.28)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

bar Y's の遺品を飲みほす会

2013-08-24 17:33:56 | その他の会
“お店のコンセプトを変えるため、バックバーのボトルを整理する=飲みほす”会の第2回戦に初参戦。
約50本がとーってもお値打ちな会費で飲み放題でした。
*GLENDRONACH 15y 40%
*Glenlivet 29y 1978 Finest and Rarest
 
*ABERLOUR 1989 40%
*Ardbeg 22y 1974-1996 40%
 
*BENRIACH 24y 1985 BBR 46.7%
*BenRiach 29y 1978-2007 52.2%
 
*DUFFTOWN 8y 40%
*DUFFTOWN 10y ARTHUR BELL&SONS 40%
 
*GLENMORANGIE 1987-2006 MARGAUX CASK FINISH 40%
*Glenfarclas 1980 54.7%
 
*Glenfiddich Vintage Reserve 1963 over 35y 47.6%
*Milton Duff 12y
 
*Very Very Old Fitzgerald 12y 100PROOF
*Glen Alva
   
*MORTLACH 12y Dauglas Laing's PREMIER BARREL 46%
*JULA 1988 16y BLACKADDER 58.5%
 
*Jon,Mark and Robbo's Irish&Scotch Malt Whiskies Smooth Sweeter One 40%
*Jon,Mark and Robbo's Malt Scotch Whisky The Rich Spicy One 40%
 
*Jon,Mark and Robbo's Malt Scotch Whisky The Smokey Peaty One 40%
*GLENBURGIE 1980-2009 SAMAROLI 45%
 
*ROYAL LOCHNAGAR SELECTED RESERVE 43%
*BRUICHLADDICH Golder Still 1984-2008 23y 51.0%
 
*BOWMORE 1994 BBR 54.5%
*BOWMORE MISSION 1994-2009 14y MURRAY MCDAVID 54%
 
*MACALLAN EASTER ELCHIES 8y 45.2%
*MACALLAN 20y RUNRIG BEAT THE DRAM LOCH NESS 2007 46%
 
*MACALLAN COILLTEAN 1990-2003 SAMAROLI 45%
*Clynelish 16y Valentino Zagatti's Personal Choice 46%
 
*Maker's Mark 45%
*Maker's Mark LIMITED EDITION 50.5%
*Evan Williams, 23y 53.5%
 
そうこうしている間に、オークションが始まりました。
 
私も数本お持ち帰り。
こんなユニークなケース付ボトルを手に入れた方もいらっしゃいました。
 
    (2013.08.24)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

十六公厘①

2013-08-23 20:04:33 | 新宿区
神楽坂上交差点から大久保通りを市ヶ谷方面に進んだ右手にある中華バー。“ジュウロクミリ”と読みます。
カウンター約6席と奥にはテーブル席。酒類提供を主たる営業としたい為、お子様の入店はご遠慮いただいているそうです。
飲み物は¥400~600、おつまみは¥400~800とリーズナブル。1人でも軽々と食べきれる、ほどほどの盛り加減が嬉しい

レバーで栄養補給♪と思い、入店。
*16ハイボール *トマトハイボール・・・自家製トマト漬けウォッカハイボール
 
*お通し(冷奴)
 
*がつ生姜炒め
 
*レバー唐揚げ
 
*なすみそ・・・茄子、パプリカ、ゴーヤ、茗荷、インゲン、キクラゲ
 
自分ではまず作れない、肉料理を気軽に美味しく食べらることができ、とても重宝しています。 
   (2013.08.23)
--------------------------------------------------------------
 <2013.8月-1>
レバーを食べたくなり入店。
*俺の角ハイ
 
*お通し(茄子の胡麻ソース)
 
*レバみそ
 
*紹興酒
 
*鶏ダンゴ冬瓜スープ+薬味
 
 干し海老入りのあっさりスープ
 
内臓系が特に美味しい!

 <2013.3月>
ちょくちょくとか言いながら、間が開いてしまった
今回も1人ご飯。
メニューは肉類中心で魚介は一切なく、肉類を食べたい時に最適です。
ご主人自身も「焼鳥屋でいう漬物的にサラダ系も用意しているけれど、そればかり頼まれるとイラッとします」と仰るほど、肉料理に注力しています。
ハイボールが専用グラスで提供されるのも好感度大!
*お通し(蓮根と蒟蒻の胡麻油和え)
 
*春巻・・・青紫蘇が入っていてサッパリ
 
*鶏キモ
 
*ニラ玉
 
*白州ハイボール *山崎ハイボール
 
食事も後半に差しかかり、ニラ玉を食べてると隣席に某交響楽団のコンマスが!
こんな大物と隣り合わせることがあるなんて、さすが都会。
貴重な体験でした。

 <2012.12月>
*16ハイボール・・・自家製生姜漬けウォッカハイボール *お通し
 
*なすマリネ
 
*シュウマイ
 
*紹興酒
 
*白菜うま煮
 
*白州ハイボール
 
*ピリカラきゅうり
 
今後もちょくちょくお邪魔したい♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「テネリ」でおしゃべりなランチ会

2013-08-21 15:52:40 | チーズ会
フェルミエ愛宕店主催の今月のおすすめチーズの会に参加。
今月は「テネリ」、水牛製リコッタです。
*テネリ レモン風味のオリーブオイルかけ、枝豆、茄子のペースト
 
*トウモロコシの冷たいスープ バリロット・ディ・ブーファラのせ
 
*そうめんかぼちゃのサラダ
 
*桃とテネリのパスタ
 
*テネリ ピスタチオクリームのせ
 
そのまま添えるだけで美味しいテネリ。
でも、予約販売につき、お持ち帰りはできませんでした
    (2013.08.21)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

KAGOME Fruttoma(フルットマ)

2013-08-17 20:02:24 | デパ地下スイーツ・催事・いただきもの・他
デパートのギフト解体セールで箱売りしているのを発見し購入。
4種×3個=12個で¥1575。定価の半額ですが、それでもやや高い?
 
新顔は「博多あまおう&トマト」と「瀬戸内レモン&トマト」
こちらもさっぱり。
病気になった時用とって置こうと思います
  (2013.08.17)
--------------------------------------------------------
 <2013.6月>
いただきもの。
株主優待に入っていたものだそうです。
*スイートトマト *赤ぶどう&トマトゼリー
 
つるりとさっぱり。
 
ゼリーはあんまり好きな方ではありませんが、おかしなトマトのものがたり。結構いけます
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グレイスワインとフェルミエチーズのマリアージュ

2013-08-15 22:56:02 | チーズ会
フェルミエ愛宕店主催の「浴衣で夕涼み会」に参加。
と言っても、参加条件が浴衣着用なのではなく、この日はスタッフの方が浴衣姿なのです。
犬田店長と仲良しの山梨県中央葡萄酒醸造責任者の三澤彩奈さんをゲストに迎え、これまでお二人が研究されてきた「選りすぐりのグレイスワインとチーズのマリアージュ4種類」を披露して下さいました。
 
 ①グレイス甲州 菱山畑2012×ヴァランセ
 ②グレイス甲州 鳥居平畑2012×ピアーヴェ ヴェッキオ オーロ
 ③グレイス ロゼ2012×三良坂フロマージュ フロマージュ・ド・みらさか
 ④セレナ エステート メルロ/カベルネフラン2011×フルムダンベール ミルフイユ仕立て
*夏サラダ・・・とうもろこし、鶏胸肉、鞍掛豆、枝豆、きゅうり、キヌア入り
 
*リコッタそうめん
 
*マスカットベリーA100%のグレイスぶどう果汁ゼリー 生ぶどうのせ
 
“リコッタそうめん×ロゼ”が激ウマでした!
   (2013.08.15)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国立科学博物館

2013-08-14 23:16:39 | 他23区・都内
NHKスペシャルで一躍有名になったダイオウイカ。
そのせいもあってか、特別展「深海 ー挑戦の歩みと驚異の生きものたちー」は入場90分待ち。
こちらも普通入館料は¥600(大人)で、常設展だけでもかなりの充実っぷりです。
 
日本館(日本列島と自然と私たち)と地球館(地球生命史と人類)の2館体制。
日本館は古い建物で、地下1階から3階建て。地球館の方が新しく地下3階から3階+屋上建てで、恐竜など背が高い展示物が多いせいか天井も高く広々としています。
地球館B2Fの四肢動物。かなりの迫力です
 
ミュージアムショップ入口にいた、テラちゃん。
 
出口にいる、シロナガスクジラ。
 
化石のイメージが強く、発掘物がたくさん展示してあるのだと思っていましたが、科学や宇宙の展示も多く、見るだけでなく触って楽しめるように工夫されています。
小学生の子が来たら、その分野に興味を持つよいきっかけになるかもと思いました。
     (2013.08.14)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瀧元

2013-08-13 23:15:44 | 新宿区
JR大久保駅南口から南西に約100mのところにある大衆酒場。
「吉田類の酒場放浪記で放映されていて美味しそうだった」と聞き、訪問しました。
TVで見たお店に難なく行けるのは、東京在住者の特権です
店内はカウンター8席と奥は小上がりで8卓あります。
17時と同時に一番乗りで入店しましたが、カウンターは予約でいっぱいのようで座敷へ。
調理場が見えず少し残念ですが、ゆったり出来ました。
*生ビール *瓶ビール
 
*男酒 辛口酒(八重垣)
 
 3合入りそうな特大徳利で燗したお酒を、大きな利き猪口に溢れるほど注いで貰えます。
*お通し(いかそうめん、白魚とび子和え、ほたて・海老の自家製マヨがけ)
 
*しめ物(あじ)
 
*たら豆腐
 
*秋刀魚の開き(+おまけのとろほっけ西京焼き)
 
*いか丸煮
 
*フライ盛り合わせ
 
くぅ~、お酒が進む。
     (2013.08.13)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

万年湯

2013-08-13 23:14:58 | 新宿区
JR新大久保駅から大久保通りを東に進み、小路を南に入ったところにある銭湯。
 
こんな賑やかな通りに銭湯がッ!?と思うような大通りからちょっと入るだけで、ずいぶん静かになります。
温泉ではありませんが、電気風呂、水風呂、泡ぶろなど盛りだくさん。
熱いのと冷たいのを交互に入れて、しかも電気でビリビリできて、満足。
土地柄か、韓国語も飛び交っています
   (2013.08.13)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

としまえん

2013-08-13 23:14:22 | 他23区・都内
豊島園駅下車すぐの、水と緑の遊園地へ。
 
実は、目当てはプール。
 
うだるような暑さに負けました。
 
それにしても、何十年振りだろう・・・。この歳にしてに来ることになるとは、夢にも思いませんでした。
当然リゾート水着など持っておらず、スクール水着に毛の生えたようなので行きましたとも。
ハイドロポリスのウォータースライダーが楽しかった!
Cタワーは身一つで滑り「ひゃー」とやや怖く、並び時間も長いため1回で終了。
浮き輪に乗って滑るBタワーは、ほどほどの怖さで待ち時間も少ないので、何度も滑ってしまいました
     (2013.08.13)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

グリル・ド・エイジングビーフ①

2013-08-11 23:03:23 | 新宿区
地下鉄飯田橋駅B4b出口からすぐ。
大久保通りと早稲田通りの中間にある、熟成肉専門店。

前回の反省をもとに、再度ステーキにトライ。
*エビス生 *持込みワイン
 
*白ワイン蒸し野菜のカラスミ入りバーニャカウダ
 
*牛ほほ肉の赤ワイン煮
 
*ショートリブ *ランプ
 
断面
 
今回も課題を残した肉選び。
ランプだけだと寂しい気もするし、もう1部位をどこにするか、旅はまだまだ続きます
   (2013.08.11) 
---------------------------------------------------
 <2013.4月>
ステーキを食べるぞーッ!と、ディナータイムに初入店。
*エビス ハーフ&ハーフ *エビス生
 
*ゴルゴンゾーラチップス
 
*熟成和牛の自家製生ハム(S)
 
*白ワイン蒸し野菜のカラスミ入りバーニャカウダ1/2
 
 ルクルーゼ鍋で登場
そして、肉。
 
基本は200g以上からのオーダーですが、早く行けばチビ塊肉も。
 
結局、ヒレ、カメノコ(ナックル/芯玉)、ランプ(トップサーロイン)、ウチモモのチビ塊を注文しました。
 
こんなに種類があるのですねぇ・・・。
 
肉には味付けしていない為、塩胡椒、わさび、西洋ワサビ、オリジナルニンニク薬味、醤油、バルサミコなど調味料は盛りだくさん。
*カメノコ *ランプ *ウチモモ
 
*ヒレ
 
*ワインは¥2000で持込み
 
*ロマネスコカリフラワー&ガーリック
 
次回はランプと、他は脂身の多い肉を頼んでみようと思ったのでした。
もちろんワインは持込みで

 <2013.3月>
昨年末に発見し「熟成肉ッてどんな??」と興味津々でしたが、最小注文単位が200g~の為なかなか足を踏み入れられず・・・。
1月中旬からランチを始めたと聞き、初入店しました。
ランチタイムにはステーキはなく、キーマカレー、ハッシュドライス、ハンバーグ、シチューの4種類のみ。
肉を1番感じられそうな“熟成和牛のレアビーフシチューランチ”を注文しました。
 
ビーフ塊がゴロゴロ。
 
和牛のせいか?やや霜降り状で、楽勝かと思いきや胃にずしッと来ました。
熟成肉風味なのかはよく判らず・・・。
夜にお邪魔してみたい気もしますが、胃が持ちこたえられるか不安。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蘭亭

2013-08-07 19:20:35 | 新宿区
牛込神楽坂から大久保通りを柳町方面へ。
牛込北町信号を越えたちょっと先にある中華料理店。テーブルが10卓と意外に広く、喫茶店の様な雰囲気のお店です。
土日定休とのこと。
ランチタイムはライス・スープ・小鉢付きの替わり定食2種と麺類で、夏場は冷麺もあります。
定食にも惹かれましたが、ひとまず一番人気の『担々麺』を注文。
 
表面はオレンジ色っぽいですがそんなに辛くなく、何故かスガキヤを思いだします。
スープを飲んでも、のどは乾きません
   (2013.08.07)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加