備忘録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

エゾ鹿を食べる会

2009-12-24 20:50:52 | その他の会
FLOWERSの食事会に参加。
今日のメインは『エゾ鹿』
 <料理>
 *鯖のリエット
 *山鳩のサラダサラダ仕立て
 *鴨のテリーヌ(画像右)
 *エゾ鹿のフリカッセ
 *クスクスのデザート
<ワイン>
①NV Palais des Dames Bernard Tornay [仏シャンパーニュ]
②2000 BOURGOGNE DOMAINE PERRAUD[仏ブルゴーニュ]
③2004 Etoile d'Or PREMIERES COTES DE BORDEAUX[仏ボルドー]
④2004 DOMAINE DE LA GRANGE DES PERES[仏ラングドック・ルーション]
=============↓2次会↓=============
⑤2007 MARK WEST Pinot Noir[米カリフォルニア]
⑥2005 COTES DU RHONE VILLAGES SABLET DOMAINE LES GOUBERT[仏コート・デュ・ローヌ]
 こちらの料理は一人前が多めで、毎度かなり満腹。
 更にお酒は1本以上飲む方も集うので、頼りになります
   (2009.12.23)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

白金 chez tomo

2009-12-24 20:46:49 | 港・品川・大田区
広尾駅1番出口から外苑西通を南へ歩くこと約10分。
恵比寿3丁目信号を東に曲がったちょっと先にあるフレンチ・レストラン。
 「食材至上主義」・・・氏、素性の正直な食材は決して作り手も、食べ手も裏切らない
 「最小限の足し算料理」・・・味づくりのコンセプトは究極の"ミニマミズム"
 「シェ・トモは我が家、お客様は我が家族」・・・一人でも多くの人に温かいサービスを
                                                がモットーなのだそう。
 無駄を省き白く統一された店内。
 O氏から「目白店は1人でも大丈夫」と言われたものの、ハイソな雰囲気に緊張します。
シェリー片手にメニューを熟読。
お昼の4皿のコースをいただきました↓
 *ブーダンノワール キューブ状仕立て リンゴのコンポートとドライリンゴのマリアージュ(前菜8品から選択)
   →ソーセージ型でなく、チョコレートケーキのような外見
    リンゴの付け合わせがあるけれど、ブーダンノワールだけで食べたい
 *野菜料理山梨県産 無農薬野菜達31種盛り合わせ
   →白い角皿の上に、約1.5cm角の野菜が整然と並ぶ インパクト大
 *薫製をかけた真鱈白子のポワレ 鱈でとったスープと共に(メインディッシュ5品から選択)
   →アイラを彷彿とさせる薫製香 ポワレされカリッとした白子の外周と、中のとろッと対比が面白い
 *チョコレートムース&アイス(デザート4品から選択)
   →濃厚なチョコレート尽くしに満足
    デザートは素材を見ながら選択する珍しい趣向
    [例:上記ならヴァローナのチョコレート塊、チーズケーキならパック入りフロマージュブラン等々]    
 *珈琲
美味しかったけれど、誰かと2人以上での入店が気楽です。
   (2009.12.22)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Special Christmas Evening with ERIC BENET

2009-12-24 20:45:01 | 音楽・演劇・イベント・文化
憧れ?の東京ブルーノートへ♪
メンバーはEric Benét(vo)+Rusian Sirota(key)+Gregory Collier(b,vo)+Stixx(ds)。
実は楽曲は一切聴いた事がありませんが、好みかも?と思い突入!
 *Love Don't Love Me
 *Spiritual Thang
 *Love Patience & Time
 *Spanish Fly
 *Don't Let Go
 *David Foster MEDLEY
 *The Last Time8,I Wanna Be Loved
 *Spend My Life With You
 *You're The Only One
--------↓アンコール↓---------
 *Christmas Songs
 *Georgy Porgy
 *Bilie Jean
初聴でしたが、耳に馴染み易く、高揚感に包まれた会場の雰囲気も堪能。
甘~い歌声に包まれながら、心ときめく?聖夜を過ごせました
公演は12/21~25の各日2ステージずつ、計10回もあるのに、2ndステージとはいえ月曜日なのにほぼ満席。
さすが東京!
  (2009.12.21:画像はポスターより)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマス/アヴェ・マリア

2009-12-24 20:37:26 | 音楽・演劇・イベント・文化
『クリスマス/アヴェ・マリア』サンクトペテルブルク室内合奏団2009に行って参りました。
[会場]Bunkamuraオーチャードホール
[演奏]サンクトペテルブルク室内合奏団
[歌手]ナタリア・ミロノワ
[第1部]
 *G.F.ヘンデル 合奏協奏曲集 作品6より第5番 ニ長調 HWV323より 第1楽章
 *G.F.ヘンデル「オンブラ・マイ・フ(なつかしい木陰よ)」
        (歌劇「クセルクセス」より)
 *G.F.ヘンデル合奏協奏曲集 作品6より第12番 ロ短調 HWV330より 第2楽章
 *J.S.バッハ 「G線上のアリア」
        (管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068より 第2曲「エア」)
 *J.パッヘルベル「3声のカノンとジーグ」ニ長調
         (パッヘルベルのカノン)
 *A.コレルリ 「クリスマス・コンチェルト」より第1楽章、最終楽章
       (合奏協奏曲 作品6より 第8番 ト短調「クリスマス」)
 *T.アルビノーニ 「アダージョ ト短調」
 *G.カッチーニ 「アヴェ・マリア」
 *A.ヴィヴァルディ ヴァイオリン協奏曲「四季」より ヘ短調「冬」
           (ヴァイオリン協奏曲集「和声と創意の試み」より)
             第1楽章 アレグロ・ノン・モルト
             第2楽章 ラルゴ
             第3楽章 アレグロ
[第2部]
 *J.S.バッハ コラール「主よ、人の望みの喜びよ」
        (教会カンタータ「心と口と行いと生活をもって」BWV147より
 *J.S.バッハ(グノー編曲) 「アヴェ・マリア」前奏曲第1番に付けられた宗教的歌曲
 *E.ヴォルフ=フェラーリ 歌劇「マドンナの宝石」より
 *J.マスネ 歌劇「タイス」より「瞑想曲」
 *P.マスカーニ 歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」より「間奏曲」
 *F.シューベルト 「アヴェ・マリア」
         (エレンの歌 その3ー作品52の6 D.839)
 *W.A.モーツァルト 「ハレルヤ」
         (モテット「踊れ、喜べ、汝幸いなる魂よ」)K.165(158a)
[アンコール]
 *W.A.モーツァルト 「ディヴェルティメント」
 *岡野貞一 「紅葉」
 *多忠亮 「宵待草」
 *J.シュトラウスⅡ 「ピッチカート・ポルカ」
ゆったり寛げました
   (2009.12.21)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皇居

2009-12-24 20:33:26 | 千代田・中央区
一般参観コース(所要時間75分・要予約)に参加。
桔梗門→富士見櫓→宮殿東庭→正門鉄橋(二重橋)→伏見櫓→宮殿前→山下通り→富士見多聞→宮内庁庁舎→蓮池濠etc。
ガイドの説明で廻ります。
京都とは違い、松は普通の形。
南庭にある山のような大刈り込みは何と高さ6M。
職人が手で刈り込むのだそう。
天皇誕生日の一般参賀の準備なのか、馬に乗った警察官の姿も。
凛々しい・・・
  (2009.12.21)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喫茶 アメリカン

2009-12-24 20:30:17 | 千代田・中央区
歌舞伎座の裏にある喫茶店。
サンドウィッチが評判ですが、朝はパンが未入荷の為、無いのだそう。
と思いつつ、モーニングセット¥500を注文。
4?、5?枚切りトーストに、サンドウィッチの具になるであろう山盛りツナ&ポテトサラダが登場!
お値打ち感満載です。
かなりのマヨネーズ使用量。
喉は乾きましたが、サンドウィッチを食べた気分に十分なれました
   (2009.12.21)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

09.12.18 もぐもぐワインクラブ

2009-12-19 00:40:27 | ワイン会
ワインショップスタンドフォー主催のワイン会に参加。
会場は菊井町にある"海鮮中華・黄河"。
お店自慢の料理とワインのコラボを楽しみました。
  <料理>
  ①上海蟹の茶碗蒸し スープ仕立て
  ②前菜盛り
    師崎産やわらかサザエの冷菜
    ふぐの中華風カルパッチョ
    熊本産竹の子のえび子がらめ
    紹興酒でつけた自家製からすみ
    くらげと安保柿の和えもの
  ③甘鯛のサクサク焼き かぶを使った2種のソースで
  ④タラバ蟹と車海老のパオラージョーソース炒め
  ⑤師崎産つばすの冷麺
  ⑥鶏の広東風揚げ物
  ⑦毛ガニ肉チャーハン
  ⑧南杏を使ったとろける杏仁豆腐
<ワイン>
W①DE SOUSA BRUT ROSE NV[ド スーザ/仏シャンパーニュ地方/シャルドネ90%+ピノノワール10%/¥5500]
W②LAHN SAUVIGNON ALTO ADIGE'08[サン ミケーレ アッピアーノ社/伊トレンティアーノ アルト アディジェ州/ソービニヨンブラン100%/¥2800?]
W③GUARDIOLA'08[テヌータ ディ トリノーロ/伊シチリア州/シャルドネ100%/¥4000]
W④MT BILLY SAINEE ROSE'08[マウントビリー/濠サウスオーストラリア州/ピノノワール60%+シラーズ40%/¥2500]
W⑤CALERA JENSEN'06[カレラ/米カリフォルニア州/ピノノワール100%/¥10500]
  油っぽさを感じさせません。
  一皿一皿におッ!?とわくわく。 
    (2009.12.18)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クリスマススペシャルチーズパーティー

2009-12-15 00:22:53 | チーズ会
チーズクラブ×本日のメニュー↓
①モッツァレッラスープのアミューズ
②パン・デピス&エポワス
③オリーブクラッカー&リコッタ
④フォンデュ・アッペンツェル
⑤フォンデュ・ベルジ(ベルギービールとチーズのフォンデュ)
⑥フォンデュ・ジャポネーズ(明太子入り日本酒フォンデュ)
⑦フォンデュ・イタリアン(スイス・ヴァレ地方のさっぱりトマトフォンデュ)
⑧スプリンツのチーズクッキー
W:ルーセット・ド・サヴォワ フランジー2008
 12月は毎年フォンデュ。
 毎回レシピが変わります。
 『家で手軽に♪』と仰いますが、なかなか自宅では出来ません。
1.モッツァレッラ+生クリーム+牛乳をミキサーにかけるだけ 手軽で美味しい一品
4.アッペンツェラー黒&銀ラベルを贅沢に使った王道フォンデュ バゲットをキルシュに浸して絡めます
5.オルヴァルビールとオルヴァルチーズを溶かしたフォンデュ
6.日本酒とかつお出汁にコンテを溶かした和風フォンデュ 途中で大葉を投入 2度美味しい
7.赤ワインとトマトソースたっぷり
8.ツリーの飾りにチーズ型クッキー 
  (2009.12.14)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あたご梨

2009-12-15 00:17:12 | デパ地下スイーツ・催事・いただきもの・他
いただきもの。
箱を開けて、その大きさに吃驚
何とペン1本程の直径。
ずっしりと重い。
鳥取や岡山が産地らしく、旬は12~1月頃なのだそう。
"果肉が軟らかく、甘味たっぷり"の筈でしたが、意外にガリガリでした。
   (2009.12:いただきもの)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オ・グルニエ・ドール

2009-12-13 21:41:54 | 京都府
仏蘭西菓子処。
錦市場から堺町通を少し北に入った所にある細長~いお店。
西側に持ち帰り専門店、東側にサロン・ド・テがあります。
店名の「オ・グルニエ・ドール」は仏語で『金の蔵』の意味だそうで、シェフである西原金蔵氏の名前から採っています。
テイクアウトの箱を常温or冷蔵保存かで入れ分ける事には感心。
なかなか無い対応です。
私は常温保存の品だけを購入しましたが、そのトップシールには「冷蔵で保存する場合には、食べる30分前には冷蔵庫から出して下さい」との注意書きがッ!。
素晴らしい
 再訪。
 初めて店でイートイン。
 生ケーキをいただきました♪
  *タルトポワール
  *モンブラン
  *木いちごのシブスト
  *ババオショコラ・・・カップ入り 温めていただきます
 もちろんテイクアウトも♪
  *トリヤングル
  *りんごのタルト
  *さくらんぼとメレンゲのタルト
  *グレープフルーツとピスタチオのタルト
  *リンツァトルテ
 平日の昼間なのに、タイミングによっては満席に・・・。
 女×女、女×男の2人連れが多く、皆さま1人1皿を上品に召し上がります。
 連れのケーキを味見して居たのは、私たちだけだったかも!??
  (2009.12.10)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都府立植物園

2009-12-13 21:37:39 | 京都府
地下鉄北山駅をおりてすぐ。
総面積は24万㎡。
きのこ文庫花壇、洋風庭園、宿根草・有用植物園、植物生態園、桜林、梅林、つばき園、花しょうぶ園、竹笹園、半木の森、池、ワイルドガーデンetc盛沢山。
入口で"きまぐれ園だより"を貰い、見所を確認して廻ります。
日本最大級の観覧温室は熱帯の様々な植物がゾーン毎に植栽され、続々と別世界が広がります。
温室で見た印象的な3種(左から右へ)↓
  *ポインセチア・・・赤だけだと思っていたら、白やピンクが!
  *オオベニゴウカン/白花(大紅合歓)・・・ボリビア産 白い毛のようなおしべ
  *カカオ・・・幹から直接『ニョキッ』と実が生えてます
駆け足で廻りましたが、一日ゆっくり楽しめそう。
 開園時間:9~17時(温室観覧は~16時)
 休園日:12/28~1/4
 入園料:一般¥200
 温室観覧料:¥200
   (2009.12.10)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

炭屋旅館

2009-12-13 21:31:10 | 京都府
三条通から麩屋町通を南下するとある京の宿。
数奇屋造りの閑静な佇まいで、大正期には、茶の湯をはじめ俳諧、能、謡等に通じる粋人が集う場でもあったのだそう。
し~んと静まり返った廊下を案内される間、館内の錆びれた感に一抹の不安を覚えました。
が、予感に反し、部屋はよく手入れがなされ、全く匂いません。
東山連邦を模した壁、茶事の教えを貼った壁や、色々な趣の引き手が面白い。
瓢箪型の引き手と襖の瓢箪模様に遊び心?を感じます。
 <夜の献立>
 *果実酒
 *松葉蟹の柚子酢
 *鯛、太刀魚、炙りマグロのお造り
 *蟹真丈 みぞれ仕立て・・・餅皮
 *甘鯛とカラスミの飯蒸し・・・甘鯛素揚げ
 *まな鰹の西京漬け焼き・・・杉皮包み焼、蓮根&白松茸
 *守口大根、海老芋、鴨団子の吹き寄せせ
 *鯛兜煮・・・彩り鮮やか
 *やがらと紅芯大根の酢の物
 *大根の炊き込み御飯
 *香の物
 *麩とネギの白味噌汁
 *果物
味は勿論、盛り付けも鮮やか
女将さんも仲居さんもユニークな方で、笑いが絶えませんでした。
  (2009.12.09)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都御所

2009-12-13 21:30:30 | 京都府
見学60分コース(予約制)に参加。
葉書より枠は少ないそうですが、宮内庁HPからも予約可能。
清所門で集合→宜秋門→御車寄→諸大夫の間→新御車寄→月華門→建礼門→承明門→紫宸殿→日華門→宜陽殿→清涼殿→小御所→御池庭→蹴鞠の庭→御内庭→御常御殿→御学問所etc。
おじさんガイドの説明を聞きながら、のんびり廻ります。
  諸大夫の間:①公卿②殿上人③諸大夫の間の3室に分けられ、
         それぞれ襖絵にちなみ①虎の間 ②鶴の間③桜の間。
  紫宸殿階段脇:東に左近の桜、西に右近の橘。前面には白砂の南庭。
  清涼殿:東庭も白砂敷き。檜皮葺の屋根は傷みが激しく痛々しい。
  御池庭:回遊式庭園。前面の洲浜は舟着き場に。
御所内にある膨大な数の松は、全てが"こんもり丸く"刈られた皇室特有カット。
桂離宮なども同様で、松以外の木々も比較的こんもりカット。
普通の松の様な隆々しさは皆無で、円く優しいイメージなのだそう
  (2009.12.09)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

永観堂 禅林寺

2009-12-13 21:26:15 | 京都府
南禅寺の北側に位置する浄土宗西山禅林寺派総本山。
もみじで有名ですが、すっかり落ちた葉も茶色になった後。
さぞきれいであった事だろう…と、落葉を眺めます。
 唐門(勅使門)の白砂は盛り上げるのが何とも難しそうな楕円型。
 白砂の上で勅使の方が身を清めたり、月明かりを取り込む為の物なのだそう。
 阿弥陀堂のご本尊は顔だけ横を向いている「みかえり阿弥陀」。
 山の斜面に沿ってうねった臥龍廊は龍の体の中を思わせます。
 補修・改築等を進めていて趣は△ですが、目新しい
   (2009.12.09)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

南禅寺

2009-12-13 21:25:10 | 京都府
禅宗の臨済宗南禅寺派の大本山。
京都五山のさらに上に位する五山の上の称号を与えられ、盛大を極めたのだそう。
小堀遠州の作庭と言われる方丈庭園の他、如心庭、六道庭、中庭など趣向の違う庭が幾つも。
そして、襖絵には狩野派の作品が幾つも。
広々としています。
 三門にも上りました。
 門内の階段はかなり急で、手すりを頼りに登ります。
 上からの眺めはまさに絶景。
 京都の町を望めます。
 楼上には仏像や天井画がッ!?
 三門内にお堂の様な場があるとは知りませんでした。 
   (2009.12.09)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加