尼崎の整体院です|「かいつう館の日々是整体」 腰痛など慢性の痛みは当院にお任せください^^

尼崎・武庫之荘の整体院です。腰痛・股関節・膝痛、首痛や頭痛など大得意。回数券を必要としない、通えない方のための整体です

思わぬ太もも痛の原因??

2007-07-31 23:07:07 | 健康 整体
本屋さんで立ち読みするだけでも太ももの前が痛い、辛い、という女性のお話。

お客さんの話を聞き、体をさわり、動作を確認すると、どうも原因は腹筋にあるような気がしてきた。

「スポーツしたりジムにいったり、してます?」
答えは、ノー。
「じゃあ、一番最初に痛くなったときは、その日はなにをしてました?」
お友達のおうちに泊まりにいって、食べて笑って寝ました。

「ふーーーーむ、確かに笑いすぎると腹筋が痛くなりますよねー。この太ももと股関節の痛みは原因が笑いすぎ、なのかも」

これ、マジでこの結論に落ち着きかけました(爆)。
「最近、痛くなったその前って、咳とかくしゃみとかしてませんでした?」
アッという表情になって「してたしてた!」

「それかも。初回は笑いすぎで、今回は咳のしすぎ。それで腹筋が硬くなって太ももにきたんですよ」

などと、、、笑いながら、それでも世紀の大発見みたいなノリでおしゃべりしながら整体してるんです(笑)。

で、最後のしめに腹筋が硬くなると、こういう理屈で足にくるんですよ、なんてしゃべっていたら、「じゃあ、腹筋はしたほうがいいのかしないほうがいいのか」という話に発展して、、、るうちに「あーーーっ」と彼女。

「そういえば、お泊りした女友達が腹筋を自慢してたのでそのときいっしょになってやりましたあ」

そのときのお客さんの顔をみているとなんだか、いきなり記憶がどどどっとよみがえってきたのがわかって、思わずこっちも笑ってしまいました。

そのあともちょこちょこして残っていた違和感も消失。最後はお互いに喜び合って拍手しながら終了しました(笑)。


しかし、、、思い出してくれてよかったです。
でないと今頃は
「太もも痛の原因は笑いすぎである」とこのブログに自慢げに書いてしまうところだったんですから(爆)。
コメント

今度は肋間神経痛もどき?

2007-07-31 00:32:41 | 健康 整体
常連さんのおばあちゃん。
最近、お見えにならないなーと思ったら、けっこう大変だったみたいで。

誘われていった治療院の先生、これが、悪いところに勝手に手がいく、とこのお客さん自身がべた褒めの優れた先生、に最後に矯正されたときに「ぐしゃっ」という音がしてから、どうやら肋間神経痛になった、と。

今は病院で注射を打ってもらったり、違う病院で特殊な手技療法を施してもらったり。

で、うちに来る余裕がなかったんだと。

僕は肋間神経痛とやらは初めてだったんだけど、痛みが動きで変化していくさまを見ていると僕の整体のセオリーのパターンと同じなので、なんとかなりそうな気がしてきた。

最後にあれこれをしてあげると、肋間神経痛のいくつか訴えていた症状が一通り消失。

でも、たぶん、本当に肋骨間の神経痛であれば、ちょっと僕には手が出ないかも。つまり、椎骨の神経圧迫とかであれば。

問題は、そうじゃない肋間神経痛もどき、があるんじゃないか、ってことなんですよね。でなければ、うちみたいに、椎骨をまったく触らない手技療法で改善するなんて考えにくいですから。
もしかしたら、肋間の神経にそって痛みがでるように感じられる、筋肉のアンバランス、なんていうのが肋間神経痛のなかには混じっているのかも、と想像する今日この頃です。




明日は「あなたの太もも痛の原因は、笑いすぎです」の巻き。
乞うご期待(なんちって)。
コメント   トラックバック (3)