花ごよみ

映画、本、写真など・

追憶

2017-05-19 | 映画
監督は降旗康男、
撮影は木村大作。

主演は岡田准一。

小栗旬、柄本佑、長澤まさみ、
木村文乃、安藤サクラ、吉岡秀隆等が共演。

四方篤、田所啓太、川端悟、
幼なじみの3人が刑事・容疑者・被害者として
25年ぶりに再会。
彼らには閉ざされた忌まわしい過去があった。

刑事となった篤は悟と再開、
しかし悟は命を奪われ
容疑者として啓太が浮上。
封印してきた過去に
向き合うことになってしまった篤。

篤を岡田准一、悟を柄本佑、
啓太を小栗旬がそれぞれ演じます。



ヒューマンサスペンスということですが
サスペンスといえるのかな。
ヒューマンドラマとしては納得。


不幸と哀しみが充満する過去。
幸せと思える日々は、
あっという間に消滅。

ネタバレはできませんが、
ラストはあれでまあよかったです。
心に深く染みいる映画、泣けました。







『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
« フラワーパーク江南のヒトツ... | トップ | 虹を待つ彼女   逸木 裕 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (しんちゃん)
2017-05-20 22:40:35
 岡田くんに高倉健、柄本くんに田中邦衛をみました(笑)小栗くんはだれがいいかな?

 ああいう闇を隠して警察官になったことも無理がありますが、まだ納得できます。
しかし、小栗クンの嫁のエピソードが「ありえへん」って(笑)

 でもまぁ落ち着いたいい映画でしたね。
しんちゃんへ (kazu)
2017-05-20 23:35:07
こんばんは

岡田くんに高倉健、柄本くんに田中邦衛、
そんな雰囲気でした。
警察官になったこと
やっぱりなんかひっかかりますよね。
小栗クンの嫁、びっくりです^^
でも全体的にはしっとりとしたいい映画でした。

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

追憶  監督/降旗 康男 (西京極 紫の館)
【出演】  岡田 准一  小栗 旬  柄本 佑  長澤 まさみ 【ストーリー】 富山県警捜査一課の四方篤は、漁港で旧友の川端悟の刺殺体と対面する。容疑者として浮上した田所啓太を含......
追憶 (映画好きパパの鑑賞日記)
 大ベテランの降旗康男監督と木村大作カメラマンが豪華キャストで撮影したヒューマンサスペンスなんだけど、全体的に古めかしい。ストーリーも微妙でなんとももったいない。  ......
追憶 (2017) 99分 (極私的映画論+α)
 主演はここに写っていないひらパー兄さん(笑)
「追憶」 (ここなつ映画レビュー)
オープニング、海の荒波の風景が映し出され、「ザ・日本映画」の様相を呈している。そして内容ももちろん「ザ・日本映画」なのであった。こんな風に、故郷と、隠された過去と、解......
映画「追憶」 (FREE TIME)
映画「追憶」を鑑賞しました。
追憶 (to Heart)
会いたくても、 会えなかった、 愛する人へ―― 上映時間 99分 原案:脚本 青島武、瀧本智行 監督 降旗康男 音楽 千住明 出演 岡田准一/小栗旬/柄本佑/長澤まさみ/木村文乃/矢島健一/北......
『追憶』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「追憶」□監督 降旗康男□原案・脚本 青島武 瀧本智行□キャスト 岡田准一、小栗 旬、柄本 佑、長澤まさみ、木村文乃■鑑賞日 5月14日(日......
追憶 (映画と本の『たんぽぽ館』)
それぞれの人生 * * * * * * * * * * 一つの事件に関わる被害者・刑事・容疑者が、幼馴染の3人 ・・・という設定で、「ミスティック・リバー」を思い出しま......
「追憶」☆様々な形の愛 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
評価も高く、映画館もまだまだ満席に近いという事で、ちょっと期待が高くなっちゃったかな・・・・ 一番胸にぐっとくるのは、オープニングとエンディングで流れる、情感のこもっ......
『追憶』を東宝シネマズ渋谷4で、『日本一短い「母」への手紙』を神保町シアターで観...... (ふじき78の死屍累々映画日記)
母役を思いながら2本まとめてレビュー。 ◆『追憶』 ▲果てしなくオーラがないのが上手い西田尚美(だよね)。  まあ、本音で言えば岡田君の写真が使いたいんだけど。 五 ......
「追憶」旧友が殺された先にみた25年前の事件と向き合う2人の旧友背負った贖罪 (オールマイティにコメンテート)
「追憶」はかつての友人3人がある事件をキッカケに別れてから25年の月日を経て再び再会した3人だったが1人の友人が殺害された事で25年前の事件が再び向き合う事になるストーリーで......