石井伸之の国立市議会議員日記 自由民主党会派所属

東京都国立市の若手?市議会議員(6期目)による日記です。国立市議会議員として国立市政の最新情報を伝えて行きます。

2月25日 本日は午後から会合に出席した後、夕方より消防団第一分団の点検日に参加しました

2024年02月25日 | 石井伸之後援会活動
 こんにちは、三寒四温の毎日を過ごす中で、体調管理には十分気を付けたいと考えている石井伸之です。

 本日は、午前中に会派代表質問の原稿作成、午後から国立国分寺プラザでの会合に出席し、夕方からは国立市消防団第一分団の点検日に出席して一日が終わりました。

 雪になるのではないかと思う程に、寒い雨となっています。

 午前中には会派代表質問の原稿を作成していました。

 私が自民党を代表して市長施政方針表明に対する会派代表質問に登壇するのは、平成31年第一回定例会以来5年振りです。

 基本的に会派代表質問は第一回定例会に行われ、1年に一回となっています。

 前回の会派代表質問は6項目もの質問内容を通告したことによって、時間が厳しい状況でした。

 今回は4項目に絞る中で会派代表質問を行います。

 30分という限られた時間ですが、厳しい財政状況にあっても、保護者の皆様の給食費負担軽減に繋がるよう訴えて行きます。

 画像は先日より配布している、石井伸之の市議会通信178号です。

 ご一読いただけると幸いに存じます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月24日 本日は午前中に谷保天満宮で行われた梅まつりに行き、午後からは石井伸之の市議会通信178号を配布しました

2024年02月24日 | 谷保天満宮
 こんにちは、4年振りの行事が開催されていることに対して、長い冬の時期が明けたように感じている石井伸之です。

 本日は谷保天満宮で行われた梅まつりに行き、午後からは石井伸之の市議会通信を配布しました。

 梅林では稚児の舞の披露や二胡の演奏が行われています。

 稚児の舞を見ていると、4年間の時を取り戻したように感じました。

 神楽殿前では谷保天満宮奉賛会の皆様が、甘酒とおでんの販売をされていました。

 毎年当たり前の行事が4年間分断されてしまうと、準備が大変だったそうです。

 大鍋で煮たおでんは出汁の旨味が浸透しており、一噛みごとにおでんの風味が口いっぱいに広がります。

 甘酒にはすり下ろした生姜が入っており、甘酒の風味と相まって麹の香りが引き立ちます。

 受付を担当している髙柳議員に話を聞くと、昨日はみぞれ交じりの雨で準備が大変だったそうです。

 また、天候の関係から明日は中止となり、本日1日のみの開催となっています。

 谷保天満宮奉賛会の皆様は、地域の主だった方で構成されており、盆通りやお祭りなどで大変お世話になっています。

 社務所では書道展が実施されており、そちらを見に行くと小中学生の方々が「生きる力」と書かれていました。

 国立市の教育大綱における基本方針になっている「生きる力を育む学校教育の推進」には、表現しきれない大きな意味を包括しています。

 様々な意味や想いを込めて「生きる力」を大切にする学校教育の推進に向けて今後とも訴えて行きます。

 午後からは石井伸之の市議会通信178号を配布して一日が終わりました。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月23日 本日は松本洋平国立後援会による松本洋平衆議院議員の国政報告会に出席しました

2024年02月23日 | 衆議院議員選挙
 こんにちは、就寝前にユーチューブ動画を見てしまうと、なかなか寝付けなくなるという事を学んだ石井伸之です。

 本日は午後1時30分より松本洋平国立後援会主催による国政報告会が商協ビル2階で行われました。

 天候は生憎の雨となっています。

 それでも会場には多くの方が来られており、熱気にあふれています。

 一昨年末に国立市は選挙区の区割り変更によって、東京第21区から19区へと移行しました。

 それに伴い、自民党の選挙区支部長も小田原きよし衆議院議員から松本洋平衆議院議員へ変更となっています。

 昨年、松本洋平国立後援会再発足の集いが谷保天満宮で開催されました。

 こういった後援会行事は、定期的に開催することが重要と感じています。

 さて、私は自民党会派幹事長として永見市長、本橋都議に続いて挨拶をさせていただきました。

 松本洋平衆議院議員が初めて総選挙に立候補した年は平成15年となっており、私が国立市議会議員選挙に初当選した年です。

 かれこれ21年の付き合いとなっています。

 松本洋平衆議院議員は数々の苦難を乗り越え、5回の当選を重ねており、現在は自民党政調会副会長兼事務局長を務められています。

 政治資金の問題で厳しい状態となっている自民党ですが、松本洋平事務所における政治資金は収支報告書に記載漏れは無いそうです。

 当たり前のことかもしれませんが、その当たり前を大切にすることを忘れてはなりません。

 松本洋平衆議院議員は地道に一人一人と顔の見える関係を築くために、常日頃からの活動を大切にされています。

 前回の総選挙から2年半近くが経過しており、いつ解散総選挙があるか分からない状態です。

 「常在戦場」という言葉あるように、常日頃からの松本洋平衆議院議員への温かい支援をお願いして一言挨拶しました。

 懇親会では歯科医師の方、郵便局長の方、立川法人会の方、一橋大学関係者の方、地域の方々より貴重なご意見をいただきました。

 その中で、能登半島における大震災で大量に発生する、災害時の粗大ごみ処理について国立市でも事前に検討するべきとの意見はその通りです。

 また、国立市の動画チャンネルと国立市内企業とのコラボレーションについては、検討を重ねて欲しいとの意見をいただきました。

 こういった貴重な意見を踏まえる中で、議会における質問や質疑に役立てたいと思います。
 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月22日 本日は国立市議会令和6年第一回定例会3月議会初日を迎えました

2024年02月22日 | 国立市議会
 こんにちは、再び冬物の衣料をタンスから引き出している石井伸之です。

 先週先々週の陽気から冬物の衣服をタンスに収納しましたが、あっという間にクローゼットの住人に逆戻りです。

 特に温かいヒートテックの衣料は手放せません。

 さて、本日は午前10時より国立市議会令和6年第一回定例会3月議会の初日本会議を迎えました。

 3月議会初日のメインは何と言っても行政報告に続いての市長市政方針表明です。

 26ページにも及ぶ内容に、令和6年の国立市政が進むべく羅針盤となっています。

 各部署を網羅する中で、市長の想いが込められているように想います。

 ただ、こういった事業を支えるために、地道な日常業務があることを忘れてはなりません。

 縁の下の力持ち的な形で、職員の方々が精一杯努力されていることに対して、一議員として働きやすい環境整備に向けて訴えて行きます。

 そういった中で、給食センター跡地利用については、手狭になった国立市役所機能を少しでも移転させるべきと考えています。

 以前の一般質問で訴えてきた仮設庁舎の設置する中で会議室として活用されることが盛り込まれています。

 国立市役所は会議を重ねる中で意見を集約して、方針や計画を策定しています。

 これからも職員の方々が能力を十分に発揮できるよう訴えて行きます。

 6ページの中で市民の皆様から選ばれるまちになることを目指して未来への投資を行って行く部分について触れられています。

 論語の一説にある『葉公(しょうこう)政(まつりごと)を問う、子曰く、近きもの喜び、遠きもの来る』の1文を忘れずに努力致します。

 市長施政方針表明における主な施策は以下の通りです。
矢川駅ホームドアの設置
個別避難計画の作成
南武線立体交差事業に向けた沿線まちづくりの推進
デジタル地域通貨と連携した健康ポイント事業の実施
高齢者へのスマホサロン実施

ひきこもり対策としてのソーシャルファームの実現
介護人材不足の解消
手話言語条例の普及に向けた各種施策実現
地域公共交通計画の策定
市役所庁舎入口への安心安全カメラ導入

矢川プラスでの子育て支援
国立駅南口への子育ち子育て応援施設を整備
高校生相当への医療費助成
子ども子育て支援事業計画第4次計画の策定
コミュニティスクールの開始

第二小学校新校舎完成
給食ステーションによる食育推進
クニビズによる中小企業支援
矢川・谷保駅前周辺整備
26名の認定農業者と共に都市農業の推進

旧本田家住宅の令和7年度公開に向けた準備
北秋田市との文化交流
中央図書館50周年記念イベント実施
総合体育館3階体育室への空調設備設置
仮称子ども基本条例の制定

個別支援教育にも専門性を持つ教育環境調整アドバイザーの登用
2030年までの全施設照明のLED化
電子決済に向けた文書管理システムの導入
戸籍における振り仮名記載に向けたシステム改修
矢川保育園民営化の検証作業

 すべてを網羅したわけではありませんが、市長施政方針表明に盛り込まれていた内容を記載しました。

 全てについて問いたいところですが、代表質問の時間は30分となっていますので、今後の学校給食と矢川駅谷保駅周辺まちづくりについて市長に質問致します。

 お時間ありましたら、2月27日午後から行う石井伸之の会派代表質問を傍聴いただければ嬉しく思います。

 午後7時30分からは市役所3階会議室において、7月21日に開催予定となっている「国立まと火」実行委員会に出席して一日が終わりました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月21日 本日は会派代表質問原稿作成、給食ステーション所長との打ち合わせ、白うめロータリークラブ理事会に出席して一日が終わりました

2024年02月21日 | 国立市議会
 こんにちは、寒暖差によって体調を崩さないよう注意している石井伸之です。

 本日は会派代表質問の原稿作成、給食ステーション所長との会派代表質問についての打ち合わせ、午後7時からは東京国立白うめロータリークラブ理事会に出席して一日が終わりました。

 会派代表質問の原稿作成には、どうしても担当課長との意見交換が重要です。

 現場の意見からかけ離れた形で机上の空論を論じることは、空虚な議論を展開することになるのではないでしょうか?

 自分の思い込みを捨て、地に足のついた形で議論を展開して行くことの大切さを感じています。

 こういった議論の展開について「面白みがない」という意見があるかもしれません。

 発想の転換により誰もが思いつかない部分へ議論を展開することも大切かと思いますが、私は地に足を付けた中で難しい課題でも一歩一歩着実に前進させる方向で訴えて行きたいと思います。

 会派代表質問の順番が一番最後の10番目という事から、多くの会派より給食費についての質問が飛び交うのではないでしょうか?

 すると、議論が尽くされるかもしれません。

 それでも給食費の保護者負担軽減に向けて、実現可能な手法を見出す為に質問したいと考えています。

 お時間ありましたら、2月27日午後の時間に石井伸之が自民党会派を代表して30分の時間を用いて会派代表質問を行いますので傍聴いただけると幸いです。

 写真は2月15日に第六小学校でいただいた学校給食の様子です。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月20日 本日は会派代表質問の原稿作成、石井伸之後援会の方々へ市議会通信178号の配布、市民相談内容を担当部長へ連絡しました

2024年02月20日 | 石井伸之後援会活動
 こんにちは、夜のジョギングは躓く危険性があるので、明るいうちに走りたいと考えている石井伸之です。

 本日は2月27日に自民党会派を代表して行う、市長施政方針表明に対する会派代表質問の原稿作成、市民相談内容を担当部長へ報告し、午後からは石井伸之の市議会通信を石井伸之後援会の方々へ配布、夕方から軽くジョギングをして一日が終わりました。

 市長施政方針表明における私の登壇は抽選によって10番目の最後となっており、2月27日午後からになりそうです。

 お時間ありましたらインターネット中継もありますので、傍聴いただけると嬉しく思います。

 夕方よりジョギングをしながら石井伸之の市議会通信を石井伸之後援会の方々に配布していましたが、突如として雨が降ってきました。

 さすがにレポートを雨に濡らしたくないこともあり、スーパーバリューで雨宿りを行い、程なくすると通り雨だったらしく、再びジョギングとレポート配布を再開しました。

 薄暗くなってくると、どうしても躓きやすくなるらしく、僅かな段差にも注意が必要です。

 体力錬成でジョギングをしていながら、躓いて転倒して怪我をしては本末転倒以外の何物でもありません。

 これからも安全には十分気を付け、無理のない範囲でジョギングを続けたいと思います。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月19日 本日は第六小学校学童見守り会の活動、議会運営委員会の傍聴、お世話になった方の告別式への参列、石井伸之後援会役員会を行いました

2024年02月19日 | 石井伸之後援会活動
 こんにちは、石井伸之後援会の活動を大切にしたいと考えている石井伸之です。

 本日は第六小学校学童見守り会の活動を行い、午前10時からは議会運営委員会の傍聴、午前11時30分からは大変お世話になった方の告別式への参列、午後1時からは自民党会派控室で自民党女性未来塾の活動に参加されている方との意見交換、午後6時30分からは石井伸之後援会役員会を後援会長宅で行い一日が終わりました。

 議会運営委員会では2月22日開会で3月22日に最終本会議の予定で行われる3月議会についての議事日程などが確認されました。

 3月議会の日程は以下の通りです。

2月22日(木曜日)
本会議
会議録署名議員の指名、会期の決定、行政報告、市長施政方針表明、議案等上程・委員会付託、採決
23日(金曜日)
休会
(祝日 天皇誕生日)
24日(土曜日)
休会
 
25日(日曜日)
休会
 
26日(月曜日)
休会予定
 
27日(火曜日)
本会議
市長施政方針表明に対する会派代表質問
28日(水曜日)
本会議
一般質問
1番 中谷 絢子 議員
2番 石井 めぐみ議員
3番 山口 智之 議員
4番 望月健一 議員
5番 遠藤 直弘 議員
29日(木曜日)
本会議
一般質問
6番 矢部 新 議員
7番 古濱 薫 議員
8番 住友 珠美 議員
9番 稗田 美菜子 議員
10番 香西 貴弘 議員
3月1日(金曜日)
本会議
一般質問
11番 藤田 貴裕 議員
12番 青木 淳子 議員
13番 藤江 竜三 議員
14番 関口 博 議員
15番 青木 健 議員
2日(土曜日)休会 
3日(日曜日)休会 
4日(月曜日)
本会議
一般質問
16番 小川 宏美 議員
17番 石井 伸之 議員
18番 上村 和子 議員
19番 大谷 俊樹 議員
20番 中川 貴大 議員
5日(火曜日)
休会予定
6日(水曜日)
予算特別委員会
付託事件審査
7日(木曜日)
予算特別委員会
付託事件審査
8日(金曜日)
予算特別委員会
付託事件審査
9日(土曜日)
休会
 
10日(日曜日)
休会
 
11日(月曜日)
予算特別委員会
付託事件審査
12日(火曜日)
休会予定
 
13日(水曜日)
総務文教委員会
付託事件審査
14日(木曜日)
建設環境委員会
付託事件審査
15日(金曜日)
福祉保険委員会
付託事件審査
議員提出議案締切り(正午)
16日(土曜日)
休会
 
17日(日曜日)
休会
 
18日(月曜日)
休会予定
 
19日(火曜日)休会予定(議会運営委員会)
20日(水曜日)
休会(祝日 春分の日)
21日(木曜日)休会予定 
22日(金曜日)本会議当初予算案に対する会派代表討論、委員長報告、質疑、討論、採決

 午後6時30分からの石井伸之後援会役員会では、令和6年における活動後援会活動計画を確認しました。

 早いもので昨年4月の選挙から10カ月が経過しました。

 3年後の国立市議会議員選挙を見据えて今後とも後援会活動を充実させて行きます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月18日 本日は3月議会における会派代表質問の原稿作成、午後からは消防団第一分団で車両点検を行いました

2024年02月18日 | 国立市消防団
 こんにちは、この頃の朝食はオートミールとフルーツグラノーラのハーフ&ハーフに少量のナッツと無糖のヨーグルトを加えています。

 さて、本日は3月議会において自民党会派を代表して行う、市長市政方針表明に対する会派代表質問の原稿作成、午後3時からは消防団第一分団としてポンプ車の車両点検を行い1日が終わりました。

 会派代表質問も一般質問と同様に質問時間が定められています。

 1人会派は10分、2人会派は15分、3人会派は20分、4人会派は25分、5人会派は30分となっています。

 一般質問時間は60分となっていますが、私の所属する自民党会派は30分です。

 今回は大きく分けて学校給食とまちづくりについて質問します。

 今週に担当課長と打ち合わせを行いますので詳しいことはお伝え出来ませんが、2月27日に予定されている各会派の代表質問を傍聴いただければ幸いです。

 午後3時からは国立市消防団第一分団で車両点検と市内巡回、新規団員募集に向けた案内チラシを配布しました。

 私はポンプ車を運転して車両点検と市内巡回を行い、青柳3丁目地域の消火栓を点検しました。

 いざ災害時に消火栓の蓋が開かないというのは最悪の事態です。

 そういったことが無いよう、定期的に消火栓を開けるのですが、今回の消火栓もなかなか蓋が開きません。

 交通量が多い道路は消火栓が車両に踏まれてしまい、開けるために時間が掛かります。

 消火栓の蓋と枠の間に詰まった土や砂を取り除き、振動与える中でようやく開けることが出来ました。

 蓋を開けるまでの所要時間は5分程度でしたが、本火災発生時の5分間は延焼防止に向けて貴重な時間であることは言うまでもありません。

 いざ火災発生時に備えて、こういった普段からの活動を大切にしたいと考えています。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月17日 本日は自由民主党東京都連青年部青年局合同定期大会に出席しました

2024年02月17日 | 自由民主党
 こんにちは、本日で自由民主党東京都連合会青年局三多摩部会長を退任する石井伸之です。

 本日は午前11時より自民党都連青年部青年局合同定期大会が自民党8階大ホールで行われました。

 本日をもって私は自民党青年局を引退することとなります。

 自民党青年部青年局には年齢制限が設けられており、青年部は定期大会の時点で41歳以上、青年局は定期大会の時点で51歳以上になると引退となります。

 青年部の後は青年局へ自動的に移行することとなりますが、青年局はその先がありません。

 そこで、51歳から60歳を対象として(仮称)壮年部の立ち上げが承認されました。

 3名の発起人として港区の二島議員、日野市の奥住議員と共に私も名前を連ねました。

 50歳を超えて初当選される方も多くなっていることから(仮称)壮年部の活動の中で横の連携強化に向けて努力致します。

 新たな都連青年部長として本橋たくみ都議会議員が選任され、青年局長はほっち易隆 都議会議員が再任されました。

 来賓挨拶の中で収支資金に関する件で大変厳しい状況にあることについて多くの方が触れていました。

 当たり前のことかもしれませんが、ルールを遵守することの大切さを再確認しなければなりません。

 私自身も様々な会合で厳しいご意見をいただいています。

 仕事で取り返すことが出来るよう、今後とも地道に努力して行きます。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月16日 本日は新鮮くにたち野菜を農協富士見台支店の隣にある直売所で購入しました

2024年02月16日 | 都市農業振興
 こんにちは、現在は端境期となっており新鮮くにたち野菜が限られており少々寂しい思いをしている石井伸之です。

 本日は午前10時より国立市役所市長公室で自衛隊入校入隊激励式に募集相談員の一人として出席し、午後からは市民相談を受け、夕方には谷保駅北口にある農協富士見台店横の直売所で新鮮くにたち野菜を購入しました。

 自衛隊入校入隊激励式は、国立市民の方が自衛隊に入隊もしくは入校される方を激励する為、毎年この時期に実施されます。

 今回は2名の方が国立市より幹部候補生として自衛隊に入校します。

 国民の命を守るためにこれから厳しい訓練があるかと思いますが、頑張って欲しいと思います。

 私からは災害発生時に避難救助へ赴く場面があった際には、地元の消防団との連携を密にしていただきたいこと、常日頃からの防災訓練において地域の方々と連携して欲しいこと、防災訓練で自衛隊の方が振る舞っていただくカレーが大好評であったことなどを伝えました。

 市民の相談の後にJA東京みどり国立地区農産物直売所へ行くと、端境期という事もあって品揃えが少々寂しい状況です。

 それでも今が旬の野菜であるほうれん草がならんでいます。

 冬のほうれん草は、自身が凍ってしまわないよう甘みを蓄えており、おいしく食べられるのも特徴です。

 さらに冬のほうれん草はビタミンCの量が豊富という嬉しい一面もありますので、是非とも新鮮くにたち野菜のほうれん草を購入ください。

 特に免疫力に関与するβカロチンやビタミンCが多く含まれているため、風邪をひきやすい秋冬におすすめの野菜です。

 また女性に嬉しい鉄分も豊富。ただし植物性食品に含まれる鉄分は、非ヘム鉄といって体に吸収されにくいのが難点です。

 たんぱく質(肉、魚、卵、大豆製品)や、ビタミンC(野菜や果物)を一緒に摂ることで吸収率がアップします。

 そのほかに高血圧を予防するカリウムや、丈夫な骨や歯をつくり神経機能を調節するカルシウムなども多く含む、まさに栄養の宝庫の野菜といえます。

 ただ、結石の原因となるシュウ酸を多く含みますので、サラダ用のほうれん草以外は生食厳禁です。

 炒め物をする際にも必ず下茹でしてから調理することをお勧めします。

 ちなみにこちらの直売所は、2月3月の期間に限り月・水・金の14時から17時までの営業となっています。

 これからも新鮮くにたち野菜をご購入いただきますよう、どうぞよろしくお願い致します。


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月15日 本日は第六小学校学童見守り会の会議に出席し、午後からは多摩川衛生組合議会に出席しました

2024年02月15日 | 多摩川衛生組合議会
 こんにちは、NHKで放映されている「チコちゃんに叱られる」において常に叱られている石井伸之です。

 本日は、午前11時より第六小学校において、三年生が地域の危険個所を探した結果を発表する授業を見学した後に、給食をいただき学童見守り会の会議を行いました。

 その後は多摩川衛生組合議会に出席し、午後6時からはフォレストイン昭和館において5月に行う4クラブ合同例会の打ち合わせに出席して一日が終わりました。

 小学三年生による危険個所の報告については本当に考えさせられました。

 何気無く見ている茂みや物影が小学三年生にとっては危険な場所と認識しており、こういった授業の重要性が良く分かります。

 またそれぞれの発表に対して自分の意見を述べることを授業の中で大切にしていました。

 国立市の教育目標の中で「生きる力を大切にする教育」とありました。

 「生きる力」とは「考えることに宿る」のではないでしょうか?

 他人の意見に流されず、自分の意見を持つ中で正しい判断を求めることの大切さを実感しました。

 給食の後に会議を行い、終了後には大谷翔平選手から送られたグラブを見せていただきました。

 可燃ごみ焼却施設である多摩川クリーンセンターを運営する多摩川衛生組合は国立市・府中市・狛江市・稲城市の4市で構成されています。

 多摩川衛生組合の運営状況をチェックする機関として、多摩川衛生組合議会が設置されています。議会では令和6年度予算案が審議され、無事に可決しました。

 各市のごみ処理負担金額は以下の通りです。
国立市 3億1397万円
稲城市 4億4185万円
狛江市 3億7177万円
府中市 8億2541万円

 午後6時からはフォレストイン昭和館において5月に行う4億ラブ合同例会に向けた打ち合わせを行いました。

 4クラブは昭島ロータリークラブ、昭島中央ロータリークラブ、福生ロータリークラブ、私の所属する国立白うめロータリーです。

 私は親睦委員長の立場で出席しています。

 1時間余りの濃密な打ち合わせの後に懇親会となりました。

 名刺交換をする中で、私の看板とポスターが甲州街道の青柳地域に貼り出していることを覚えていただき、大変嬉しく思います。

 昨年亡くなられた三田敏哉都議会議員が、常日頃からのポスター掲示に大変な努力をされていた意味が良く分かります。

 フォレストイン昭和館と言えば、今後は閉鎖が予定されており、昭和の森ゴルフコースの敷地と共にとある企業の流通センターになるそうです。

 そこで昭島ロータリークラブのフォレストイン昭和館関係者に話を聞いたところ、閉鎖時期は数年後とのことです。

 大ホールが東京都商工会青年部青年の主張大会の会場だったこともあり、閉鎖されることは非常に寂しく思います。

 ロータリークラブに所属する中で多摩地域におけるより良い連携に向けて努力したいと考えています。

 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月14日 本日は矢川駅北口で朝の市政報告を行い、午後からは給食ステーションで地場野菜の納入について意見交換しました

2024年02月14日 | 石井伸之後援会活動
新型コロナウイルスワクチン接種無料期間が令和6年3月31日で終了します。令和6年2月14日矢川駅北口朝の市政報告

 こんにちは、真冬の寒さから春に向けた兆しを感じている石井伸之です

 本日は大谷議員と共に朝の市政報告を行いました。

 今朝は令和6年3月議会が2月22日に開始することについて、一般質問を3月4日午前11時15分に予定していることについて、新型コロナウイルス感染症無料接種期間が令和6年3月31日に終了することについて、4月6日及び7日に谷保第三公園でさくらフェスティバルが行われることについて、5月5日にくにたち市民総合体育館周辺でくにたちファミリーフェスティバルが行われることについて報告しました 。

 午後からは泉地域にある食育推進給食ステーションにおいて、地場野菜納入に向けた意見交換をしました。

 現在、国立市における給食ステーションへの地場野菜納入を「NPO法人地域自給くにたち」の協力によって行われています。

 ちなみに国立市の地場野菜使用率は18%となっており、第二次基本計画における20%まであと少しという状況です。

 18%の金額はというと、売上額として300万円となっています。

 ただ、上を見ると小平市は30%を超えております。

 「地域自給くにたち」は25年前に設立され、20年前の4月20日にNPO法人化されました。

 設立時に地場野菜納入農家は15軒でしたが、現在は5軒に減少しています。

 平成27年に成立した都市農業振興基本法もない時代から、国立市の地場野菜を給食へ提供する為に大変な努力をされていたことに心から感謝したいと思います。

 今後どのような形で国立市の地場野菜を給食へ納入する為にも、農家の方々より貴重な意見をいただく中で、議会の場で訴えて行きたいと考えています。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月13日 本日は自民党三多摩議員連絡協議会通常総会に出席しました

2024年02月13日 | 自由民主党
 こんにちは、自民党三多摩議員連絡協議会(略して三議連)における国立市の政調幹事を本日まで務めていた石井伸之です


 本日は午前10時より自民党三多摩議員連絡協議会の通常総会がホテルエミシア立川4階で行われました。


 通常総会の中で役職改選が行われ、会長には福安徹八王子市議が再任されています。

 役員理事幹事という体制が大幅にスリム化され、役員と幹事による体制に変更となりました

 その中で私は今期で国立市の政調幹事を退任し、大谷議員に国立市の幹事をバトンタッチすることになりました。

 講演会では環境大臣政務官を務める朝日健太郎参議院議員を講師にお招きして講演をいただきました。

 演題は「地域で始める脱炭素」となっています

 朝日健太郎参議院議員はバレーボール及びビーチバレーのオリンピック選手でありました。

 室内で行われるバレーボールは環境に左右されるという事はありませんが、屋外の砂浜で行われるビーチバレーは環境や天候に大きく左右されるそうです

 そういった中で環境問題を肌で感じながらプレーしていたとの話がありました。

 2015年にパリ協定が採択される前は先進国のみが環境に配慮する方針でしたが、パリ協定以降は発展途上国も含めてすべての国の関心を盛り込んだ内容となっています。

 2020年10月に当時の菅内閣総理大臣は2050年カーボンニュートラルを宣言しました。
 
 カーボンニュートラルとは、一言で言うと温室効果ガスの排出量と吸収量を均衡させることを意味します。

 2050年を目指すという事ですが、世界的にはなかなか進んでいないところ、日本は世界的にはカーボンニュートラルが進んでいるそうです。

 国立市でも2050年ゼロカーボンシティの宣言をしており、実質的に二酸化炭素排出量をゼロにする為に様々な取り組みを行っています。

 民間企業とも連携する中で、脱炭素に向けた取り組みを環境省として支援していくそうです。

 午後からはファミリーフェスティバルの打ち合わせ、消防団第一分団における事務手続き、午後7時30分からは東京国立白うめロータリークラブの社会奉仕委員長としてさくらフェスティバル実行委員会に出席して一日が終わりました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月12日 谷保天満宮の梅林にある「茶処 てんてん」さんで販売されている紅梅ゼリーをいただきました

2024年02月12日 | 石井伸之後援会活動
 こんにちは、谷保天満宮は東日本における天満宮としては最も古く、湯島天神、亀戸天神とならび関東三天神と称されることを知り、大変嬉しく思っている石井伸之です。

 本日は午前中、一昨日に上げた青柳稲荷神社の大旗を下ろし、その後は石井伸之の市議会通信177号の配布、明日の午後にくにたちファミリーフェスティバルにおけるミニSLの打ち合わせに向けた資料作り、市民相談の事前打ち合わせ、石井伸之の市議会通信178号の作成という一日を過ごしました。

 市議会通信177号の配布を終えて一段落したところで、谷保天満宮茶処てんてんさんの紅梅ゼリーをいただきました。

 谷保天満宮の梅を原材料にしているそうです。

 梅の爽やかな酸味が口一杯に広がると目が覚めるように感じると共に、体の疲れを癒してくれます。

 梅の酸味と絶妙な甘味がマッチしており、口から鼻へを梅の香りがくすぐります。

 また、谷保天満宮は学業成就でも有名です。

 受験生の方々には、紅茶合格ゼリーとセットでご賞味いただければ幸いです。

 ちなみに合格ゼリーの赤丸は受験を突破された先輩方が、合格祈願の祈りを込めて書いていると聞きました。

 受験生の皆様が希望する大学に合格されることを祈念申し上げます。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2月11日 本日は新鮮くにたち野菜のサラダをいただきました

2024年02月11日 | 都市農業振興
 こんにちは、新鮮なくにたち野菜を美味しくいただけるというのは、大変恵まれていると感じている石井伸之です。

 本日は石井伸之の市議会通信177号を配布しました。

 配布中に青柳地域の方からは「どんど焼きお疲れ様でした」「応援してますので頑張ってください」との声をいただき嬉しく思います。

 地道な活動ですが市民の皆様へ市政の状況について、情報提供に向けて努力致します。

 夕飯に家内がスーパーさえきで購入した新鮮くにたち野菜で、サラダを作りました。

 特にアイスプラントが絶品です。

 葉や茎に付いた小さな粒がダイヤのようにキラキラと輝き、一口食べるとプチプチとした食感と共に、かすかな塩味が葉物野菜特有の旨味を引き出しています。

 インターネットで調べてみると、南アフリカのナミブ砂漠が原産地です。

 サボテンのような多肉多汁組織を持つ多肉植物で、ヨーロッパでは古くから食され、フランス料理の食材としても定着しています。 

 希少な食材となっており、そう簡単には見ることが出来ません。

 そういった中を国立市内農家の方が、珍しい食材を育てていることは大変嬉しく思います。

 もしも、スーパーさえきでアイスプラントを見かけることがありましたら、是非とも一度ご賞味下さい。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする