ほぼ週刊イケヤ新聞ブログ版

コピーライター・ミュージシャン池谷恵司の公式ブログです。
私的メールマガジン「ほぼ週刊イケヤ新聞」のブログ版です。

9月19日(水)のつぶやき

2018年09月20日 02時51分38秒 | tweet
コメント

9月18日(火)のつぶやき

2018年09月19日 02時50分08秒 | tweet
コメント

9月17日(月)のつぶやき

2018年09月18日 02時52分37秒 | tweet
コメント

9月16日(日)のつぶやき

2018年09月17日 02時54分40秒 | tweet
コメント

9月15日(土)のつぶやき

2018年09月16日 02時52分14秒 | tweet
コメント

9月14日(金)のつぶやき

2018年09月15日 02時53分19秒 | tweet
コメント

9月13日(木)のつぶやき

2018年09月14日 02時51分57秒 | tweet
コメント

2018アンサンブルズ東京に出た! そしてハンドサインフリーミュージックへの考察

2018年09月13日 08時46分17秒 | コンサートレビュー

 

2018アンサンブルズ東京に出ました!

今まで渋谷ズンチャカやビッキーズでお世話になっている吾妻橋フェストとカブっていたりして、なかなか参加できなかったアンサンブルズ東京ですが、今年はビッキーズが受験でお休みということで、私はフリーとなり、晴れて2018アンサンブルズ東京に参加できたのでした。

参加したのは
サンティアゴ・バスケスのアンサンブルと
芳垣安洋さんのオルケストラ・ナッジナッジ。
どちらもパーカッションが主体のサインによるインプロビゼーションでありました。
これはどちらも本番も感動的だったが、その前それぞれ二日あったワークショップが面白く、そして示唆に富んだものでした。
また、私が知っている渋さ知らズのサイン、あるいはコブラシステムのサインとも似ているところと、そして違うところがありました。

非常に勉強になったとは言いながら、
たぶん間もなくわすれてしまうことが確実なので
このブログに書き留めつつ、
サインを使ったラージアンサンブルインプロビゼーションの楽しさを知っているみなさんと
共有しようとも思います。

日々ここに書き足していきます。

 

忘れないうちに、追記。

フリーフォームの音楽で、サインを使うもので、経験があるのが、

・渋さ知らズ

・コブラ(水谷浩章さんのワークショップで)

・大友さん(池袋の盆踊り)

そして今回の

・バスケス

・ナッジナッジ

 

だった。

 

共通するサインもあれば、それぞれ他にはないサインもあり、

使い方もそれぞれだが、第一義的に言えるのは

大人数のフリーミュージックにおいては、指揮、ダンドリ、プロンプター、と言い方はいろいろあるが、ある種のコントロールがないと、ずっと際限のない、まとまりのない混沌となってしまう、ということだ。

音を出す人間を制限する、

出す音のタイプを制限する(ロングトーンなのか短いおとなのか)、

ソリストを指名する、

全員で音を止める(ブレイク)を指示する、

曲の終わりを指示する、あるいは曲の変わり目を指示する、など。

これを一目でサイン内容とタイミングを示すのがキモだと思う。



 

 

コメント

9月12日(水)のつぶやき

2018年09月13日 02時50分25秒 | tweet
コメント

9月11日(火)のつぶやき

2018年09月12日 02時53分08秒 | tweet
コメント

9月10日(月)のつぶやき

2018年09月11日 02時50分19秒 | tweet
コメント

9月9日(日)のつぶやき

2018年09月10日 02時54分29秒 | tweet
コメント

9月8日(土)のつぶやき

2018年09月09日 02時54分11秒 | tweet
コメント

9月7日(金)のつぶやき

2018年09月08日 02時58分00秒 | tweet
コメント

9月6日(木)のつぶやき

2018年09月07日 02時58分31秒 | tweet
コメント