goo

2011 相国寺 秋の特別拝観の案内


写真は、相国寺の塔頭 大光明寺 庫裡の前庭

僕は毎朝、二条城の外周を走っています。
しかし今朝の天気の良いこと!
「そうだ 相国寺、行こう」(笑)ってことで、早朝から仕事前に「相国寺」へ行きました。

内容的には「今日の拝観」ですが、秋の特別拝観についてもご紹介します。

相国寺は、京都御苑の北側にあり、京都五山の第2位にしてあの「金閣寺」、「銀閣寺」を塔頭にもつ大寺院です。

通常拝観の場合は、法堂、鐘楼の“一名洪音楼”や経堂を外部から拝観します。
広大な寺院なので雰囲気を味わうには十分ですが、伽藍の内部には入れません。

塔頭では、雁の寺で有名な「瑞春院」も拝観休止中です。
ただ唯一、「大光明寺」の庭園だけは、正門の横の木戸が空いているので、庭園を参観することはできます。

しかし、9/15からの特別拝観に行くと、
法堂の内部(天井には狩野光信の蟠龍図)
開山堂庭園
が拝観でき、非常にお得ですしおすすめです。

以前は開山堂庭園ではなく方丈庭園でしたが、現在は修復中ですので開山堂庭園ですが、修復が終わればまた方丈庭園に戻るでしょう。

考えようによっては、開山堂庭園が見られるのは今のうちです(笑)。

期間も9/15~12/8と長いです。

また11/3~11/6なら
相国寺の特別拝観→冷泉家→京都御所の一般公開→有栖川宮旧邸
のコースが可能です。

なんと贅沢なコースでしょう(笑)。

今後も、折々に「2011 ○○ 秋の特別拝観の案内」を掲載します。
要するに通常拝観との違いを明示していきます。

閲覧者の年齢層アンケートにご協力をお願いします!!!
(左サイドバーにあります)
20歳代の方々も見ておられたら投票をお願いします!
もちろん、1番最初のは、20歳”代”以下の間違いです(笑)

携帯の方はこちら

「京都のおすすめ」の総合索引へ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 2011 10月に... 93系統(京都... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。