五里霧中

★ マンガなどの感想 ★

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

◆ まんがライフ 感想

2017年12月24日 | ◆4コマ誌⑤ まんがライフ

2018年2月号

 

 表紙は、早くもお正月ムードなミカちゃんたち!
 「謹賀新年」の言葉が、来る年の気配を濃くしますね~。
 他、ゲスト作品や、みおさんの獅子舞なども!

 

 

 今月の「ごもっともで賞」は、『キャバはじめました』

 

 今回、会社の忘年会幹事になったひとみさん。

 しかし、社員一同の希望を聞いていると、全くまとまらないため困っている様子。
 あちらを立てればこちらが立たず、といった状況で、さすがのひとみさんも憔悴中。

 そこで、アゲハさんが助言をしているのですが、この内容が誠にごもっとも!
 おかげで、ひとみさんも大助かりだったのは、痛快で楽しかったですね~。
 社長も賛同する「真理」は、間違いなく人間社会で役立つものです。

 

 

【12月27日、コミックス10巻、発売!】

●わくわくワーキング (おーはしるい 先生)

  

 年末年始のみおさんは・・・

 年末は大忙し、お正月は実家でのんびり。
 といった感じのみおさんでしたけど、忙しさの反動なのか、のんびりしながら
 おモチをたくさん食べてしまい、結果、スカートがきつくなってます(婉曲表現)。

 つまり太ったわけで、ともみさんや佐々木さんにストレートに指摘されて困惑。
 高沢くんにもそう思われているのでは? と気にしている所は可愛らしいですね。

 中野くんは気付かなかったと述べていて、フォローが見事です。
 けれどみおさんが、中野くんは普段からそんなに見てないから、と言った所、
 「見てない」に反応した彼が、別方向から「見てるぞ」と遠まわしに指摘していて笑!

 そして、まだまだ大量にもらってきたモチが残っていて、みおさん大ピンチ。
 でしたけど、そこでともみさんが、助け舟を出していたのは面白い。
 友が太り続けるのを見るのは、本意でないようで(^^;

 などなど、お正月太りで困ったみおさんでしたけど、最後は皆で楽しい雰囲気に。
 何だかんだで、おモチは美味しく食べることが大事ですね・・・
 なんて感じつつ、今後も楽しみです!

 

 

【ゲスト作品】

●夜のメイドさん (あづま笙子 先生)

  

 なぜか夜中に現れたメイドさんは・・・?

 【主な登場人物】
 ・一條奈月  : 14歳の少年。 突然現れたメイドさんに困惑。
 ・小夜子   : 夜中に現れたメイドさん。 実は・・・
 ・五十嵐弥宵 : 一條家に下宿している高校生のおねえさん。

 夜中に勉強中、うたた寝しそうになった奈月くんに、声をかけて来たメイドさん。
 見知らぬ女性の出現に困惑する奈月くんでしたが、メイドさんの方も気づかれて
 驚いているのが、奇妙に可笑しい。

 本来、姿が見えないはずの小夜子さん。
 というのも、彼女は幽霊とのことで、浮いたりできる様子。
 生前はメイドだったとのことで、納得です。

 そんな幽霊メイドさんと、少年とのやりとりが面白おかしい4コマ作品。
 さらに、下宿人である弥宵さんも、やさしく不器用なおねえさんといった感じで、
 年上可愛い雰囲気が良いですね。

 夜中にだけ出て来れて、奈月くんにしか見えない小夜子さん。
 彼女との交流がどう描かれてゆくのか・・・ つづきに期待したい所です!

 

 

【その他】

 まんがライフWIN 『姫のためなら死ねる』は、再び太った清少納言。
 まん丸な彼女は、彰子様にモテモテだし、定子様も面白がるし・・・
 でしたけど、紅式部はやせさせたい。 結局は正月待ちな所が愉快でした。

 

●スパロウズホテル (山東ユカ 先生)

 美園くんの存在感は・・・
 カゼをひいてしまった美園くん、おかげで主任さんが大変なことに!?
 佐藤さんにせよ、尾根賀さんにせよ、個性派すぎて会話すらままならない(^^;
 そうした様子が可笑しかったのですが、ツッコミも足らないということから、
 美園くんの不在で、むしろ彼の存在感を感じる主任が面白かったですね。

 

●お姉ちゃんが来た (安西理晃 先生) 

 コミックス10巻、発売中! そんな今回、初詣へ行く途中・・・
 朋也くんが公園で落ち込んでいる孝喜くんを見つけて、声をかけています。
 ルリルリさんのマグカップを割ってしまい、咄嗟に妙な嘘をついてしまった彼。
 「自分のしたことで悲しい顔をされるのつらい」と述べる朋也くんの言葉や、
 謝ることで受け入れざるを得なくなる話などは、納得しきりの内容でしたね。

 

●アスクミ先生に聞いてみた (後藤羽矢子 先生)

 今回の相談者は、年上カレシのいる2-Aの白井キナリさんですが・・・
 相談内容は、なぜ大人になるまで性交渉をしてはいけないのか?というもの。
 さすがのアスクミ先生も困っていますが、心の成熟や知識が大事と答えていて、
 ごもっともと思いきや、反論されてるし(´▽`;) まあ、大事は大事ですけどね。
 心や知識も当然ですけど、何より社会性の問題だと思いますね。
 つまり、性交渉で生じるリスクを引き受ける覚悟と経済力・・・でしょうか。

 

●エッセイまんが不適合者 (渡辺伊織 先生) 

 今回は、グルメまんがに!?
 唐突にグルメエッセイ風に始まりましたけど、大してレポートできてない(^^;
 渡辺先生は食への関心が低いらしく、要するに苦手分野であるとつなげていて愉快。
 それにしても、お客の地元を「汚い街」と言い放つシェフさん、酷くないですか?

 ツンデレ地元愛を発揮する渡辺先生には笑いました! トナカイ料理も面白かった。

 

●がーでん姉妹 (竹本泉 先生)

 カナリさんは期末試験・・・
 学校では、まんが読んだと友達に言われたり、プロのまんが家と認識されてます。
 なので、大学受験しなくてもいいと思われていて、カナリさんまでその気に(^^;
 でしたけど、編集さんは「まんが家はヤクザな商売」だから進学を勧めていて笑!
 そして家族での初詣にて、池子さんとのやりとりをネタにするプロ意識が頼もしい。

 

 

【新人4コマ杯 11月期月間賞】

・気になるあの子は鬼子ちゃん! (茶々 先生)

 

 鬼の子との日常。

 【主な登場人物】
 ・鬼ヶ島鬼子 : 種族=鬼の少女。 袖余りなスタイルが可愛い。
 ・桃山桃華  : 鬼子さん大好きメガネさん・・・ですが、愛が深すぎ?

 桃華さんは鬼の鬼子さんが大好き。
 仲良く交流する2人の様子が楽しい4コマ作品。

 鬼ゆえに怪力な鬼子さんですが、挙動が可愛らしくて愛嬌ありますね。
 無垢な鬼子さんに構う桃華さんも面白く、2人楽しいコンビになっています。

 絵柄もスッキリしていて魅力ありますし、2人のやりとりも軽快で読みやすい。
 これは、ぜひともつづきに期待ですね!

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ◆ まんがライフオリジナル ... | トップ | ◆ 今月の恋愛ラボ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

◆4コマ誌⑤ まんがライフ」カテゴリの最新記事