どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

敵もさるもの....

2012-05-25 08:14:32 | 無駄な日々



いままでは80~320mmのレンズを駆使して、なるべく自然な感じで撮ってきたんだけれど
ここまで大きくなると動きが大きくて古い鈍重なレンズでは追いついていかない。

おまけに最近はダブルピースの嵐らしい。

そこで今回から計画を変更。
標準系のレンズを使って、とにかく撮る。
気づこうか気づくまいがとにかくシャッターを切る。
カメラがあることを普通の状況にしてしまう計画。
ただピースをする仕草をとったら、ピースを出す前にシャッターを切るか
撮らないことにする。

さて......

カメラを向けると.......

おもむろに彼女は床に寝そべり.........

こんな感じ。。

ふぅ.......

そのうちなにも言わなくても脱ぎ出すんじゃないかと
憂慮している..............


そんな彼女もきょうで3歳。

2012.4.28.鎌倉研ライヴ(渋谷CROSSROADS)

2012-05-24 03:49:56 | 音楽



一部が終わり、休憩に。

空気を入れ換えるために窓を開け放つ。
渋谷のあらゆる音が流れ込んでくる。

お客さんが暑いというので
岡さんは音漏れを心配したけれど二部はこのままでスタートすることにする。
実はライヴが始まるとき岩渕オーナーからは
窓を開けておいてもいいよといわれていたのだ。

たとえばこの窓から流れ出た音に誘われて
誰彼となくお店に入ってきたら素敵だと思う。

そしたら、ね、
入ってきてくれたんだよ二人連れの外国人のお客さん。



この日は対馬照、須藤もん夫妻にすっかりお世話になってしまった。
急なお願いを聞いてくれて助かりました。ありがとう。

Gold Ring 2

2012-05-21 10:21:37 | Weblog
このくらいのほうがドラマティックだな。。

Gold Ring

2012-05-21 09:49:40 | Weblog

まあ、とりあえずの一枚。

まだアップしたい記事はそこそこあるが、
これは一応「旬」なので。


2012.4.27.鎌倉研生音ライヴ(吉祥寺Noro)

2012-05-15 17:35:26 | 音楽




急に入ってきた仕事はこっそりと早朝出勤をしてすべて終了。
さあ心おきなくライヴへ!!
しかしバイクをどうしよう。「のろ」の近くに駐輪場はあるのだが
今日はまるちゃんも吉祥寺に泊まるという気の入りようだけに
飲まないというのもしんどい。
連休の入り口だけにここにおきざりというのもまずい。
ということで、速攻で帰宅。

こないバスを見捨てて、タクシーをさがす。
裏道を指示して吉祥寺北口の郵便局前で停車。

と同時にメーターがあがる。

え~それはないんじゃない!と言うと前の料金でいいですよといってくれる。
が、時間ぴったりと間に合ったことだし端数だけまけてもらってお支払い。

お店に入ると眼に入ったお方。
これはぜったいみなみらんぼうさんに違いない。。と思いつつ
そのまま席につく。

さてこの日のライヴは見物といいますか、
新生「のろ」での初ライヴだったせいか、らんぼうさんがいたためなのか
ほとんどネタはなし。
なかなか珍しいライヴだった。

で、なんだかなし崩しにアフターライヴに突入。
そこに入ってきたのが今はなきPlastic Soul Bandのボーカルだった響子さん。
これにはちょっとびっくり。
その前日FaceBookで見つけて友達申請したばかりだった。

ここにくるたびに「どうしてるの?歌ってるのかなあ。。」と訊いていたのだが
なかなか確信の情報には行き着かずだったが、
会うときにはこんなにあっさり会えちゃうんだなあと思った。

さてさて時間は過ぎても話は尽きず、
このお店は看板が消えてからがかきいれ時というこまった(笑)お店なのだが
今日はそれをいいことに
まるちゃんと加藤さんとさんざん話倒す。
その際に出た数々のプランが実現していったら素敵だ。

時計は午前三時を目前にしている。さすがにお店をあとにすることにする。
まるちゃんをホテルに送る道すがら、誰にも話していなかった決めごとを彼女には話したのだが
覚えているだろうか?

なにしろその話をしているとき
あの加藤さんが走って追いかけてきてくれて彼女の忘れ物を届けてくれたのだから。

2012.3.30.MOTEL(須藤もん・対馬照)ケン吉岡ライヴ(CLOPCLOP/西荻窪)

2012-05-07 22:14:07 | Weblog


ケン吉岡さんはカナダ在住のブルースマン。

もんちゃんは赤いギルドのエレアコで登場。
マスターも巻き込んでのこの日のアフターライヴのテーマは
アホな税制といかにのたれ死ぬか。

この日もマスターが預かっているテレキャスターが登場。
手巻きしたコイルを搭載、ボディー、ネックが削りこまれたじつにしっくりくる
Good Lookingな一本でした。

いじっているうちに自分で作りたくなってなってしまった。
ペイズリーレッドのいい壁紙が手に入りそうだったら
ついキットを買っていたかも....ヤバし!!