どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

飛べない小鳥が、

2016-11-30 18:05:02 | Weblog


気になってしょうがないふたり。

ずっとついていってる。


さてFBには足跡が残っていますが、

先にアップした記事を一旦削除しました。

ま、大意はないんですが、ちょっとはっちゃけ過ぎかな?と思いまして。


まったくやる気がございません。

2016-11-24 12:32:50 | Weblog


先週末より再び緊急で帰省してます。

地震、雪、このところの東京のニュースを眺めながら。。

きょうの東京の天候なんてちょっと考えられない感じの空です。

ま、風はひんやりしていますが。

しかしこやつは、いつ、いかなる時でも

ファンヒーターの前を陣取って動こうともしません。

犬は喜んで庭駆け回らんかい!!





FTR223のほうは、

2016-11-15 03:22:54 | Weblog


ここのところ、エンジンに火を入れることを試みていたのですが
全然ダメで。
プラグの火の飛び方もなんとなく弱い気がするし、
バッテリーの問題かとも。
しかしいずれも決定的な問題ではない様な気もする。

で、自転車をいじった勢いのままに、キャブレターを分解、清掃を。

キャブトップ、フロートチャンバーを開けてみる。
エンジンのかからなさから考えるキャブレターの状態より遥かにきれいな感じ。
キャブレターの外側の方がよっぽど汚い。
キャブクリーナーを通してみるが、ジェット類も目詰まりを起こしている風でもなく。

とりあえずばらせるだけばらしてキャブクリーナーに浸ける、洗う。拭く。
穴という穴、すべてにクリーナーを流し込み、
綿棒、つまようじ、使えるものはすべて使って、とにかく清掃。
そして組み立て。


外見もすっかりきれいになったキャブレター

しかし問題があるとは思えんかったのだがなあ。
キャブレターの問題でエンジンがかからなかったわけではないんだろうか?

とりあえず充電したバッテリーとともに本体に組み付けて
エアクリーナー、スロットケーブル等を戻していく。
そしてセルを廻すこと数回。あっさりエンジンに火が入る。

アイドリングスクリューを調整して終了。

あらら直っちゃったよ。やっぱキャブがいたずらしていたのかなあ?





試走中にペダルが脱落。見つからなかったロックナットを探しに朝からお出かけ。

2016-11-13 10:26:29 | モノたち


ふうっ、なんとか路肩で見つけましたよロックナット。

さて、この画像は2年前の画像なんですが、この自転車を手に入れたのは25年くらい前。
実家の商売関係での景品だった。

それから数年乗ったかな?

で、パンクが続いたか、バイクを手に入れたかで放置すること30年弱。
なにもかもが錆付き、こんなオブジェになってしまい....

が、乗っていたエセMTBが決定的な故障で修理がままならない。
あれだけ手を入れたのにねえ。

そこでこの軽快車のほうを復活させてみようとなりました。

固まったチェーンを一コマずつワイヤーブラシで磨き、バイクのキャブクリーナー+グリースで
錆を落とし、シルバーで塗装。
でかいスプレー缶のシルバー、ブラックが300円弱で買えたのはラッキー。

スポークも同様。とにかくバラす、とにかく錆びた部品は磨いて塗装。

前輪のベアリングは1個ロストしちゃったので、これも新品に。
ホームピックの自転車屋さんに25個分けていただきました。
もちろんお代は払いましたよ。

一番困ったのはベアリング止めを止めるロックナット。
こいつも錆付きがひどくはずれなかったので、グラインダーでカット。
ところがこいつのジャストサイズが手に入らない。
しょうがないのでハブ止めのロックナットをこれまたグラインダーでスライス。
面取りして代用する。

こうしてなんとか乗れる状態に。




付いていた前籠はゴミ入れにされる可能性を考えて外し、
ダイナモライトも重いので撤去、100均ライトに換装。
チューブは前後とも新品、タイヤも後輪のみを新品に。
リアのブレーキワイヤーとフロントブレーキパッドも、か。

サドルも買い替えようかと思ったのですが、これは100均のシートカバーで
対応しようかと。

フレームも接合部を中心に錆が目立つんですが、これでブラックを吹いちゃうと
全体にテカテカでゴキちゃんみたいなんでちょっと放置。
格安のフラットブラックのスプレーを探しましょう。

でもバラしてみてわかったけれど
この程度の自転車でも使っている部品は今の自転車よりかなり立派で。
タイヤ、チューブはIRCだったし、サドルはカシマ。
カブトのパーツもあったなあ。

走らせてみた感じではMTBよりタイヤの接地面が減った分、軽い速い。
ただ宿命のブレーキの鳴きがひどく、「鳴く」というより「叫んで」いる様。
効きもイマイチ。

これはサーボブレーキにしたほうがいいかもな。

う〜んもっと簡単に終わらせるはずだったんだけどなあ。


これをやっている最中、街のそここにある放置自転車の気になること(笑)
あのパーツが欲しいとか、さ。
もっと簡単にリサイクルパーツが手に入ればいいのになあ。

ま、普通は買っちゃうのか自転車なんて。2万円しないもんね。
ちなみにここまでのパーツ代は総額で3.5千円くらいかな。
安いと思うか?高いと思うか?


超偏見的私感によれば、

2016-11-06 10:00:51 | Weblog



広島東洋カープほど

ファンのビジターユニホーム着用率が高いチームはないような気がする。普通は逆だよね(笑)

それはその「色」の持つ意味もあるのかもしれないけれど

ホームユニホームはフォントのバランスが悪いと思う。

背番号、ネームともに大き過ぎる。

ビジターユニホームと同じフォントだとしても

素地が「白」であるがために必要以上に大きく感じる。

ふち黒も「赤」だと目立たないけれど、フォントを締めているけど

「白」だと主張し過ぎてこれも文字でかに拍車をかけているか。。

前も綴りが筆記体になっていい感じになったんだけれど

これもナンバーが微妙に大きいな。

でもスペシャルユニホームの上から下までぜんぶ「赤」はありえないけれど。

あれはクラウンライター並みのひどさだったなあ。。

ネタが無いならやるなよってレベル(笑)



仕事場でたまたま広島の優勝の話になり、カープも初優勝の前はヘルメットも濃紺だったし

ビジターユニホームだってサックスだったんだぜって言ったら相当吃驚されてしまった。

アンダーシャツが赤になったのも、それから数年後だったかな。

遠いね、昭和。



※画像はまあ何の関係もなく、ただただ「くもにクモ」の語呂合わせ。






超偏見的私感によれば、

2016-11-04 08:37:47 | Weblog



武蔵野市民の87%は他人の「どこに住んでるの?」の問いに

気怠げに、そして少しめんどくさそうに、でもその瞳になんとなく嬉々とした火を点しつつ

「吉祥寺」

と答える気がする。



え、わたくしですか?

最近さりげなく「吉祥寺南」などとうそぶいて(けっしてまちがいではない、方向的には)

マンションを売りまくり、純朴な上京したての少年少女を騙しまくる(笑)

「三鷹のチベット(玉井正治氏 談)」の住人でございます。

時間の流れは川の様?それとも螺旋の様なんだろうか??

2016-11-03 09:38:54 | Weblog



あれから一年が経って

1号のほうは進学とともに、ちゃくちゃくと自分の世界を広げ

以前のようにずっと追いかけ回されるということはなくなった。



いっぽう2号のほうは、まだまだ一分一秒が長いようで

昨年のことなどほとんど記憶にないようで

新たに関係を作っていく感じ。

でもこれもかつての1号との関係をトレースする感覚。

ここまでは出かける前からそんなもんなんだろうなと想定していた通りでもあり....


むしろ驚いたのは吉祥寺に戻ってからだった。

万助橋あたりに広がる空き地。

確か、ガススタンドのような建物があってカフェかなんかだったんじゃなかったっけ。

雑草の感じからかなりまえになくなっていたような。。

それから数分、今度は狐久保の交差点にあったガススタンドが閉店している。

え〜これは出かける時には営業していたんじゃないか??

たかだか3日あけただけでこれだと

すっかり気分は浦島太郎。