どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

まさに無駄な日々。

2018-02-21 12:56:36 | 無駄な日々



宅配便を待っています。

この間買ったスニーカーのシューレースを細工していた時
今メインで履いているスニーカーも、と作業していると
すでに前底のゴムが裂けていて口を開きかけている。
そこの部分はエポキシ接着剤で補強したんだけれど、
心もとなくなってきたので、もう一足買うことにしました。
ちょうど、某スポーツメーカー(天下の大メーカーよ)のオンラインページがセールをやっていたので
物色、気に入ったものに目をつけておいて、
そこから大手靴店に走り、そのメーカーのスニーカーのサイズを探ると
今履いているスニーカーよりワンサイズあげないと足に合わないことがわかりました。

どうやら週末には送料がただになるようですが
ここまでで週を跨いでしまい、次の週末にまでには在庫がなくなる感じだったので
ポチして待つこと数日。

届いた商品は納得なんですが、なんか変。。

なんだこの違和感は?と思っていると
オンラインショップ上では黒とグレーのコンビだったものが、グレーの単一色になってる。
細かくいうとメーカーロゴも型押しだったものが、白でペイントされていて。まあ、これはどうでもいいや....
ただコンビの方が好みだったので「どういうこと?」とメーカーに連絡すると
指摘がよくわからないので着払いで送り返してください。と。
で、言われた通りにしましたともさ。この部分のことですとわかるようにしてくださいと
いうのでキッチリ作業して。。

それから数日、メールが。
「画像が間違っていました。」
「お送りしたものが本物です、だから、ご希望の商品は用意できません。」
「よって返金します。じゃ、そういうことで.....」

そこからは怒涛のように作業を進めていますメールが届く。

いやいやちょっと待って、オンラインショップ上でおそらく数ヶ月、自分が確認しているだけで2週間くらいは
画像が違っていたことでも驚きなのに、返金作業完了って。

メールだとらちがあかないと思われ、次の日、直接電話。
「画像が違っていました。それだけ?おかしくないですか?それに返品するなんて一言も言ってないですよ、商品を送り返してください。」
「最初のモデルと変わることがあって云々(要するに撮影用に最初に用意するダミーモデルということだと思う。)」
「当社では代替品を用意できない場合は返品ということになっていますのでお送りできません。」

「え?でも今だにオンライン上では違う画像ですよね?」
「今用意しています。」

「勝手に返金っておかしくない?じゃ、どうするの??また買うの???」
「はい。」

実は、ね、この前日だったかな?数日前まで品切れだったこの商品が在庫ありで復活していたんだよ。
しかも一足だけ、しかもおいらが買ったサイズだけ(笑)
この一足のために画像を用意してる?嘘くさ〜!!

ここで歯医者に行く時間が迫り、言いたいことだらけだったけど電話を切りました。
で、これまたしょうがないけれど、改めてポチして、返金手続きをして、歯医者に行くついでに入金。その数時間後に返金受け取り。
ウヒョ〜無駄なことこの上なし!!

でも、さ、冷静に考えれば
おいらは連絡を入れた段階では、まだ返金を受けていないわけさ。
向こうに言わせればいつでもお受け取りください状態であったにしても。
「返して!!」って言ってるのに返さないし、
そもそも、この状態でオンラインショップに商品をアップするってどうなの?って感じ。
悪い言い方をすれば窃盗に近いんじゃないの?
もちろん、先方さまはそれはあなたから送っていただいた商品とは別のものですというんだろうけれど。

あ、トラックが着いたようです。

実は返品する気があんまりなかったので、送られてきたままという感じで返送してなかったんです。
さて、その部分がどうなっているか?
自分が返送した時のままだと面白いのですが(笑)
だって上に書いた憶測が当たっていたということでしょ。
まあそれだって、「そうではない!!」と言い張れる程度のことなんですが、ね。

それにしても、このオンラインショップで
同じ商品を買った人が把握しているだけで数人は確実にいるんだけれど、その人たちは気にならなかったのかな?

疑問だ。



欠片もない。

2018-02-19 10:50:30 | 無駄な日々


『お探しですか?』

Amazonからマタニティ用品のオススメメールが来た。

狂ってる(笑)

お心遣い?!

2018-02-18 14:36:29 | モノたち



だいぶ前に使っていたことはあるんだけれど
「電動歯ブラシあるある」購入後のコストパフォーマンスの悪さ
手磨きに戻してました。

しかし、歯科検診最短時間記録を誇った歯に見る影もなく....

おまけに親知らずが4本キッチリ綺麗に(これが問題)生えているので
磨くのも一苦労。
で、今回あらためて購入を考えたわけで。
でも、やっぱ、かつて使っていたB社さんのコスパはあいかわらず最低で
使い続けるととんでもないことになる。

そこでコスパが良く、充電式、国産メーカーでそこそこ評価の高かったものを購入。
実店舗ではそのお店のweb店の倍の価格がついていましたが
そこは交渉でweb価格までディスカウントさせて。(これをディスカウントというか?)

使いはじめは充電に17時間だったかかかるということだったが
そこそこのところで使いはじめる。
いや、進歩といいますかなかなか強力。ソフトモードで十分な感じ。
と、そこで一瞬、ブラシが息継ぎ。
ん?充電が足りてない??でも、普通に使えている....
またしばらくすると.....
何度か繰り返したのち、二回タップするくらいの息継ぎ。

ん〜?なんでしょ、初期不良品??

で、説明書などを読んでみると(さすがに電動歯ブラシごときでこいつを読もうとは思わなかった)
このメーカーは口腔内を上を左右二分割、下を同じく左右二分割の四分割と考えていて
それぞれ30秒磨きましょうと。

つまり、30秒経ったところで一回の息継ぎ。
それが3回あって、4回目はひとまわりしましたということで2回の息継ぎで知らせていると。。

う〜ん、さすがはおもてなし、心遣いのmade in japan
といいましょうか、
余計なお世話といいましょうか(笑)
まあ、歯磨くことに異様に熱心な磨き過ぎる人もいるみたいだし、
こちらとしてもどれくらいの時間をかけているかという目安には便利なんだけれど。。

この機能のせいで故障リスクが高まったなんてことがないことだけは
お願いしたいな。






あした天気になれ/中島みゆき

2018-02-14 23:18:31 | 無駄な日々



新しい財布を寝かせています(笑)

あしたには起こして使い始める予定です。

あしたは.....天赦日で大安で寅の日で....おまけに不成就日ときたもんだ(笑)

全てがうまくいく天赦日と全てがうまくいかない不成就日が同じ日って....

戯れに色々調べているうちに

すっかりわけがわからなくなりました。

というかやっぱり相当曖昧なものという感じ。

不成就日が重なると天赦日であっても縁起が良くないとか言われたりしていますが

天赦日、一粒万倍日は「節切り」、二十四節気が基準なのに対して

不成就日は「月切り」がルールなんですよね。これは二十四節気には関係がない。

旧暦のルールなんですよ。

いまさら旧暦....

で、これは無視することにしました(笑)

いちいち気にしていると数ヶ月使えないしね。

そもそも今回の財布は

一般の風水上良くないとされるブルーなんです、実は。

この風水も色々あってさ。

風水に六曜に旧暦に....もう無茶苦茶ですね、おいらも。


まあ、さ、世に出回っている風水師らしき人のいうことがすべてなら

世の中億万長者であふれているよね、きっと。


                                  

宝くじを買う時は当たるはずなどないと言いながら買います。 
                                 
そのくせ誰かがかつて一等賞をもらった店で買うんです....


中島みゆきの「あした天気になれ」は良くできた楽曲だとこんな時よく思います。

つくづく.....






いたちごっこだ、これは。。

2018-02-12 01:07:19 | モノたち



前にも書いたけれど、デスクトップに置いてある画像が重い。
それだけでハードディスクの半分以上を使っている。
なによりこれでクラッシュでも起こされたら目も当てられない。

というわけで、外付けのハードディスクを手に入れました。
今回は3TB。

このうち1TBをmacのTime Machineに割り当て自動のバックアップ体制。
そして残りの2TBに動作が怪しくなっていたかつての外付けからデータを念のため移動。
もちろんデスクトップに置いてあった画像も一式。

ここで一つ問題が。
これでデスクトップから画像を一式削除すると
Time Machineでのバックアップからもそのうち画像がなくなるというジレンマが発生。
う〜ん、ここでバックアップの更新をやめれば画像はバックアップファイルに残されるんだろうか?

とりあえず、デスクトップ上の画像の削除は後々ということにする。(意味ないねえ(笑))

前回買った外付けは250GBだったんだよ。で、今回買ったのが3TB。
12倍の容量ってことじゃない。
でも値段はトントンかむしろ若干安いくらい。

ここまで安くなるか!!って感じですよね。ホント。。



※画像は新旧のハードディスク。



ひと手間。

2018-02-03 23:43:29 | モノたち



かつて何度かここに書いたと思うんだけれど、
とにかく最近のスニーカーのシューレースは異様に長い。

で、靴を買うのと同時に希望サイズのシューレースを探して交換するということを繰り返していたんだけれど
なんか無駄だし、交換したシューレースはどんどんたまるしということで
今回は自分でカットすることにしました。
結び方を考えるというのも一考だったんだけれど、それでどうにかなる長さではないし、
まあ問題となるのは先端のシューレースパイプの処理だけだと思うし....

やり方を探ってみると、なんだ電線が断線した箇所の修理方法と変わんないじゃん。

というわけで、まず電材の熱収縮チューブでサイズの合うものを購入。
靴用のものもあるけれど、コスパを考えるとこっちかな。クリアーのチューブを買ったのも汎用するため。
あとはライターと瞬間接着剤、念のための木工用ボンドを100均で。

さてと手順を考える。
まず元からついているシューレースパイプに合わせて熱収縮チューブをカット。
ここで希望のサイズに合わせてシューレースをカットしちゃうのは愚の骨頂。
慌てずシューレースパイプがついた状態でカットした熱収縮チューブを通します。
この手順を間違えるとおそらく熱収縮チューブにシューレースを通すことができなくなると思います。
で、希望のサイズのところに熱収縮チューブを合わせてからシューレースをカット。
ライターでチューブを炙ります。今回は紐の色が濃いのと元々のパイプの色が黒だったので
思い切って炙りました。あとは熱のあるうちに整形して
カットしたシューレースの先っぽがほつれないように瞬間接着剤を点付けして基本作業は終了。
後付けしたパイプの固定用に買っておいた木工用ボンドの登場はありませんでした。
あとは付けたパイプをラッカー塗料で塗って全てが終了。

画像の右が付属の状態。左が22cmカットしたもの。
収まりが、ね、やっぱ....こっちの方がいい。

だったんだけれど、なんとなくまだ長い気がしてやり直し。
結局ここからさらに12cmカットしました。