どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

あぶないあぶない・・・・

2012-04-02 22:05:59 | 食事



気がつけば鍋の中にたっぷりとあったはずの水は

とうに消え、キッチンはもうもうと煙っていた。。

鍋を火にかけていたのをすっかり忘れていたのだ。

救いといえばキッチンの警報機が感熱式だったこと。

おかげでご近所を巻き込んでの大騒ぎにはならなかった。

あらためて水をため、できあがったのがこいつ。

「のらぼうのごま和え」でございます。

12.3.27.鎌倉研ライヴ(東中野/Cafeじみへん)

2012-04-02 17:45:09 | 音楽



バイクでいこうかどうしようかと悩む。店の建物のまえには
駐輪できそうなスペースがある。帰りや翌朝のことを考えるとバイクで行きたいところだ。
が、時間的には電車のほうがはやそうだし、飲めるので仕事場にバイクをおいて出掛けた。
東中野…はて?なんかひっかかる。。
そうだ、かつて江古田まで出掛けて行ったにもかかわらず店がなくなっていていた
「大盛軒」の別の店舗があるのが東中野ではなかったか!

期待を胸に改札を出る。一応ライヴのある店を確認。あっけなくみつかったので
食事をしようと駅方面に戻ろうと歩き出すと今度は目の前に夢にまでみた(ちょっと大袈裟か…)「大盛軒」!

ライヴまで45分、そんなに混んでなかったので躊躇なく入る。

昔は玉子を落としたり、ガーリックチップを入れたりという儀式はなかったのだが
ここはもう学生時代からの定番「鉄板麺」をオーダー。

懐かしいかったよ。

さて時間的にもいい感じなので会場となるお店に向かう。
店に入ると研さんと岡さんが迎えてくれる。
研さんが今日のサポートギタリスト伊東正美さんを紹介してくれた。
店に入るなり気になっていた大好物のテレキャスターは正美さんのものか…期待してしまう…

さてライヴは自分以外、研さんは初めてというお客さんだった。

研さんがリクエストをふってくれたので、研さんの持ち歌をお願いした。
いろいろ研さんも進行を考えていたんだろうけれど、
初めてのお客さんに研さんをカバーのうまいシンガーと思ってほしくなかったのだ。
このところリストから外れていた「ドアマン」をといいたかったが
残り時間とライヴの構成がわからなかったので、抽象的な言い方になってしまった。

今回の正美さんのテレキャスはいわゆるテレキャス的音の出し方ではなかったけれど
不思議な音だったのでどうやっているんだろうと訊いてみると
そんな弾き方をしていたんだぁと思う弾き方でして。へぇ~とおもわず。。

結局0時近くまで居座って、岡さんと駅に向かう。
人身事故で遅れていた中央線だったが吉祥寺からの深夜バスにもなんとか間に合い帰宅となった。