どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

まだ二日目だよね

2019-01-02 23:28:07 | 無駄な日々



年末年始の5連勤を乗り切り、三ヶ日の尻尾に間に合ったと

立ち寄ったスーパーにはすでにお正月の欠片も残っていなかった。

今朝の惨状

2018-12-31 09:52:48 | 無駄な日々



床には食べかけのパンが転がる。

どうやら、パンを食べつつ寝ちゃったらしい....

さて5連勤中日のスタートです。

やっぱ疲れているのか、な。ということにしておく。

2018-12-27 09:02:04 | 無駄な日々


昨日はここに駄文を書きながら、気がつけば出かける時間が迫っていることに気づく。

あわてて昼食の準備。

考えていたのは天津丼。

もちろん初めからは作りませんが。

卵と具を混ぜ合わせ、っと。

ぐるぐる....

ん?なんか変。

手元に残るかに玉の具。

ええ?!

ではいま卵と混ぜ合わせているものは!!

そうです、その正体は、あんの素。

さてどうする?卵三個、食べ物をむげに捨てるのはしのびない。

ここに具を加えて、水を若干加えて、えいっ!!と焼いてみました。

まあ、かに玉とは全く別の異国異世界の食べ物となりました。



そういえば、学生の頃、

先輩が麻婆豆腐を作っていて、水溶き片栗粉をそのまま溶かずに

放り込んでとんでもないものができたと憤慨していたことを思い出しました。



傘がない

2018-11-12 10:37:31 | 無駄な日々



都会では自殺する若者が増えている....

確かに現在でも死亡原因でトップは自殺らしい。

だけども問題は....傘がない!!

あんなに余っていたビニール傘はすべて使い切り

洗濯物に隠れていた最後の傘を洗濯機で回しちまった。


かつてこの歌を聴いた小室等は

傘がないことくらい大した問題じゃない!!

買えば500円くらいでも買えるし、この国にはもっと大変な問題がある!!

と言ったとか。


でも、結構な問題だ。

晴れた日にまず傘は買わない、買おうと思わない。となると雨の日?

でも買いに出かけるための傘がないのだ!!

傘を買うタイミング、それは出先で急に雨に降られた時。

そんな稀有なタイミングなかなか....ね。





ツケだから、ね!!

2018-10-04 02:24:05 | 無駄な日々



出勤時、立ち寄ったドラッグストアで足元に落ちていたのは1000円札。

拾い上げレジに手渡す。

退勤時、立ち寄った駐輪場でどこを探しても出てこない自転車の鍵。

肉刺の悪化した疲れた足を引きずってやっと帰り着きました。

午前を回っておりました。

なんか不条理....

なにしろ、

2018-09-10 13:16:22 | 無駄な日々


一昨日くらいから、Macが暴走気味。

廃熱の問題かと一晩おいたが、症状は改善せず。
何しろキーボードが全く機能しないのでPRAMクリア(なつかしい!!)もできず。

全く文字打ちができない、スペース文字変換ができない、かと思えば一文字を果てし無く打ち続ける....
ネット検索もままならず、キーボードビュアーでなければ文字打ちできない不便さ。
それでもいくつかの問題点を解消するも根本的な解決には至らずで。

キーボードを変えても若干、良くなった風でも、すぐにNG。
ウイルスチェックもかけても問題なしだし、なんだ問題は?

いよいよ本体の故障かと修理の依頼を考え始めた時
3機目のキーボードをつないでみると、あらふしぎ!!
ちゃんと動くではないですか。

結局、最初の2機のキーボードの故障ということらしいのですが。。

はたして?


不毛だ。

2018-07-23 10:07:32 | 無駄な日々



今回手に入らなかったものの中に「虫ピン」がある。


必要そうなものはほぼ手に入った。
店内をひと回り、ふた回りしてみる。が、見当たらない。

「すみません、虫ピンありませんか?」
「あ、こちらにございます。」と歩を進めつつ、「自転車のですよね?」と店員。
「え?それ虫ゴムのこと??」

動きが止まる店員。無言....

「昆虫採集とかで使うピンなんだけど。」

「あ、先の部分が少し大きくなっているものですね。」と再び動き出す店員。
「針はこちらでございます。」
次に案内されたのが、裁縫用品のコーナーだった。

いや、だから、針じゃなくてピンだっつ〜の!!オメェ〜の考えているのは「待ち針」だろ!!
せめて画材・文具コーナーくらいに案内しろや!!と
内心思いつつ、無言でいると、「針はこれだけですよ。」と。

こいつ、基本、わかっていないな、時間の無駄と判断して
ハイハイわかりました。と立ち去る。


そこで考えた末にご覧のように爪楊枝を代用となったわけです....


そこから一歩進めて








なんかダメ。

2018-06-10 01:16:32 | 無駄な日々


このところの仕事終わりは22時。

外に出るとポツンと一滴。

「雨?」

でも、それ以後、なにも起こることなく。

ひたすら蒸し暑い職場、週末に加えて、予想外の作業も加わり、押し々々の作業でクタクタ。
昼食後、なにも食べていなかったので、ちょっと立ち寄り。

ところが、ちょっと食事をしているうちに外は雨。
それも結構本降り。傘がない。
「うわぁ〜真っ直ぐ帰っていれば....」と考えても後の祭り。
バス停にたどり着くまでに結構濡れてしまった。

それでもバス停は高架の下、雨は凌げる。
10分程でバスが到着。
suicaに残金がないのでチャージ。
ところがお金は吸い込まれたのに、チャージされない。
あれこれ機械をいじるもダメ。後ろに伸びる人の列.....気まずい。
ドライバーが両替用(?)に用意していたほうから返金してもらう。
そのお金で再びチャージしようとしたけれど、今度は吸い込むことすらしない。
たぶん最初のお金は内部で噛み込んだようだ。
しょうがないのでここは現金でお支払い。

降車後も雨の中をただひたすらに歩く。

まさにあの一瞬の判断、だったなあ。

明けて今日はいい天気。明日からはまた崩れそうな予報に
洗濯して、布団干ししてジタバタと。
昼食もアスパラ、ソーセージをゆがいてパンと珈琲。
朝食のような昼食。

隙間をぬって、ずっと動かしていなかったpower mac G4、i-macを用あって
起動してみるが、どれも起動せずダメ。
あれこれ策を労すも徒労に終わる。

最後の最後、録画しておいた「血の轍」が面白かったのが唯一の救いの1日。




思い巡らすだけ。

2018-03-05 01:06:48 | 無駄な日々


ちょっと前に吊るしでギターを買うってことについて書いたんだけれど、
その後もジャパンビンテージのアコギだったらとひょっとして
当時のアッパークラスのものでも激安で手に入るのではと
機会あるごとにあれこれと探ったりしていたんだけれど。
なんつ〜か、ある日、ひょっと覗いた古道具屋に吊るされたギターが実は!!とかいう夢のような話は
これだけネットが発達しちゃうともう不可能かもしれないね。

ヤマハのLシリーズとかちょっとナメていた鈴木弦楽器とかキャッツアイとか....
果てはヤマキ、カワセ....

さてその前回のギターの話の時、挙げたのがエピフォンとオベーションでした。
そのラインナップに最近加わったのが写真のヘッドウェイのギター。
海外で製造したギターに日本で再加工するとJTシリーズの中の一本。
ただピックアップ内蔵で価格がお高いのとナローショルダーという割にそれがイマイチ感じられないのが困ったところ。
と思っていたところその下のランクのシリーズに同じボディーのギターが。
しかし、こっちは輸入したままのボディーかぁ。

帯タスキだねえ。。







まさに無駄な日々。

2018-02-21 12:56:36 | 無駄な日々



宅配便を待っています。

この間買ったスニーカーのシューレースを細工していた時
今メインで履いているスニーカーも、と作業していると
すでに前底のゴムが裂けていて口を開きかけている。
そこの部分はエポキシ接着剤で補強したんだけれど、
心もとなくなってきたので、もう一足買うことにしました。
ちょうど、某スポーツメーカー(天下の大メーカーよ)のオンラインページがセールをやっていたので
物色、気に入ったものに目をつけておいて、
そこから大手靴店に走り、そのメーカーのスニーカーのサイズを探ると
今履いているスニーカーよりワンサイズあげないと足に合わないことがわかりました。

どうやら週末には送料がただになるようですが
ここまでで週を跨いでしまい、次の週末にまでには在庫がなくなる感じだったので
ポチして待つこと数日。

届いた商品は納得なんですが、なんか変。。

なんだこの違和感は?と思っていると
オンラインショップ上では黒とグレーのコンビだったものが、グレーの単一色になってる。
細かくいうとメーカーロゴも型押しだったものが、白でペイントされていて。まあ、これはどうでもいいや....
ただコンビの方が好みだったので「どういうこと?」とメーカーに連絡すると
指摘がよくわからないので着払いで送り返してください。と。
で、言われた通りにしましたともさ。この部分のことですとわかるようにしてくださいと
いうのでキッチリ作業して。。

それから数日、メールが。
「画像が間違っていました。」
「お送りしたものが本物です、だから、ご希望の商品は用意できません。」
「よって返金します。じゃ、そういうことで.....」

そこからは怒涛のように作業を進めていますメールが届く。

いやいやちょっと待って、オンラインショップ上でおそらく数ヶ月、自分が確認しているだけで2週間くらいは
画像が違っていたことでも驚きなのに、返金作業完了って。

メールだとらちがあかないと思われ、次の日、直接電話。
「画像が違っていました。それだけ?おかしくないですか?それに返品するなんて一言も言ってないですよ、商品を送り返してください。」
「最初のモデルと変わることがあって云々(要するに撮影用に最初に用意するダミーモデルということだと思う。)」
「当社では代替品を用意できない場合は返品ということになっていますのでお送りできません。」

「え?でも今だにオンライン上では違う画像ですよね?」
「今用意しています。」

「勝手に返金っておかしくない?じゃ、どうするの??また買うの???」
「はい。」

実は、ね、この前日だったかな?数日前まで品切れだったこの商品が在庫ありで復活していたんだよ。
しかも一足だけ、しかもおいらが買ったサイズだけ(笑)
この一足のために画像を用意してる?嘘くさ〜!!

ここで歯医者に行く時間が迫り、言いたいことだらけだったけど電話を切りました。
で、これまたしょうがないけれど、改めてポチして、返金手続きをして、歯医者に行くついでに入金。その数時間後に返金受け取り。
ウヒョ〜無駄なことこの上なし!!

でも、さ、冷静に考えれば
おいらは連絡を入れた段階では、まだ返金を受けていないわけさ。
向こうに言わせればいつでもお受け取りください状態であったにしても。
「返して!!」って言ってるのに返さないし、
そもそも、この状態でオンラインショップに商品をアップするってどうなの?って感じ。
悪い言い方をすれば窃盗に近いんじゃないの?
もちろん、先方さまはそれはあなたから送っていただいた商品とは別のものですというんだろうけれど。

あ、トラックが着いたようです。

実は返品する気があんまりなかったので、送られてきたままという感じで返送してなかったんです。
さて、その部分がどうなっているか?
自分が返送した時のままだと面白いのですが(笑)
だって上に書いた憶測が当たっていたということでしょ。
まあそれだって、「そうではない!!」と言い張れる程度のことなんですが、ね。

それにしても、このオンラインショップで
同じ商品を買った人が把握しているだけで数人は確実にいるんだけれど、その人たちは気にならなかったのかな?

疑問だ。