どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

またひとり

2016-12-30 01:48:56 | わくどきなひと


根津甚八さんが亡くなった。

一般的には「さらば愛しき大地」で語たられるんだろうけれど、

おいらにとってのこの人は
黄色のドゥカティで夜の街を疾駆しているイメージ。

「あまく危険な香り」

このドラマの主題歌でそれまでマクセルの
コマーシャルソング「Ride on time」のイメージしかなかった山下達郎も完全に意識した。

そして手元に残るLPレコード....

夜の街をイタリア車で走る風景に山下達郎のこの音楽が冠れば
それはただただかっこいいとしかいい様もなく....


ヤだな。

2016-12-27 11:17:03 | ことば


午後にはあがるというのですが、なんとなく気が滅入る様な雨です。

拓郎の「街へ」でも聴こう。。

掌返しの季節

2016-12-26 11:19:49 | Weblog


ほぼ一ヶ月留守をした部屋は、なにもかもが止まっていて....

この一週間でやっと呼吸をはじめた気がする。

きょうは不動産屋が仕事納め、出社の前に部屋の更新に行かねば、です。


クリスマスが終わってここからいきなりの新年仕様に切り替わる街。

かまぼこの値段が変わるタイミングを計ります。

このタイミングはじつに重要で、外すといきなり6倍から7倍の価格で

それを買うはめになります。

写真は練り物ならぬ寝るモノ.....です。こいつはいつでも平和だ。。






取り残される。

2016-12-06 20:48:32 | Weblog


無花果に木守の実があるのかは別にしての

奇妙な果実