どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

スクラッチな日々5

2007-12-24 22:49:53 | プラモ大好き


いったい何を作っているのか?

じつはこれ「107改(トナカイ)」という。

作者がこの語呂合わせを思いついたことから生まれた。
少なくとも、二人くらいは気がつくかと思っていたのだが、
ここまで反応はなし。

4から先は部分パーツの成型に入っていたので、
それがばれるのがいやで更新を休んでいたのだが、結局、今日を迎えてしまった。
だからネタをばらす。
状況としては、サーフェーサーを吹いて、ライトハウジングの加工を
したところまでだった。
ちなみに資料は当然これだけです。

まあ、ここまでくると
あとはドアパネルのスジ彫りをして、下地にホワイトを吹いて
本塗装というところか。

ただハウジングに入るライトのパーツを探すのと
作者のこだわり「107改」のデカールを出力しないとな。
エンジンはまあ車にそれほど詳しくないイラストレーターが描くものとしては、
カリオストロの城のフィアット500というところか。
しかし、うちにある500をばらすのは忍びないなあ。
壊れかけのバイクからパーツ流用して改造してしまおう。

ほぼ流用パーツは揃いつつあるのだが、完成はいつくらいだろうか。
さてどんな形でできあがるのか?

それはまた....



そんなキミの手紙が着く

2007-12-24 05:49:46 | Weblog

07.12.23「姫と眼鏡・公園へ行こう」展終了。

これをもって、はる菜さんの井の頭公園での活動は休止(あえてこう書く)になる。
彼女と話をしだしたのはごく最近のことだけれど、
彼女自身は16歳の時からここで活動をしていたということだから
その活動も3~4年におよぶことになる。

そういえばこのあいだHPの掲示板に添える歌言葉に
高校生時代の同級生のものを使いたくて、
同窓会事務局で連絡先をさがしてもらった。
ちょっと時間はかかったけれど、無事みつかり了解を得られたのだが
そのとき、その本人から自分でもマスターを持っていないので
ダビングしてもらえないかという依頼をもらい、
ずいぶん遅くなってしまったけれどテープを送った。
その間、あらためて聴き直すうち、詩の内容をはじめ、
その出来に感心してしまった。
いまだから感じられる部分もあるのだろうけれど、ね。

いまは地方銀行に勤め、忙しく飛び回っている彼の様子をうかがうとき、
吉田拓郎detanteツアーパンフのなかに収録されていた「A君への手紙」が思い出された。
それは数年前に照れくさいのか、酔いながら、
「拓のつま恋(注:85年)のチケットをとれないか?」と連絡してきた
その依頼を断り、それきりになってしまった友人へ
数十年ぶりにあてた内容になっている。

そのなかで「キミの子供はもう中学生くらいだろうか?バンドとかやっているじゃないか?」と問いかけ、近況を、昔を語るうち
ギターを弾くのがうまかったその彼に
「会いたいね。また、飲みながらキミのギターで歌いたいね。
子供が驚くかもしれない。ビートルズでも弾いてみせたあげればいい。」と語る。

そうだなあ、彼は今でもギターを弾いて歌っているだろうか?
やっぱり接待でカラオケだろうか?
パソコンの管理は娘さんがやっているといっていたから、
それなりの歳のお子さんがあたりまえにいるんだろう。
彼女はお父さんがギターを弾き、いろいろなステージにあがっていた高校時代を
知っているんだろうか?

あの頃の僕はそのときやりたかったことを、
馬鹿正直に進路に直結させてしまったけれど
彼はどうだったんだろう?
この数年、有名無名年上年下の多くのミュージシャン、アーティストの方々と
おつきあいをさせていただくなか、
僕にとって身近なソングライターは彼だけだったから
歌を歌って暮らしていこうと考えたりはしなかったんだろうか?と
そんなことをいま訊いてみたい気がする。

はる菜さん、
いいこと、わるいこと、たのしいこと、くやしいこと、むなしいこと、りふじんなこと、
今まで体験していないそんな有象無象がまだまだいっぱいです。
けっして脅かしているわけではない。
いいことだけの体験で暮らしていければ、それにこしたことはないのかもしれないけれど、そんなわけにもいかないね。
でもそのすべてをまだまだ新鮮に体験していけるあなたを
いまとなってはですが、ちょっと、うらやましくもあるのです。(いまとなってはですよ)

“女房や子供達に聞かれるのはちょいと恥ずかしいので、一人でこっそりと聞かせてていただきました。”

そののち届いた彼からのメールにはこう書かれていた。

あはは!


スクラッチな日々4

2007-12-16 17:39:44 | プラモ大好き

成型後、後ろをくりぬく。

しかし、いまひとつ四辺がまっすぐにならない。
そこで、プラ板を挿入、貼り付ける。
空いた隙間にエポキシパテを詰め込んでルーターで成型。

なんとか納得できる形になった。

無駄な日々3

2007-12-13 10:37:14 | 無駄な日々

マックを交換した。

いままで使っていたG4 400だったが、G4 466が手に入ったので
思い入れはあったのだがこちらにすることに。
クロック数がちょっとあがるのと、ハードディスクが10G多い。
しかも400だと解像度の変更ができなくて、置いてあった
月ままさんところから持ってきたNANAOの19インチモニターが使える。
いまの17インチはカラー調整等ベストに近い状態なのだが、
最近の画像処理ソフト事情を考えると、モニターは少しでも大きいほうが助かる。
しかし、この466、ついているのがCD-RWのみ。
前のやつにはDVD-Rがついていた。
「!」うちのOS10.3はDVDじゃん.....
10.2もあるのだが,使い勝手がいまやいまいち。

で、ヤフオクで10.3のアップグレード版をゲット。
しかも未開封。(ちょっと高かったが仕方ない・・・・)

ところがこのマックのCD-R、製品版はマウントするのだが
保存しておいたデータCDを読んでくれない。これから先がちょっと不安。
原因はなんだ?
感じとしてはCCDが汚れているのか?
確認のためアップルサポートに電話するも30分待ってもつながらない。
(くそ~、やくたたずぅ)

再びヤフオク。
おなじCD-Rなら千円くらいかあ。。

ところがここで目についたのが内蔵用のDVD-RW。
そういえば、G4強化マニュアルとかいう本にも出ていたなあ。
じゃ、こっちにするか。

というわけで、
昨日、この二点が同時に我が家に到着。

OSをインストール、アップデート。
うん,見慣れた10.3の画面よ!

そして、おそるおそる(笑)のDVDへの換装。

これも終了。

うんデータも読み込む。。
ふっふっふっ、これで完璧や!わあはははっはっ!!


あれ?こいつに換装するんなら、10.3CDはいらなかったんじゃないか??


密かな楽しみ

2007-12-08 02:19:01 | Weblog

休日だと意外に気づかないけれど、
人気の少ない夜の公園を通ると、いま微かだがなんともいえない香りにつつまれる。
枯れ落ちた木々の葉の最後の主張。