どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

2019.3.21.茶木みやこ&柳田ヒロライヴ(吉祥寺MANDA-LA 2)

2019-03-22 10:43:40 | 音楽


午前中は安定しなかった天気も、落ち着き、桜の開花宣言も出たこの日
久しぶりにライヴに出かけてきました。

会場には開場30分前に着いたのですが
そこで、ちょうど出てきた茶木さんたちとバッタリ。
お話をさせていただいたのですが、実は緊張していました。

だって、あの柳田ヒロさんですからね。

新六文銭....幻のバンドですね。

絶対、そのメンバーだったと記憶していたのですが、
あのバンドにはもうひとり、チト河内さんという仮名名の方がいらっしゃいまして
なかなか....(笑)
もし間違っていたら失礼だよな、などと交錯する思考。

後付けの情報では復帰した川村ゆうこさんのプロデュースもされている。
昔書いた通り、ゆうこさんとは須藤もんさんを職場でスカウトして
アマチュアバンドを始めた頃からのお付き合い。

意外なところで話の種があるもんだと思ったのですが
後の祭り。

いつか落ち着いてお話をお聞きしたいものだなあと。











※トップ画像はたまには激しい感じの茶木さんもいいかなと選んでみました。



三寒四温

2019-03-05 11:19:33 | Weblog



やっとこさの2連休なのですが、これがなかなか。
この数ヶ月続いている前職場との嫌がらせかと思う行為への対策、
それまで行われていたことを思い出すと眠られなくなり、
気がつくと明るくなっていた。

ひさしぶりの好天でもなんとなく気が重い。

ロキソニンなどを飲んでいるせいか
胃腸の調子も冴えない。
舌にできた口内炎が痛い。
かつての某アイドルの告白に邪推をしてしまう。

手持ちのロキソニンが切れてしまった。
病院に行くのも億劫なので薬局で済ますことにしようかな。

暖かくなると、一気に鮮やかな色に染まる。
季節もこうならどうだろう?
あまり情緒的ではないな、これは。

風に舞う言葉

2019-03-02 08:49:33 | ことば



腰の痛みをこらえつつの帰り道。

向かいから歩いてくる男女二人の会話が風に乗って流れてきた。

男性が熱弁している。

「彼のせいぶんから勢いが云々.....」

面白い話だなと思いつつ、あ、そういうことかと理解する。

たぶん彼の頭にあるのは「性分」

科学的分析かと思ったら国語力の問題だった。