どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

中途半端にぐっしょりだ。

2018-07-24 23:47:45 | Weblog


「あまりに外は上天気すぎて 雨のひとつも欲しくなり....♪」

確かにそう思いました。そう願っていました。

しか〜し、自転車で帰宅する途中の無防備な状態のとき、とは言っていない!!

空からは雨、下からはアスファルトが雨に叩かれ発生した気化熱。

こんな天気は僕には似合わないんだと、か。

不毛だ。

2018-07-23 10:07:32 | 無駄な日々



今回手に入らなかったものの中に「虫ピン」がある。


必要そうなものはほぼ手に入った。
店内をひと回り、ふた回りしてみる。が、見当たらない。

「すみません、虫ピンありませんか?」
「あ、こちらにございます。」と歩を進めつつ、「自転車のですよね?」と店員。
「え?それ虫ゴムのこと??」

動きが止まる店員。無言....

「昆虫採集とかで使うピンなんだけど。」

「あ、先の部分が少し大きくなっているものですね。」と再び動き出す店員。
「針はこちらでございます。」
次に案内されたのが、裁縫用品のコーナーだった。

いや、だから、針じゃなくてピンだっつ〜の!!オメェ〜の考えているのは「待ち針」だろ!!
せめて画材・文具コーナーくらいに案内しろや!!と
内心思いつつ、無言でいると、「針はこれだけですよ。」と。

こいつ、基本、わかっていないな、時間の無駄と判断して
ハイハイわかりました。と立ち去る。


そこで考えた末にご覧のように爪楊枝を代用となったわけです....


そこから一歩進めて








さてやりますか。

2018-07-22 11:59:22 | Weblog



ま、日々なにかを作ってるといいますか、手を動かしているわけですが、

ちょっと、用があってこんなものを買って来ました。

しかし暑いね、部屋に篭って工作タイムか。

ただ歩いただけ。

2018-07-10 01:22:09 | Weblog


考え事をしていた。駅までの帰り道。

横断歩道を渡っていた。井の頭通りの中央通り交差点、
赤信号の横断歩道をなんの躊躇もなく。

それに気がついたのは、センターラインをを過ぎようとした頃、
右手からはクラクション、左手からはパッシング。
それでも、いたって落ち着いたまま普通に歩を進め渡りきってしまったのだが。

それにしても、たとえば、あのまま事故ったとしたら
なんといわれるんだろう?
いろいろ詮索され、もっともらしいことが語られ、
そして誰もが納得できるもっともスキャンダルな理由が選ばれ、そして忘れ去られる。

そんなところかな。

いや、地方紙の三行記事でおわりか。





棚の上にはなにがある?

2018-07-04 01:33:30 | スポーツ


とにかく、暑い。
おまけにクーラーが不調で動かすと水を吹き出すしで、
典型的日本家屋の我が部屋は灼熱地獄。
寒くなると眠くなるとはいうけれど、暑すぎても睡魔に襲われる。

昨夜は明けた午前中に歯科医の予約があったので
2:30に目覚ましをかけて仮眠をしたのだが、
目が覚めたのは4時半近く。
一瞬の喜びの後、そこから目の当たりにできたのは惨事だけだった....

で、だ。

朝日新聞あたり一般紙でもずいぶんな書かれようをされたあの問題。
対ポーランド戦のボール回し。
確かに負けている状態で、それは....とも思わないでもないけれど
じゃあ、勝っているときにはそれはありというのもなんとも、だ。

ただ思ったのは、かつて負けた代表がそれでもフェアプレー賞を取ったとき
「そんなものいらない。多少、ずるいと思えるプレーでも(確かマリーシアていうんだったかな)
使ってうまく勝つべきだ」という意見が少なからずあった。

そんなに価値のないものなのだろうか?と当時は思った。

そういう意味であやふやなフェアプレーに目に見える価値を今回与えたという意味では
ありだとおもうのだが。

それにつけても、今大会のGL、最多のファウル数を数えるお隣さんの
日本代表に対するあれやこれやには、あいかわらずといいますか....


さて、で、ね、結局、歯科医の予約が実は翌日だということに、朝、気がつきまして。
これなら、仮眠なんかしないで起きていれば、最初から観られたなあ。