どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

縁はレコードのように廻ってる!?

2007-02-22 00:05:49 | 音楽
月曜日、対馬照さんのライヴで、高円寺の稲生座へ。
店前には照さんともんさん。
が、そのわきに座るひとりの青年(?)に見覚えが。。
「あれぇ!?」

そう、あの2005年4月28日、高田渡さんを送る会の打ち上げでごった返す「NORO」で
会った岡 大介くんだった。
照さん、もんさんと話しつつ、「なんだ、元気だった?」などと話かけると
おずおずと「須藤もんさんですよね?」と。
春一で聴いたくらいだったので確信が持てなかったらしい。
もんさんの方も二人の共通の友人から彼の名前は聞いていて、すぐにああ、あなたが・・・となりました。

彼はこの日、照さんと一緒のステージに立つ藤井貴子さんと友人なんだそうだ。
が、照さんがもんさんの旦那さんであるということは知らなかったらしい。
で、この藤井貴子さんをここ稲生座に紹介をしたのがあおやぎとしひろさんで
そのあおやぎとしひろさんは照さん、もんさんのライヴ、CDですっかりお馴染みと、
なんだか書いていてもこんがらがってくるような人間模様がそこにはあって。。

写真は撮らなかったので画像は出会った頃(2005年)の岡くんです。

そしてこの日、稲生座のマスター柴田廣志さんがお亡くなりになりました。



消火栓

2007-02-13 23:39:06 | Weblog

通勤のバスから見える風景のなか、ずっと気になるやつがいて、
撮影したいと思っていたのですが、やっとこの週末、重い腰を上げました。
こいつを撮影するためだけに出かけて、けっきょくなんだかんだ二時間歩き回って
帰ってきました。

天気がよかったのがなによりでした。

見境のない食生活は続く・・・・

2007-02-07 01:10:42 | 食事

数日前に白菜をいただいた。
で、これがまたばかでかい。。。

続いてネギをいただきまして・・・・・

もうこうなるとあれしかない。
というわけで、昨日はすき焼きなど作りまして食したわけですが
まだまだ残る野菜達。。

というわけで今日もすき焼きとなりまして。
仕事から帰ったのが遅かったので
最初からうどんをぶち込んで、夕食終了。

でもまだあるんよ、ネギ、白菜。。

え、またあしたも!?


白い一日?

2007-02-04 20:51:16 | 食事

必殺のパン職人、実々さんにケーキをいただいてしまった。
眺めては飽きもせず。かといってふれもせず・・・・・
なんて一日過ごしていましたが、
こんなことしていてもしょうがないので
とりあえず写真でも撮ろうとラッピングをあけてみると・・・・
なんともいい香りが。。

誘惑に負けないで撮りましたわ。。
ファブリックがイマイチなのは勘弁。(ちょっといいのを買わないとなぁ。。)

さて、楽しみましょう。

今年初のライヴに行ってきたよ(その2)

2007-02-04 19:55:38 | 音楽


お手洗いから戻ってきたwakoさんがエルトンさんが来てると
振り返るとたしかに拓郎バンドのキーボード、エルトン永田さんの姿が。
同じく戻ってきた実々さんはお手洗いの中の拓郎ポスターを撮ってきたと。
実はその前、戻ってきたwakoさんが言ったひとことが結構ヒットだったのですが
ここではひみつ。(wakoさま、ぶっちゃけすぎです(笑))

二部はそのエルトンさんが来ているという話からはじまる。

M11:地下鉄にのって

この曲は再結成後初めてのコンサート、
名古屋、久屋大通での青春グラフィティコンサート の一曲目で
歌い出した途端、歌詞がまっしろにとんだ。。そのことを考えて歌っています。。
何年たっても間違える歌は間違えるんだよねえ。。
つぎはショーヤンと及川恒平が作ってくれた歌です。

M12: Namida

「石山、顔、紅いよ。」と常やん。
すると会場から、「鬼だ、おにだ!!(笑)」と歓声があがる。
そうです、この日は節分。
ライブハウスのそこここに赤鬼のお面が貼ってある。
それにそっくりだと。。

「次のベースのレッスンはいつなの?俺も通おうかな。。」という常やんに
「プロ経験者、おことわりだから」と石山さん

その石山さんに常やんのひとことが
「そんなこと言うと、終わらないんだからね。」
「次の曲は早川義夫が率いたジャックスの曲です。」
石山さんの表情が変わる。

M13: いい娘だね

間奏でベースパートが延々と続く。
ボーカルの常やんが歌い出さない限り、終わらないのだ。
石山さんのアイコンタクトに常やんの「のばせ」サインが出される。
もう79年篠島「落陽」の青山徹状態。。
やんやの声援が続いた。

いや~すごかったねえ。アンコールでもやろうか?

「ピックどっかいっちゃった、投げて!」観客の声
気がつかなかったが演奏中、石山さんがピックを投げ入れたらしい。
それがみつからないということらしい。

それに応えて石山さんがピックを投げ入れる。

するとすかさず会場から
「鬼が投げちゃ、ダメ!!」の声が上がる。
会場大爆笑!!
確かに節分で鬼が豆を投げるなんて反則だが・・・・

「おもちゃじゃねえぞ!」と石山さん。

M14: WHAT A WONDERFUL WORLD
M15: 僕のエピローグ
M16: 昼下がりの街
なかなかつらい曲が続くねえ。。

M17: Don't Think Twice,it's All Right
M18: たどりついたらいつも雨降り

ここでのライヴも三回目となり、猫も少しずつ進化していければと
思っております。
ま、どっかで退化していくんでしょうけど・・・・
頂点を見極めたいなと。。
石山の名作です。

M19: 各駅停車

最後の曲です。。

M20: さよなら僕は気まぐれ

この曲のエンディング、ギターのカッティングが続くのだが
その少し前で常やんがピックを落とす!
カッティングパートを爪で弾いておりました。
音が少し弱くインパクトが無くなったのをお気づきでしたかな?

アンコール

このあいだNHKのグループサウンズの特集になぜかザ・リガニーズが呼ばれまして
ジャガーズと楽屋が一緒、演奏のあとに続いて演奏したのがオックスだった。
唯一、声をかけてくれたのがワイルドワンズでそれが
「どうしたの?きょう??きみたち???」

M21: 海は恋してる
M22: マイウェイ

こうしてライヴは終了。
wakoさんが常やんに声をかけて紹介してくれる。
めずらしく(?)アフターライヴに居残れたwakoさん、実々さんと
1310焼き、落陽ピザなどいただきながら
いろんな話を。。

そして電車の時間にあわせてお店をあとに。

kenさん、ミッキーさん、今年もよろしくお願いしますね。

※通常ですと写真とあわせてHPのほうへアップするのですが
今回は許可を取っていませんでしたので撮影しませんでした。

ですので今回はこの形・・・・

今年初のライヴに行ってきたよ(その1)

2007-02-04 16:30:32 | 音楽

タイミングというものがある。

はやく行こう、はやく行きたいと思いつつ、新しくなった「落陽」にうかがえないまま
ずいぶん時間が経ってしまった。
こないだのカキコのレスからするとすっかり忘れられている!!(やばい!!)
1310焼きも食べたい!!ぞ。
それが、である、拓友である実々さん、少年山賊団つながりの月ままさんとのランチの
予定が2/3になったときいて「ん?ひょっとして・・・・」

で、当日、実々さんに訊ねてみるとやっぱり夜はライヴだと。。
んじゃ、いきましょう荻窪へ!

こうして今年初のライヴは危機感と突発的思いつき性格に食い意地が絡まって
猫 (落陽・荻窪)に決定!!

この猫というバンドとはたいしたことではないが
ちょっとした笑い話がひとつありました(当方HPの世迷い言のコーナーに収録「春先の夜のお話」)
そんなことを思い出しつつ、
とはいえ、予約がとれなければどうしようもない。
一旦実々さんと別れて井の頭公園へ。
携帯から予約の連絡を入れようと思うが、つながらない。
移転とともに番号も変わったみたいだ。
う~~ん、移転先は目と鼻の先なのになあ。ま、いろいろ事情もあるんだろうね。
104にコール、なんとか予約も完了。

18時過ぎにお店に到着。もうかなり人が入っている。
先程の実々さんとwakoさんが場所をキープしていてくれた。

ライヴスタート

M01: 雪
M02: 花吹雪桜一家と申します
M03: カフェ・マンゴスチン


ここ落陽でベースの講座をもっている石山さん、きょうはその生徒さんもかなり参加しているようだ。
このライヴで使用しているベースもじつはその生徒さんのものだそう。
自分のベースとアンプとの相性が悪く急遽借りたそうだ。

M04:風に吹かれて(訳詞:くつわだたかし)

このあいだ、ライヴで中山ラビさんと一緒になって。。
デビューした頃は「女:ディラン」「女・拓郎」といわれていたのに
数年前に活動を開始したときには「女:三上寛」といわれたと・・・・
そりゃあずいぶんじゃないか、と。(笑)

M05: ウタヲウタウ
M06: 常春

どんどん追加オーダーしてくださいね、きょうは二部構成なんでトイレの心配はいりませんから。。

M07: 片想いのブルース

トム・ウエイツの曲を。

M08: グレープフルーツムーン

師匠!!の声がかかる。
「石山先生、汗かきすぎです(笑)暑いんでスか?緊張ですか??」
「ぜんぶです。。」

常やんのMCがつづく
「え~、これがハーモニカですが・・・・」
会場爆笑、常やんは「?」
みればわかるぞ!!の声が飛ぶ。
小さく書かれたキーがわからない、間違えてつけたこともあるが
左右逆につけてそれでもなんとか演奏を終えたとき我ながらすごいなと思った。
スパイダース、ムッシュ・かまやつの曲で

M09: どうにかなるさ
M10: サンフランシスコ・ベイ・ブルース

ここで休憩。

続く..................................................................