どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

2014.9.21. ひっつきもっつきというんだけれど。

2014-09-30 02:07:06 | Weblog


前回、帰省したときは体調不良もあって
ずっとべそをかいていて、母親にべったりだった。

で、今回はというと
朝から晩までトイレまで。。

ましてこの日は日曜日。
公園、自転車、お絵描き....はてしない!!

おまけに宵っ張りなこのお子様は22時過ぎでもハイパワー。

べったりとくっついて、離れないことを「ひっつきもっつき」というんだけれど
これはうちだけのことなのか、方言なのか、造語なのか、とふと考える。



2014.9.20. 秋らしい空でした。

2014-09-28 22:34:36 | Weblog


帰省から3日目。

なんとなく微妙な天気が続いていたんだけれど、この日は夕方くらいから秋らしい雲が空に。

あと数分で焼けていくなと思い、薄暮の時間を表で待つことにする。


道路事情とか諸々なことで
電線は地下に埋設される方向みたいだけれど、電柱のある風景もまんざらでもないと思う。





ちなみに前日のライヴで研さんにしたリクエスト曲は研さんのオリジナル「夕暮れ」でした。




手前がシャドーではつまらない感じがしたのでので甍の感じを出してみましたよ。



2014.9.19. 鎌倉研 LIVE (オエコモバ・尾道)

2014-09-27 03:56:07 | 音楽


研さんが尾道でライヴを....ということもあって、一年半ぶり、夏休みをひと月ずらして帰省をする。

今回はOAにアッキー小川さんとモリモリさん。












こそっと出かけていったので、研さんも驚いたようで
リクエストを、と言ってくださったのでお言葉に甘えて一曲。。

ブルースハープを吹く研さんを観るのは、2005年の最初に行った「落陽」でのライヴ以来かもしれない。
あの時48才だった「ドアマン」も着実に歳を重ね、58才となり、
あと数週間もすれば「59才」に変わる可能性が大....歳月は過酷だ。


なくなるのは「髪」か「歯」か?それとも.....







今回は車で出かけたので、お酒もNGだったのもあってライヴ終了後はそうそうに引き上げることに。


そうそう、駐車場で気がついたんだけれど
最初の一時間が210円で、その後、三十分ごとに100円の表示。
これって最初から三十分100円じゃダメなんですかね?







朝から通販番組で、つい。。

2014-09-18 10:04:03 | 無駄な日々



BDレコーダーを起動させると、画面が切り替わり通販番組が。

島崎和歌子が自身を指し「お買い得ですね~!!」

おいおい....

とうとうそういう手に出たか。。

それにしてもお買い得、か?



首元のペンダントに気づいたのはその後のこと。

深夜に映画を、つい。。

2014-09-16 12:49:33 | 映画・テレビ


録画しておいてあとで観ようと思っていた映画。

たまたま録画と同時に画面が切り替わって、ついテレビでも見始めてしまった。

「ヒポクラテスたち」は大森一樹監督のATG作品で
キャンディーズ解散後の伊藤蘭の役者デビュー作。主演は古尾谷雅人。

古尾谷雅人、好きな役者です。
この映画より先に「スローなブギにしてくれ」を観たのかな。
モラトリアムな、ふらふらな感じがなんともいい。

そしてこの時期の大森監督の作品は
「オレンジロード急行」「法医学教室の午後」など大好きな映画、番組がまた多い。

ちょこっと現れる医師たちには手塚治虫、北山修、原田芳雄....

北山修はCTスキャンについてアドリブとも思われる語りを展開。
開発がEMI研究所でビートルズのヒットがなければ.....とか、
フォーククルセイダーズ「帰ってきたヨッパライ」とEMIとの関係が、
嘘ともホントともつかない話が語られる。

なんといっても30年ぶりくらいで観ましたからね、あらためてわかることも稚拙さもあったりですが、
設定の細かなところや、遊びもですが、
なんといってもやりとりがいい映画だなあと。

とくに実習で救急医療見学の現場で患者を待つ間に
伊藤蘭と古尾谷雅人の間でかわされる会話が、ね、なんともいいんだな。



映画上では統合失調症から最後には立ち直る主人公を演じた古尾谷ですが
現実ではね....






どこにもきっといるんだろうけれど。。

2014-09-14 17:02:35 | ことば


久しぶりに巨人横浜戦のプロ野球中継を観る。

投手戦というより、貧打戦の様相でしたね。

終盤、横浜得点の際映った「ザマァミロ」だの「参りましたと言え」だののボード。

今回はたまたま横浜ファンの掲げたボードだったけど、

ひねりもなにもないつまらなさ。。

で、ボードというギアいうのがまた、ね。

これを嬉々として準備しているのかと思うと....ひくね、レベル低いなあと。。


応援をしなさいよ。。


球場には久しく行っていないけれど、最近の球場ってどこもこんな感じ?

想像力

2014-09-12 23:20:18 | ことば

帰宅してパソコンを開くと

FBの幾人かの方が同じ記事にリンクを張られていたので、覗きにいってみる。。

川越線での事件の加害者側擁護の意見が続出しているらしい。


最初に謝れだとか、腕時計がどうのとか。

でも、なんだろ、「朝のラッシュ時に全盲の生徒を公共交通機関で通学させるな」って。

「それは生徒に対しての虐待行為では」とか、「障害者の通勤通学時間は(学校は)ずらしてあげた方がいいんじゃなかろうか」だとか。
なんだかすごく気持ちが悪い。

自分が絶対少数にたたない状況を十分理解していて、いい人ぶってなにいってんだか。。

なにがずらしてあげたほうが....だ。

その理屈が成り立つなら、健常者側が彼らの通学時間をはずして、通勤、通学して
ラッシュアワーをずらすという選択だっていいはずだ。

でも、それを実現させようとすれば、猛反発、猛抗議にさらされることは容易に想像できる。
こういう人たちは想像しようともしないんだろうな。自分のテリトリーを死守することにご執心で。

「それは生徒に対しての虐待行為に近いので、われわれは通勤通学時間をずらしてあげたほうがいいんじゃなかろうか」


容易でなくても成り立つ理屈だと思うのだが?



Moon....か、レベッカを思い出した。。

2014-09-10 10:58:11 | Weblog


仕事終わりの空に月。

スーパームーンということなんだけれど、
いつもより明るく大きく見えるといわれても、

そんな上を向いて歩く生き方なんて日々していないもんで....

そんな月....ひき画では物足りない感じなので、雲が通るのを待とうと思う。




いまでも月にはうさぎが....なんて子供に話をするのかな?




主婦的。

2014-09-08 12:22:01 | Weblog



冷蔵庫には冷凍されてから幾星霜の牛肉さん。

こんな鳥も丸まるほど寒い気候なら、シチュー、スープの選択なんだけれど、
そこまででもない。おしいけどね。

というわけで数十年ぶりに肉じゃがでも作りますか。
で、その肉じゃがが「好きか?」と訊かれれば
これまた、そこまででもないんですけど、ね。

ま、なるようになる!



こんなネタにこんなタイトルを付けたら、性差別だといわれるんだろうか?と
いまふと考えたけれど....めんどくさいね。。











ないものはしょうがないもの

2014-09-03 10:22:54 | 無駄な日々


コーヒーフィルターが切れたので、今朝は紅茶で。

メリタのフィルターって何処で買えるのか?

近所で手に入るにこしたことはないんだけれど。

また、ヨドバシネットに頼ろうか。。

ニュースはフリか?と思うほど、

それに併せるように野菜の値段が上がっていく。

もはや、味方はもやしとかいわれのみか!?