どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

録画しておいた「出張ゼミナール〜ザ・フォークソング番外編」を観る。

2017-03-28 12:23:32 | 無駄な日々


あれは「ひめ風」なんかじゃなくて

「欠けた姫」「欠片姫」じゃないだろうか。



その常識を疑う。

2017-03-18 13:42:26 | ことば


彼女はあり得ないと考えていたそうだ。

それは

「そばにしますか?うどんにしますか??」

お好み焼きに「そば」はないだろうと。

ま、ここまで書けばお判りだろうと思いますが
彼女の頭にあったのはまさに言葉通りの「蕎麦」

確かに。

あたりまえに焼そばの麺を思い浮かべる広島県人はいる。
でもそれがあたりまえと思い込まない方がいいようだ。

それでいうと
おいらは今でも時々「玉」で悩む。

卑猥な想像をしてはいけない。

豚玉とかの「玉」である。

それは「玉子」なのか「そば玉」

かつてお好み焼きにそばを入れる良しとしなかった頃
それは結構重要な問題だった。

いまでもたとえば二枚お好み焼きを頼む時、
一枚はそば抜きでいいやという時に悩むのだ。

「一枚は豚玉でいいや....」

はたしてこの一枚に入っているのは
「玉子」だろうか「そば玉」だろうか....





つまずく。

2017-03-16 22:47:28 | 無駄な日々


その朝はとても急いでいたのだ。

それでも予定していた通りに行動していた。

が、

玄関を出るとそこには散乱したゴミが....

いつもならとっくに来ているはずの生ゴミの回収が
一時間以上経っているのに未だに来ていない。

そして見事にカラスの餌食に。

こっちの所為ではないんだから、放っておいても回収しろよ。とも思うんだが
近所のことを思うとそうもいっていられない。
そこから掃いて集めて....
もう一度新しいゴミの袋に入れて....

なによりそのゴミ袋が高いんだよホント。無駄にしたくないんだよなあ。。

出かけた目的も見事に空振り、散々な一日でしたよ、まったく。

春の陽射しが射す前に....

2017-03-02 09:07:18 | Weblog


う〜む、ムッシュまでが亡くなってしまったか。。

音楽ジャンルの垣根をスキップするように飛び越えていった人。

吉田拓郎の悲劇

2017-03-01 23:42:38 | Weblog


今回も「今日までそして明日から」

なんでしょ、結局このあたりで語られちゃうんですよね、このひと。
映画にしても、コマーシャルにしても。

他の人がアレンジを変えてこの人の歌を歌って評価されても
自身が歌うバージョンは一番初期のものに限られて。

映画に関してはこの曲は「恋妻家宮本」でも使われておりますが
「クレヨンしんちゃん、モーレツオトナ帝国の逆襲」のエンディングで
決まりだったと思うのです。
「恋妻家宮本」にはむしろ「ファミリー」の方がはまったと思うんだよなあ、エンディング。

歌い続けているのにね。


大学生の頃、拓郎好きでつながった方と
今回、連絡が取れたのでずっと思っていた拓郎ネタを書いてみました。