どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

ライヴはじめ

2010-03-08 00:48:12 | 音楽


先週はひさしぶりにライヴに。
中川イサト&湯川トーベンライヴが今年のライヴはじめとなった。

トーベンさんははじめてだったが、名前には聞き覚えがあった。
それが昔の音楽雑誌だったのか、なんだったのか。。

近年でいえば、拓の「いくつになってもHAPPY BIRTHDAY」の
ベースが彼だったから、それでかもしれない。

イサトさんもこの日はギターミュージックも多め、
MCも多岐にわたっていて楽しいものだった。

が、この日の主役は会場にきていた五年生の少年でなかったか?
その年齢でイサトさんのギターをコピーしているということだった。

幕間にボディーヒッティング込みで演奏するその姿。
その曲をイサトさんが本番で演奏、それを見つめる彼の姿。

その楽しげな姿はなかなか印象深かった。

そして、以前ここで書いたことのある(ある年末の過ごし方 @ osaka)、
当時はまだ新曲でタイトルがなかった曲も「Little Horse」と名付けられ演奏された。

私めが坂を駆け下りてゆく浴衣の少女に見えたのは、実は子馬だったということで....(笑)


..................................................................................................................................


「浪漫」

2010-03-05 00:26:35 | 音楽

先に書いたロマン柏原さんのことが中国新聞に掲載されたらしい。
ネット版にも出ていたので
アドレスを書いておきましょう。

http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201003010041.html