どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

いっぱい練習したんだってね。

2015-04-30 08:27:30 | ことば


やたらと声を張ればいいというものでなく....

張っても心に響くものでなく....

数回のスタンディングオベーション!?

「ここで立ち上がる」という役を演じている様なあちらの議員さんたちの感情のない顔が見物でして....

なんだか惨いな安倍くん....





どれもこれも、

2015-04-29 14:06:04 | モノたち


スニーカーがへたってきたので、なんとかせねば。

コンバースのハイカットで見つけた。

しかし、オールスターなんて買ったのはもう30年くらい前のことだ。

サイズ表記が同じでも、大きさが変わっていることもある。

いろいろ検索をかけるがどうもはっきりしない。

手元に残っていたすっかり腐ったオールスターは7.5。

最近買ったスニーカーは26cm。

理屈では間違っていない。このまま発注しようか。。

でも、な....

そこでバイクで靴の大型店へ。

サイズを出してもらうのは気が引けるな。だってサイズを合わせたいだけなのだ。

運のいいことに、そこは平積みされたなかから、

自分で勝手にサイズ探して併せられるシステムだった。

結果、やはり、ハーフサイズずれていた。

8で注文をかける。

厳密にいえば左は8.5でもよかったかも。と、これは今回わかったことでした。


そういえば、現在のメインのスニーカーは拓コンのチケット争奪戦の頃、買ったんだっけ。。

う、なんか遠い。。



ウキッ?!

2015-04-28 11:19:42 | モノたち


「あげる!!」

ぽいと手渡された。

説明書もなにもないままに。

たぶんこういうことだと思うんだが。。





と、書いていたらちょっと動きがあったような。。

2015-04-27 07:22:23 | 無駄な日々


ささやかな戦いが続いている。

キャベツはともかくこんにゃくは困ったところだが。

すでに半年が経ち、ほっとしてるんだろうか?

第三者委員会の調査って?そもそも誰が委員会員なんだ??

なにもわからないまま、時間だけは過ぎ。。

ほっとしてるんだろうな?

本人だけでなく、かばう馬鹿な市民に対してもうんざりなのだ。

群馬県産商品不買運動は続く....



組み上げる。

2015-04-25 23:54:50 | モノたち


きょうはMOTELのライヴに行く予定にしていたのですが、一昨日のことがあったすぐあとに

どうよ?という思いにとらわれまして、自重することに。

そこで、もたすかとやっていた自転車の修理にいそしむことにしました。



あのあと、タイヤをフレームから外し、もう一台、庭にほったらかしてあった自転車からバルブの部分を切り取り、
MTBのエア漏れチューブを裂いて裏から移植するという禁じ手に及んだのですが、
これまたうまくいったように見えて結局、エア圧に耐えきれず裂いた部分からエア漏れを起こしまして万事休す。
もう手がないということでネットでチューブとタイヤを探しました。
チューブだけあればとりあえずなんとかなるんですが、
丸坊主のリアタイヤもここまできたら交換してしまおうと思いまして。。

どんなに安くても送料まで考えると結構かかってしまったりするので(送料でチューブが買えてしまったりする)
amazonの在庫あり商品でやりくりすることにしました。
そのかいあってといいますか翌日の午前中には手元にすべての商品が届きました。

そこで素直に組み付ければいいものを
スポーク、チェーン、ねじなど金属という金属パーツに電動工具を持ち出してさび落としをしたり、
泥よけのゆがみを直したり、どんどん興がすすみまして。。

すっかり夕方となった頃、リムに組み付け。



総合的に一番安いのがこれだったということが一番なのですが(笑)そう今回のタイヤはスリックタイヤなのです。
MTBにスリックがあることを知りませんでした。ブロックタイヤを探していたんですが。。

とはいえ、取説に荒れ道は走るなと書いてあるエセMTBですからね、これはこれでありかと。
こっちのほうが乗り心地もいいかなとも思いまして。
かくして前にブロック、後にスリックという妙なものが出来上がりました。



それにしても前輪もこんな状態ですからね、



前輪も交換する日も近いかも。







きょうは

2015-04-23 09:24:58 | ことば


親戚に不幸があって本来出かけなければなんですが、

どうにも抜けられない仕事があって。。

昨日は残業だけは断って、急いで帰宅。

弔電を時間と戦いながら打ちました。

こういうことがあると、いつも思うんですが、

意外と住所だの電話番号だのもろもろ知らないことが多くて慌てると。

そのときはいかんなぁ~と思うんですが、でもまたきっとくり返すんでしょう。

で、変なことを覚えてるもんだなあと思うのもこういう時ですね。

その方とのことでいうと

「長嶋は好きかぁ~?」と訊かれたこととその時の笑顔。。

多分、長嶋が引退する49年のことだったんじゃないかな。



よくわかんなくてもとりあえずばらしちゃう質。

2015-04-19 23:21:06 | モノたち


気がつくとタイヤがぺっちゃんこ。

ま、ここで普通疑うのはパンクということになるわけだが、
プロは(なんの?(笑))まずむしゴムを疑ってみる。
案の定切れかかっていた。

100均でむしゴムを購入、付け替えてエアーを入れると元気に膨らむではないか。
よしよしと仕事場まで出かけていく。

が、帰る頃にはふたたびぺったんこ。
まんまと押して帰ることに。。あ、しんど。

そういえばパンクの修理ってやったことがない。
正確にはチューブタイヤの、というのが正しいか。
バイクはチューブレスタイヤなので、修理は簡単なのだ。

チューブを引き出してみると
あららエアバルブの根元が切れている。う~ん、これはやっかいな。。直らないかもなと思いつつ、
100均巡り2軒目でパンク修理キットを発見。購入。



しかし、場所が、ね、問題なんだ。
どうやってパッチを貼ってフォローするか....

まずパッチのセンターにハンダこてで穴をあける。
そこにエアバルブを通して貼付けることにする。



念には念を入れてエアバルブの付け根にゴム系ボンドを盛ってエア抜けに備える。



見た目はかなりいい感じ。
据え付けて空気を入れてみる。

結果、やはりエア漏れは解消されなかった。

翌日、再びチューブを取り出しバケツの水につけてエア漏れを探る。
2カ所小さな穴を発見。さっそく塞ぐ。

でも、穴の大きさとエア抜けの量が釣り合っていないような気がする。
バルブの付け根をチェックするとエア漏れを発見。

昨日と同じ方法でパッチを足し、ボンドを盛り、さらにライターで炙ってゴムを溶かして
圧着してみる。

組み付けて空気を。。エア抜けは解消されなかった。

あと思いつくのはチューブを後ろから切り裂いて内部の裏にパッチを貼るという荒技。
やってみるのは面白そうだけれど....

あっさりチューブを買い替えたほうが....

肝心のタイヤも丸坊主だしねえ。。

タイヤを外して修理交換というのにチャレンジしてみようかなぁ。。






2015.4.11.茶木みやこライヴ(下北沢・lown)  その2

2015-04-13 00:03:12 | 音楽


リクエスト大会ということで、ま、いろいろ考えるわけですよ。

「まぼろしの人」「あざみの如く棘あれば」あたりは読まれてる(笑)気がするし
リクエストもあるだろうと。

となると、まさに聴きたいと思うのはなんだ?
三曲ばかり候補が上がりました。

「あなたは何を」
これは横溝シリーズの挿入歌だったけど、ライヴで聴いたことはない。

「さよなら電車」
これはなんとなく....耳に残ってたといいますか。。

結局、一番聴きたいなと思っていたこの曲にストレートで勝負することにしました。

それが「かくれんぼ」

ん?ベタだったか??でもほかにリクエストした人はいないみたいだった。

ライヴ中に茶木さんに「なんでこの曲を?」と訊かれ、
「聴きたかったから....」とひねりも何もないことを答えたんですが、
その後、なんでだろ?と考えていたんですよね。

で、思ったんですよ、これってフォトジェニックな曲だなと。
画的なんですよ。それは前半の情景を歌った部分のこともあるけれど、
その部分の終わり方が突然にカットオフされる感じで、いきなり暗転するような、
映画みたいだと。

そういえば「まぼろしの人」も情景詩だなあ。
季節は違うけど、それぞれの季節の中にいる子供が同じだったりしてと穿った見方もしたけれど
帰って歌詞カードを確かめたら、詩を書いた人が、ね、違うから。

それはないということに。

ちと残念。思い入れ、思い込みなんてこんなものですね。うん。






2015.4.11.茶木みやこライヴ(下北沢・lown)  その1

2015-04-12 02:42:50 | 音楽


昨年あたりからよく目にしていた会場で行ってみたかったというのと
茶木さん御本人からのお誘いもあり出かけていきました。

それにしても今年初のライヴがまさかの4月とは!!

今回は関東では初のリクエスト大会。

そのせいか一部では若干はしり気味。
歌詞も一番二番でてんこしゃんこだったりして....

緊張してたんでしょうかね?

でも休憩を挟んで始まった二部ではきっちり仕上げてきちゃうあたりは流石といいますか。

みんなのリクエストに応えて三時間に渡るライヴとなりました。

茶木さんおつかれさまでした。




さて帰り支度をしていると、おいらのバックの中を見たしじみ姐さん、

「傘!?」と82%の怪訝を含んだ(被害妄想か?)お言葉。

「はい」と答えて店を出ると雨!

ただ傘が必要というほどの降りではもうなくて.....

う~ん、通常くらいの尺だったら「神」だったなぁ~と(笑)







このアルバムはジャケットもいい出来。。

2015-04-08 23:31:55 | 音楽


このところふと出てくる歌があって、CDからi-Tuneにアルバムごと落としました。

その曲というのが「サマーピープル」という曲でして、

「one last night in つま恋」のライヴバージョンもいいなと思ったのですが、

今回は「ONLY YOU」のアルバムの持つ軽さに惹かれてシングルバージョンの入ったこっちのほうにしました。

そういえばこのアルバムは上京してはじめて買ったアルバムだったことを思い出しました。

まだレコードの時代だったね。

その頃はレコードを買うとなによりすぐカセットテープにダビングして

テープで聴いていたっけ。傷がつく前にというのもあったけれど、

なにしろコンポ、プレーヤーなんて買えなかったもんなあ。。

自宅住まいの先輩にお願いして録音してもらいまして。。

う~ん、死語のオンパレード(笑)