どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

ちゃんと味がする野菜たちだった。

2018-11-03 02:01:10 | 食事


19時から23時までは水が出るらしい。
よくわからない理屈だけれど、そうらしい。

昨日書いた里芋を新鮮なうちに調理したい。
さて何を作る?実は里芋料理はあんまりやったことがない。
ま、烏賊との煮付けあたりが好物だけど、今、高いじゃん烏賊って。

で、主婦のごとくクックパッドを閲覧してみる。
里芋と一緒にいただいた人参が一本。
それとさつま揚げを煮付けることにする。
そこからは怒涛。
足りないものを買いに走り、夕食作り。

煮物はクックパッドに書いてあるような顆粒の出汁の素は却下。
鰹節で出汁をとって(といってもお味噌汁を作るついでだけど)
面取りなんていたしません。
里芋、人参は電子レンジで火を入れてから薄口醤油、味醂、砂糖で味付け。
煮崩れないように火からおろして味を入れる。

お味噌汁はしめじと油揚げ。

炊き上がりのご飯を蒸す間に
塩シャケを焼いて....

朝食みたいな晩御飯の完成。。




あらためて、やってみた。

2018-09-11 10:22:15 | 食事


鍋炊きご飯にもすっかり慣れ、感動もなくなっていたのだが、

炊き込みご飯を鍋で炊いてみた。

炊飯器よりパラリと炊けて実に感動的。

そして美味。

チリビーンズ(らしきもの)

2014-02-10 00:21:07 | 食事


らしきものと書いたのは、チリビーンズと書きながら
チリパウダーを使っていないから。

でも、これはこれでいいんです。

というのは、この食べ物のベースにあるのが、小学校の給食の記憶だから。

ずっとあれはなんという食べ物だったのかと考えていたんです。

その答えらしきものを見つけたのは、もうずいぶん昔のこと。
当時かかさず買っていたツーリング雑誌に連載されていたキャンプ料理のコーナーでした。

さっそく、材料を買い集め作ってみたのですが、
ちょっとイメージと違う気が。。

もっとあまい味付けだった記憶があったんですよ。
チリパウダーを使いながら、それもおかしな話だと思うんですが。
でも小学生のための料理ですからねえ。
ほんとにチリビーンズという名称だったかもわからないし。。

で、ここからはオリジナル、思い切って砂糖を投入してみると
これがいい感じ。
それからの定番となりました。

で、チリパウダーを使いながらあまい味付けにしちゃうという
よくわからないレシピが出来上がった訳なんですが、
それでもチリパウダーは使っていたんですよ。

でも今回は近くの店を数件まわってみてもそのチリパウダーが手に入らなかった。

で、こうなったわけでして.....


ところでホントのチリビーンズって
あまいの?からいの?すっぱいの??








お土産でいただきました。

2013-01-09 20:26:40 | 食事
今回お土産に頂いた萬来軒のラーメン。

重いと思ったら2食分のスープが原液で入っていた。
麺はもちろんチャーシュー、メンマ、たっぷりの刻みネギまですべて生!

スープに浮かぶ背脂も小さなブロックタイプでなく馴染み深いふわふわに近いものなのもgood!

ただスープが小分けになっていないので開封したらとにかく食べるしかない。
まあ具が生なのでこれはいいのか。

あといただいたものには作り方がどこにも書いてなかった。

とりあえず、麺を別茹でにして
基本に忠実に作っていったのだが、麺の茹で時間がわからないのは困った。
好みによるといわれればそれまでなのだが、これはなんとかしてほしいな。

美味しかっただけに。


「フォーク大好き」のフォークはフォークであってフォークでない!?

2012-12-03 20:57:17 | 食事




なんだか訳もなく習慣になっていることってあるよね?


おいらの場合そのひとつが「ビッグコミックオリジナル」の購読がある。
いまとなってはなんでいまだに読んでいるんだろうと思うのだが。。

そもそも読み始めたのは拓が「自分のことは棚に上げて」という連載をはじめたことだった。
そんな連載はとっくに終わり、というかほとんど歴史になってしまったのだが。


11.5号の「深夜食堂」のストーリーは久々にヒットだった。

で、この回に紹介された料理もちょっと気になったのでつくってみた。

「長いものソテー」

オリーブオイルに塩をひとつまみ。
長いも炒めて、最後に醤油をさっと.....





いつも寄らせていただいているサイトであるところの「フォーク大好き」が
最近すっかり「りょうり大好き」って趣なのでちょっと対抗してみました(笑)

もっとも主宰であるところの☆さんほどこちらはマメではないので
これはこれで続くことはないでしょう........。

秋刀魚、甘いかしょっぱいか.....

2012-09-17 15:05:28 | 食事



昨日は外出から帰ってから、切れていた食材の買い出し。
米を買った。

やっぱりこの時期の飯の種となると「さんま」かな。
そこで、ちょっと小振りだったけれど、これも買ってきた。

というわけで、夕べは豪快に煙を上げたわけでして
今日も日がな一日、台所は魚の匂い......





あぶないあぶない・・・・

2012-04-02 22:05:59 | 食事



気がつけば鍋の中にたっぷりとあったはずの水は

とうに消え、キッチンはもうもうと煙っていた。。

鍋を火にかけていたのをすっかり忘れていたのだ。

救いといえばキッチンの警報機が感熱式だったこと。

おかげでご近所を巻き込んでの大騒ぎにはならなかった。

あらためて水をため、できあがったのがこいつ。

「のらぼうのごま和え」でございます。

足立区までアシをのばして....

2011-01-10 23:54:31 | 食事



以前にお裾分けでいただいて、気になっていた御菓子を用あって買いに出かける。
とっておいたパッケージをうっかり捨ててしまったため、
お店の名前もうろ覚え。
ネット検索をかけても、このお店、なかなかヒットしない。
唯一、ヒットしたサイトには
このどら焼きに屋号の焼き印を入れてもらったものは
楽屋見舞いにも使われていたりするらしい。

満を持して三連休初日、バイクで出かけることにする。
加平インターの近くらしいので高速で行くことも考えたが
高速代を払ってまで行く距離でもないかと環七で行くことにした。
鹿浜橋くらいまでは快調だったが、それを過ぎると急に混み始めた。
しかも寒さが身にしみる。
思っていたより距離があるなあ。。

若干道に迷いながら、記憶と感で近くまで到達する。
が、お店が見あたらない。。
「おっかしいなあ.....」
住所からいってこのブロックなんだけど。

結論からいうとなんどかお店の前を通り過ぎていた。

「すみのや」さん

近くまでいけば和菓子屋さんならわかるだろうと考えていたその店構えが
あまりにイメージと違っていたのだ。
よくいえば我が町の和菓子屋さん。自分が発見したときの第一印象は「お豆腐屋さん」

お土産用の一箱と自分用に二個の栗どら焼きを購入。

帰宅後、一服してから一個食べてみる。
あいかわらず、側はふわふわ、あずきの香りが残る餡はやっぱり美味。

しかし、足立区まで往復60キロかぁ.....

もうちょっと暖かくなったらまた行ってみようか.....



なにはなくともなしだわね。

2010-10-15 00:58:16 | 食事

果物って別にあえて購入してまで食べようとは思わないんだけれど

こいつだけは別。

数ある梨のなかで、やはり、選ぶならこれ。

世羅の幸水梨、中玉。

今年は時季がはずれて幸水ではなかった。

しかも天候不順の関係で甘みは十分なんだけど、

いまひとつ歯ごたえに欠けるのが残念の二乗。

だけど♡....




○□

2010-01-04 00:11:43 | 食事

大晦日、東男東女の照さん、もんちゃん夫妻にいただいたお餅と

実家から送ってもらったもの。

まあ当然こうなるわけで。。