どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

高円寺

2008-01-31 23:56:02 | Weblog

週末は久しぶりに高円寺に出かけようと思う。
対馬照さんのホームが稲生座なので、
割とよく通うようになった町ではあるのだが。

実はきょうも照さんのライヴがあったのだが、仕事が終わらなかった。

今回は公園で知り合ったわか菜さんの写真展があるということで
出かける。

間違いなく自分には撮れない部類の写真で
その被写体にきっちりと視点をさだめた作品は公園でそれとなく
見せていただいてはいたのだが、今回は腰を落ち着けてみてみようと思っている。




はる菜アイドル化計画

2008-01-28 22:59:28 | はる菜アイドル化計画

なんだ持ってるじゃん。などといってはいけない。

一応当時彼女たちは「映画女優」だったのだ。(我ながら苦しい....)
ま、ともあれ、やっぱかける資金が豊富だったのと
バックがマルチメディア化していったこともあって、楽曲提供をするアーティストも
なかなかだったのだ。

さて「時をかける少女」は「守ってあげたい」に続くユーミンの楽曲提供。
原田知世が訥々と歌う感じが再現できるといい感じになるね。
それより前、原田知世のテレビ初主演作「セーラー服と機関銃」の主題歌だったのが
「悲しいくらいほんとの話」こちらは来生えつこ、来生たかおが楽曲提供。
個人的にはこっちの方が当時はインパクトがあったな。

小ネタがころころ。。

2008-01-25 22:15:41 | Weblog


「土曜日のタマネギ」いわゆるアイドルという分野では
唯一持っているレコード。12インチブームの頃発売された、
これまたブームだった両A面レコードでした。

セットの「AXIA~悲しい小鳥」のいずれもCMに使われていて、
これも当時のブームかな。
こちらのほうはリリーフランキーさんもお気に入りのようで
ラジオでも流れました。歌詞がね、なかなか。
ずり~よ!!ってかんじで。

さて、なせ今これを持ってきたかというと、
なんとなくとある女の子に歌って欲しいなと思ったわけで。
雰囲気は「土曜日の~」だったんだけど、
意外と「AXIA」のほうもありか.....

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ネタになりそで....なびみょ~なできごと。

*このみ嬢の「どぅかさん、割引券があるんでクレープ食べに行きません?」の
ひとことで初のスタンドクレープ体験!間違っても一人では並べないもんね、
さすがに。これで、吉祥寺通りすがりのいい香りの店一軒を制覇!
もう一軒は北口の駅入り口のクッキー屋さんかな。
いつもいい香りをかましてくれています。

*せいこはんに「柿の種チョコ」をもらった。

*なぎのくん、我が家に一番近いコンビニに職場復帰!
彼のいなかったこの数ヶ月で私めと彼が知り合いということお店のみんなの知るところとなり、これで心おきなく彼の恋愛問題につっこみを入れられる。というもんだ。


わかんないひとにはなんのことやら、だなあ。。


2008-01-22 00:14:25 | Weblog


そのふたりは、並んで歩いていた。

ぴたりと寄りそうでなく,歩いていた。

だからふたりのその手がしっかりとつながれているのがみてとれた。

どこまでそうしているのかな?

いつまでそうしているのかな?

たぶんその手はまもなくはなれてしまうだろう。

はは!、やっぱり。

可愛いもんだと僕は思う。

そんなことはおくびにも出さず、

彼らもまるでなにもなかったかのように、

そして僕らはいつものようにあいさつをする。

「やあ!」

スクラッチな日々7

2008-01-20 12:14:11 | プラモ大好き

あまり変わってないように見えるかもしれないけれど
こちら側のリアフェンダーが前の画像より、うしろに3~4mmくらい移動しています。
ひととおりm成型が終わった後、冷静に眺めてみたらリアフェンダーが
左右でそのくらいずれていて、後ろから見るとエンジンルームとの間隔が
左右非対称だった。まあ、そのままでも気づく人はいないはずだけど
作っている本人が気づいてしまった。
気になるとダメで一回切り取って変更。成型をやり直した。

ドアパネルのスジ彫りも気に入らなくて4~5回掘っては埋めてをくりかえし
やっとこの形に。

その後、下地になるベースホワイトを塗装。
シート、エンジンを絵にあわせて再塗装。
メーターパネル、ハンドルを余剰パーツを改造、塗装した。

さてそろそろボディーの本塗装だが絵で見てわかるとおり
ブラシ加減がむつかしそうで。。

あとは「107改」のデカールを出力しなければ。


ん?ガムですか。懐かしいでしょ、このみ嬢にもらいました。
マルカワのオレンジガム。
好きだったなあ、これ。5円(←今の貨幣価値じゃないね)だったか10円だったか。
しばらくしてイチゴ味が出たんじゃなかったかな。

犬募金の真実

2008-01-12 00:01:27 | 無駄な日々


知人の話だと、渋谷あたりの街角でもあるらしい「犬募金」

が、今回のネタのそれはそんな社会的意義(もっとも、街角のそれも
それが存在するのかは“?”だが。)など欠片もないもの。

ある日、我が実家の店先のテーブルに鎮座したのがこのポスト。

飼っていた二匹の犬が老衰で死んでしまい、一匹もいなくなってしまったので
「なんとか柴犬が欲しい!」と思い立った父親が設置したらしい。
それだけならまだしも、覚え立ての携帯メールで親類縁者あらゆるところへ
この画像が送信されているらしい。

もうこうなるとほとんど「たかり」の部類だとつくづく思うのだが。。
はてさてどうなりますやら。。

当然出来た息子二人はいつものことと軽くみて見ぬふりを決め込むのだ。

スクラッチな日々6

2008-01-06 00:49:56 | プラモ大好き

流用できるパーツを探す。
過去に買った模型の余ったものなどから。

メーターパネル、シートはフェラーリディノの余りパーツを使う。
シートはヘッドレストをカット。高さを合わせるために
石粉粘土でゲタを作る。

エンジンは壊れたまま放ってあったNS500のシリンダーのあたりをカットし、削って
使用する。

問題はタイヤとライト。
このサイズに合いそうなタイヤは手持ちの余剰パーツにはなかった。
感じとしてはARIIの1/32シリーズの一番小さいものくらいと見当をつける。
確か、ユザワヤで見かけたぞ。
で、早速買い出し。
しかし、最近はパッケージがテープで梱包されていて中身が見えない。
たぶん、キャロル360くらいだろうと考えていたのでそれを購入。

ライトは完成して飾ってあったジャガーからフォグライトをはずして
それを流用することにした。う~~ん、ちと、もったいなかったな、これは。


そろいもそろって。。

2008-01-06 00:09:43 | スポーツ

「補強したからって、力が100から150になるもんでもない。あまりやりすぎると、失敗することもある。巨人の若手は、楽しみが何もないのでは」(選手会長:赤星)

「東の方の球団が、むちゃくちゃなことをしている。そんなにお金があるのかと思うが、そんなチームに勝って優勝するのが価値がある」(監督:岡田)

「補強だけで勝っても面白くない。12球団が特色のある野球をしないと。采配(さいはい)の妙とかで勝負しないと」(オーナー:宮崎)(すべて敬称略)

ここで一応自分の立場をはっきりさせておく。
どこのファンですか?と訊かれれば
「ん?ジャイアンツ、かな?」というくらいの気合いの入らない数年をおくっている。
今年の補強に関していえば、さすがにそこまでやるかあ。。とは思っている。

で、おもうのである。

なんだかくっだらないこといってるねえ。。

このオーナー、シーズン中はオフに大補強をすると宣言していた。
が、巨人がそれを上回る補強をしたのだ。それが気に入らないらしい。

たとえば、選手の年棒全員30%オフ、デパート一個、電車十台、売っぱらって
欲しい選手を散々に獲得した後、あるいは、フリーエージェントで主力選手を
一切補強をしないでこれらの発言が出たのなら、
納得するし、かっこいいとおもうのだ。

しかしこの球団、広島から今年、新井をフリーエージェントで獲得している。
つまり、ほぼ無風だったところでは、適当な額で都合よく補強しておいて
それを上回る額で補強しようとした選手を獲られると
このように批判するお馬鹿さんたちなのだ。
今の主軸の金本にしても広島からのフリーエージェント組じゃないか。

記事によればこれを反骨心を呼ぶらしい。
金満パワーVS反骨心だって。

大笑いである。

金満パワーは認めよう。
ただそこで飼い殺しにされるか、戦力として使われるかの判断は
その選手に任されているのだ。

反骨心なんて綺麗事で正当化なんてさせはしない。

“金満パワーVS姑息な小悪党”がいいところである。