どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

2008-04-21 22:53:08 | Weblog

これを抽象画というのかどうかはわからないが、
ぶっちゃけ個人的にはあまり得意な分野ではない。
やってることがやってることだけに、やはり写実的なものに
心が動くことの方が多いのだ。

が、この絵には感じるものがあって購入した。
去年のクリスマスのことだ。

水温む感じがとても良いと思うのだ。(的はずれだったらすまぬ)
暖かくなったら公開しようと思いつつ、今日になってしまった。

しかしまだ春。。

作者は玉川宗則さん

大純情くん

2008-04-20 00:47:43 | モノたち


そもそも、こんなことをやろうと思って、このブログはスタートしたのだった。

この漫画を買ったのは、中学生のころだ。
それ以来、ずっと手元にあることになる。

当時、松本零士を読みあさっていた。
が、こいつは作品群の中ではマイナーな部類に入るのかな?

はじめは「男おいどん」の様な四畳半物語の世界なのかと思って読み出したのだが
シチュエーションは同じであっても実はSFの作品だった。
そして、読み進むにつれ、単行本が発刊されるのを待ち望んでいた記憶がある。
(当時は週刊でよんでいなかったのだ。たまたま、本屋で単行本の一巻を手に取ったのだ。)

そこに描かれている世界。
それはあの頃、絵空事の世界だったけれど、
30年が経ったいま、目の前の現実にあまりに酷似していることに驚かされる。

講談社漫画文庫でいまも読むことが出来ます。
最後に「古代催眠術大事典」に書き込まれた言葉と最後の一コマ。
たどり着いて欲しい。



瀬戸際の魔術師

2008-04-17 23:23:58 | 無駄な日々


今週は完全に日にちの間隔がずれている。無茶な進行の仕事のためなのだが、
それにかまけてというかどうにもならないまま某企画の〆切が今日。

夕べくらいから、ちょっとずつ準備をしていたのだが
なにしろアイデアが枯渇しきっている。
それでも〆切は今日。

なんとかな~んとかアイデア、ネタをひねりだし、
やっと先ほど完成!
で、送稿のため依頼のメールを確認すると、その〆切はひと月も先で....


ネタは新鮮さが命なのになあ。。
きっとひとつき先には自分がこのネタに飽きていて
またなにかやってしまうんだろうなあ。。


写真は全く関係なく
ただネタのために撮りためていたもの(というか書く才能がなかった)

そりゃあ、しっぽも忘れますって!

2008-04-01 22:00:26 | ごあいさつ


いつものようにおつきあいさせていただいている方々のサイトをのぞきにいく。

唐突な告白。「入籍しました」

はぁ....それにしても、4月1日とは。
ホントきっちりしてるといおうか、人騒がせといおうか。
判断に困るだろう。。

「エイプリルフ~ルでしたぁ~」とかいう“オチ”はくれぐれも無しにしてもらいたい。。

とにかくめでたいこっちゃ!と思いつつ、
いまだ21%の疑念を抱えているどぅかさんでした。