どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

外洗濯機の悲劇

2015-08-31 10:58:14 | 無駄な日々


そりゃあ、言いましたよ、大家さん。

水道局が漏水のお知らせを持ってきたって。

だからって、さ。

勝手に洗濯機への蛇口を閉めないでよ。

干そうと思って蓋を開けたとき凍ったわ。




みていた、みられてた。

2015-08-30 13:41:03 | Weblog


昨日は朝からFB上でご飯の話で盛り上がる。

そんななか「リトルスターレストラン」の日替わりメニューがアップされた。

それが気になっていたものだったので、やまない小糠雨に萎えていた気持ちに蹴りを入れて出かける。
一瞬ご飯話をしていた姫のことが頭に浮かんだけれど、時間が詰まっていたのでお誘いを控えた。
お店が開いてから更新されるので、待っているとそこからは怒濤の行動となるのだ。

一時間に一本という「東京」を疑われるような赤バスをつかまえて法専寺前まで。

きょうはエレベーターでお店のある階へ。
前回は階段でそこまで行ったのだ。
基本的に延々並んでまで食事はしないと決めているので、
エレベーターが開きました、そこはお店の内でしたという危険なパターンを避けるため
初めて行くときは外から内が伺える可能性に賭ける。

前回より今回はちょっと空いている。月末、雨というのもあるかもね。

カウンター席へ。

「れんこんと茄子のはさみ揚げ定食」これに「カリフラワーのあちゃら漬け」を加えてオーダーしました。
厚めにカットされたれんこんの食感がいい感じ。

カウンターのすぐ裏の厨房から届く食材を刻む包丁のリズムを聞きながら
食後の珈琲をいただきます。

さて帰りがけ、「こんな感じなんです。」と声をかけられる。
ん?唐突な会計と関係のない内容だったので、まさに「?」
でもなんかわかってる感が。。

加えて「いいね!ありがとうございます。」たたみこむように「メールのお問い合わせも....」

予感的中、バレバレやん。もはや人間サンドバック状態、ふらふらです、私。

FBのプロフィールイラストからわかっちゃたらしい。

ま、これはよくある話なんですが、
30年以上前に後輩が書いてくれたものでばれちゃうって、
喜んでいいのか、進歩のなさを嘆くべきか。。

帰りは家まで3.7km、歩いて帰りました。


それにしても店を出る瞬間まで、泳がせておくなんて
なかなか人が悪いね(笑)

okayanさん






刑事もののようだけどじつは青春ものということとは関係なく。

2015-08-27 13:23:54 | 映画・テレビ


日本映画専門チャンネルがリニューアルして、ドラマ枠ができ、
懐かしいコンテンツが並んでいる。

今月は「俺たちの勲章」まあ、これは結構いろんなところで放送されていたんだけれど、
まさかドラマ版の「日本沈没」が放送されるとはね。

さて当然デジタル放送化、テレビの大型化で気づかなかったことがみえたりするわけで。。

トップの画像、やらかしてますねえ(笑)ありがちではありますが。

はい左側。レフ板が見切れております。ありがちですねえ。

同じ回のもうワンシーン。


これはわかるかな?案外わかりやすいか。。

そうですね、湯飲みの底にラベルが。

これは値札という見方もあるかと思いますが、

たぶんこっちの方が正解かと。

スタジオ備品あるいはレンタル備品の区別用のラベル。

小道具さん、スタイリストさんが剥がすのを忘れたのか
小道具が数多いとどれがどのラベルかわからなくなるので、剥がすのをいやがられることもあるので
みえやしないと高をくくったか。

さて?


あ、数日前のこの番組。名作に数えられる回「海を撃った日」
画面手前に野花を配置、駅で列車を待つ彼らをアウトフォーカスで狙う。
花にまとわる蝶々にピアノ線....なんてこともありました。






呼吸。

2015-08-26 12:55:52 | Weblog


となりが公園のため、

この時期、庭、玄関問わず、尽きた蟬が落ちてくる。

この蟬も羽は破れ、ただしがみつくのみ。

今日は霧雨模様の天気の為か気温のせいか、この世を制した鳴声も聞こえない。

雨雲レーダーにはその姿はなく、明るさが増してきた。

鳴声がまた響きだしたら出かけよう。








ひさしぶりにちゃんとちょっと外食。

2015-08-09 23:20:14 | Weblog


それほど暑くなさそうだし

眼鏡の蝶番があまくなっていたので、三鷹駅の眼鏡ショップまで自転車で。

それを口実にずっと気になっていたお店で昼食を。

ホントは夜に寄りたい感じだったんだけど、ちょっとひとりで立ち寄るには

気が引ける感じで。。

ランチは料理のバリエーションが限定されちゃうけれど、

ま、その分気分は楽かなと。

夏限定メニュー「フレッシュトマトのハンバーグ」ランチをいただきました。

丁寧に作られたお料理で楽しませていただきましたよ。

そんな料理を前にずっと話を続けていた隣の席の女子二人。

ま、余計なお世話と言われればごもっともだけど、

さめちゃいますよって感じで。。

帰り道は復活した太陽が照りつけ暑かったぁ....

軽はずみな確信犯。

2015-08-08 06:54:26 | ことば


「戦争に行きたくないじゃん」が利己的個人主義なんてぶっこいた議員がそのツィッターで

「いざ、戦争になったら武藤議員自身は、
一兵卒として戦地の最前線に行くご覚悟はあるのか。戦場で死ぬご覚悟はあるのか?」の問いには
まんまと無視を決め込んでいるらしい。

しかし今朝のニュースを観ていて引っかかったのは実はそこではなく
こんな馬鹿でも「先生」と呼ばれていたこと。
国会内での慣例なのかなんだかしらんけどさ....
先輩議員が後輩議員に対して使うなよな、みっともない。


2017.8.2. 須藤もんライヴ(阿佐ヶ谷・小錢酒肴 ぼー)

2015-08-04 05:43:55 | 音楽


初めて聞く名前のお店だったので、地図検索。しかし、その場所に覚えがあった。
そこで保存用ハードディスクを探る。

2007年7月16日 MOTELになる前のふたりのライヴの画像データがあった。

須藤もん&対馬照ライヴ「夫婦でOK牧場 part.2」

それは須藤もんの2nd.Album「隧道」のグラフィックデザイナーでこのライヴの一回目を
企画した福永タケシさんの一周忌の為のライヴ。

そうそのときは「南部」という名前のお店だった。

そしてその後のアルバムからデザインをやらせてもらっているわけだが
最初の「檸月・Lemon Moon」が完成して手にしたとき思ったのが
「これでおちおち死んでられないなあ。。」ということだった。

たとえばもしものことがあったとして、
そんなことがうっかりジンクスのように語られて、アルバムを作るのをやめられたらシャレにならない。
馬鹿な話だと思うかもしれないけれど、次の「歓嘆歌・カンタータ」までの4年間、
このことは戒めのように思い出された。


そしてこの日曜日。会場は満席。
須藤もんライヴに変更されたため、その内容はまた普段と異なったもので
ある意味新鮮というか懐かしいというべきか。



残念だったのはゲストの塚原英敏さんのベースがサポートで入った「水晶」
もっとベースがonのほうがよかったなあ。がっちり効かせてがっつり聴かせてほしかった。
はじまってすぐにもんちゃんのギターを上げたことを考えると
たぶんミキシングの問題だと思うけど。



ちゃんと塚原さんに寄った画像もあるんですよ。あるんですが、
なにより後ろのポスターの主張が、ね.....強力で(笑)









昔は25℃あたりがいわゆる夏の定義だったような覚えがあるのですが....

2015-08-02 02:06:53 | 無駄な日々


それにしても、言ってもしょうがないけど、あ・つ・い!!

書こう書こうと思いつつ、積み重なるものはどうでもいい過去。

もはや誰も言葉にしない記念Suicaが届いたとか、
髪を切りにいったついでに気になっていたご飯屋さんに寄ろうと思っていたら
まんまと(笑)定休日だったことを思い出すとか、
サマージャンボを買いにいくついでにご飯屋さんにも寄ろうと考えていたら
あまりの暑さに出かける気もうせたとか、じゃあなんで髪を切りにいったとき
宝くじのことを思い出さなかったのかとか、
それがきょうの須藤もんライヴの投げ銭になる予定だとか(笑)

すでになんだっけ?と思い出すこともできないよもやまごとの数々。。

そんな瓦礫の積み重ねのような日々、
バイクはいよいよフロントフォークのオイルシールがアウトで
修理しだすとそこもここも状態で直すことにも躊躇が生じる悩ましいところ。
中古なら次を手に入れるくらい可能な金額になるんじゃないだろうか?などと。

またもうこれでギターを買うことあるまいとがんばって
手に入れたジャパンビンテージ「Cyaki W-3」が
ビビる、くるう、切れるの三重苦のどうしようもない状態に。結構手を入れて
気を使って扱っていたつもりなんだけれど。。
これまたリペアとなると....

そんななかやはり望遠系のレンズの必要性にせまられて
コスパがよさげだった55-200を手に入れました。

まあ、これは遊びじゃないからなあ。。