どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

球春到来

2008-03-29 00:42:31 | 映画・テレビ


セントラルリーグもいよいよ開幕。
早々にジャイアンツが負け、時間をもてあます。
それにしても改編期、番組もイマイチ。
で、開幕ならと久しぶりに「フィールド・オブ・ドリームス」を観ることにする。
この映画はかなりやばい。特にムーンライト・グラハムのくだりはたまらないものがある。
グラハムがあの一線を踏み出す瞬間は特に.....

この映画が公開された1989年、もう一本の野球をテーマにした映画「メジャーリーグ」が
公開される。
同じメジャーリーグをテーマにしながら、内容がまったく違う二本の映画。
それが同時期に相成り立ち、しかもどちらも面白く、愛に満ちている。
当時アメリカのこの競技に対する懐の深さを感じたものだった。

そしてこれは知る人ぞ知るといった一本だけど、
「メジャーリーグをぶっ飛ばせ」というもの。
ずっと観たくて探していたのだが、やっとヤフオクでゲット。
内容はメジャーリーグを解雇され、副業の失敗から背に腹代えられない状況に陥った男が
ロシアナショナルチームの監督に抜擢され、キューバを破り、解雇されたメジャー球団と
戦うことになる.....

まあ、コメディーなんですけどね、そういう意味では不発、ちょっとアメリカ的偽善みたいなシーンも
あって映画としてもかなり「?」なんですが、ラストがね、ラストがいいんだなあ。

メジャーとの戦いも終わり、ダグアウトに立ち寄るロシアチームの選手達。
反対のダグアウトに忘れ物を取りにメジャーの選手が顔を出す。
お互い眼が合い、「やるかぁ!」といった感じで私服のまま嬉々としてグラウンドに
両チームの選手が飛び出していく.....

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一足早く開幕したパリーグ、今日開幕のセリーグ
好ゲームが続いております。
月並みではありますが、どんなドラマより現実はドラマチック。
「野球」も捨てたもんじゃありませんよ。

春になれば

2008-03-16 00:12:27 | 無駄な日々



昨日、一気に仕事を片付け、ひさしぶりに土日の休み。
天気がよいという予報だったので、さっさと洗濯をして出かけてみようか。

例のごとく休みだから、のんびりと寝ていられる性質でもなく
いつもと変わらないタイムスケジュールで暮らしていく。

前から気になっていたのがベランダの水。
洗濯をした水がオーバーフローしているのかと思っていたのだが、
よく見ると、ホースが劣化して裂け、そこから水が噴き出している。

やれやれ.....

早速、洗濯機の裏を開け、ホースを取り外す。
さて、買ったらどのくらいするもんなんだろうか?
とはいえ、もはや洗濯機じたいが太陽の影響でかなり痛んでいる。
ホースだけ変えてもなあ。。
出かける口実としては良い感じなのだが、やっぱり自分でなんとかしよう。

ホースの裂け目は数カ所におよんでいる。おもいきってその全域を
カットする。
二本に分かれたホースをつなぎ合わせるのだが、
水が漏れないようにしなければ。
プラスチック板で筒状のジョイントをつくって
二本をつなげる。切り口が合う寸前でグルーを流し込んで
溶けているうちに貼り合わせる。
固まったら、はみ出したグルーを削り、貼り合わせたところを中心に
絶縁テープでカバーする。

これでいい。。

洗濯機に取り付け、水を流してみる。うん。。


そんなことをやっていたら、昼を過ぎていた。
それでも、出かけるには十分な時間だ。

しかし、何となく腰があがらない。
今日はマックに向かっても気が入らない。
さっさと落としてしまった。
ギターをいじりながら、サッカーを観ながら時間を過ごす。

ただそれだけの一日だった。


“誰からも傷つけられたくなくて ギターばかり弾いてた夜がある。。”