どぅかさんちのあまの尺

たとえばぼくがまちがっていても。。しゃ~ないじゃん。。
心に勝手な物差しがあるんだから・・・・

Magic City

2018-08-30 00:07:05 | Weblog


午前中に抜歯をして、なんとなく盛り上がらないまま街を歩く。

自転車はチューブのバルブが切れるというアクシデントで使えない。
天下のパナソニックのチューブということで導入したにもかかわらず、
二年持たずに御釈迦になった。

駅から五日市街道方面へ
向かいからここ最近で一番会いたいと思っていた人が歩いてきた。

これだけ人が溢れているのに、自分を見知った人に出会わない安堵感に浸れる街。
それでも意外と見知った顔に出会える街。

その匙加減が絶妙で微笑ってしまう。

ともかく直接お悔やみをいうことができた。

スタバで話。

2018-08-27 11:14:29 | 映画・テレビ


思い出したように連絡しあうしじみ姐とは四歳差くらいだったかな?

それでも、やっていること、観てきたものが似ているというか
シンパシーが近いというか....まあ、あっちの方が数段底が深いんですが。

先日、会ったときも近況報告から、ちょっと披露するには忍びない話等々
そのなかで「横溝正史シリーズ」の話から「角川映画」に流れて
「大林宣彦」の話になって原田知世の「時をかける少女」の話になって....

おいらてきには世間的な角川映画の評価より、もろもろかなり肯定的に考えていて
結構、好きな作品も多い。
その枠からはちょっと漏れる作品なんですが、この神社のシーンは覚えている。
子供の頃の和子と中学生の和子がこの木の周りを出入りすることで
ひとつの時代に同じ人物が二人存在することはできないというタイムパラドクスを表現していた。
この辺りの表現は上手いなあと思いましたね。

原田知世にあまりピンときていないおいらですが、
ドラマ版「セーラー服と機関銃」に主演した時の主題歌「悲しいくらいほんとの話」は大好物!!
持っていますレコード!!

このひとは音楽かもしれない、自分には。。






18.8.24. 茶木みやこ 「Try Again」 発売記念ライヴ(吉祥寺・MANDA-LA2)

2018-08-25 12:33:07 | 音楽


きょうは仕事をお休みして一年以上ぶりで茶木さんのライヴに
しじみ姐と出かけました。

いつにも増して今回の茶木さんは舌好調、MCも多めでしたね。
休憩時間にある女性とすれ違って
「あれ?誰だったかな?」と思いつつ、ひとり参加平均年齢を下げているその女性(笑)

いわさききょうこさんでした。



へえ、きょうは常ヤン(すみません、拓郎ファンとしてはこの呼び名の方がしっくりと....)と一緒じゃないんだ。
などと考えていたのですが、実は常富さんも会場にいらしていたらしい。

そんな飛び入りもありつつ、園山光博さんとのライヴは無事終了。





今回もロングレンズなしだったので、まあ撮れるものを狙っていこうかくらいの気合いで撮りました。





さて画像はいつものようにFBのアルバムに収録することにしましょう。



今日はちょっと蒸し暑いけれど....

2018-08-20 16:02:25 | Weblog



さてFBにはちょろっと書いたんですが、
きょうはコインランドリーを探して隣町まで出かけます。
歩いて数分のところにいつの間にかできていたコインランドリーは
最近流行りの大型タイプ。
一応ちょっとのぞいてみましたが、やはり、通常使いには持て余す大きさ。
でも、車でひっきりなしで人が出入りしていました。

さて、銭湯に付属のいわゆるふつ〜のランドリーを目指して
ざっと地図で当たりをつけて自転車で出かけたのです。
しかしなかなか行きあたらない。
この辺りは東京の道にしては、マス目といった感じでなく
いつの間にかももといた場所に戻されていたりで、行ったり来たり。

まあいつも出かけるときはこんな感じなのですが、
今回楽観していたのは「煙突」という強烈なランドマークがあるではないかということ。

でもうっかり忘れていたのは
この隣町「調布」はいわゆる谷の部分といいますか、土地が低いんです。
だから建物に遮られやすいのと、視界から低い部分にあるので目に入らないんです。

歩いて30分程度の距離のはずなんですが.....

同じ道に降り戻され、あらためてあるべき場所を目指す。
ちょっとありえない住宅街の方へあえて入っていくと
建物の隙間から煙突の先が!!

その方向を目指し、無事到着。

結局自転車で歩くのと同じくらいの時間がかかってしまった。

ひとまず出来上がり。

2018-08-08 00:52:10 | Weblog


で、何を作っていたかというと、

決してそうめん流し器ではない。エアコンの水受け。

以前アップした通り、エアコンが水漏れを起こして難儀していたのだ。
ドレンホースとか色々探ったんですが、結局、解決に至らず。
本格的に対処するにはさすがに知識不足だし、費用も半端ない。

で、漏水の水を受け、サッシの溝に流してしまおうと考えたわけ。

緊急避難的に作ったのが、これ。


ゴミ袋で受けて、ペットボトルをカットした上戸で受けてホースで流す。
こいつはこいつなりに見事な排水能力をみせたのだが、
ある日仕事から帰ると
ホースが自重に耐えかねて、抜け落ち、床が水浸しになっていた。
しかもその際、いくつかのネガ、ポジが浸水して、
何十年かぶりにドライウェル、写真用スポンジなどを引っ張り出し、水洗する羽目に。

そして最初に考えたのはプランターの水受けの底に穴を開けて上戸をくっつけるというもの。
でも、エアコンの吹き出しに合うサイズのものがなかなかなく
あっても、今度は前に張り出しすぎて風を遮ってしまう。
しかも結構高いのだ。

んじゃ元から作ろうということで、できあがったのがこれ。
あとは上戸の先に耐油チューブでも取り付けてやればいいだけなのだが。
じゃあ、なんでそのチューブがないのか?
実は一番最初に見つけていたのだが、あらためて買いに行った時の店員の態度と
待てど暮らせど採寸に来ない別の店員に呆れて帰ってきてしまったのだ。

そして、やっかいなのが、こいつが出来上がったのとほぼ同時に
水漏れがピタリと無くなってしまい....



その後。

2018-08-06 17:44:58 | Weblog


さて、ボンドが乾いたところで爪楊枝の余分の部分をカット。



内側に塩ビ板で斜めにレールをセット。

これでほぼほぼ完成なんですが、さてこれはなんでしょう?