中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

昼の山は暑い。

2017-09-26 18:51:48 | Weblog
昼間はすることも無いので?山へ行き、少し歩いてくる。
イノシシが夜に食べた残りとそれ以降に落ちた栗の実を少し拾う。
イノシシは昨夜来て居るので小さいが確実に居ります。
この際ぜいたくは言いません40kg以上なら全部狙います、情けないが大きい奴は近くに余り居りません?。
西から移動して来るのに期待しよう。
さて夕方の介助を終えて帰宅後すぐに犬達を散歩に連れて行くがデブ子と姫は抱えて乗せる。
降りるときにデブ子は足で踏ん張れずにカエルが這ったようにぺちゃんと成るくらい足腰が弱っている。
2匹とも無理はさせられないようになった。
今夜は勝てる筈なのに雲行きが怪しくなるがSなので心配ないだろう。
コメント

釣れ出す。

2017-09-26 12:32:35 | Weblog
朝夕涼しくなると、猟師も釣り師もワクワクし出す。
わしも少ないイノシシの住民票?の調査管理をするのに忙しくなる。
確実に?獲れる場所、いや獲る場所を決めて行くのだが”獲らぬイノシシの肉算用”に成らぬように真剣に調査をしよう。
所で海のほうだが少し水温も下がって来てグレがボチボチ釣れ出して来た。
磯釣りの先生は昨日由岐磯まで行ってきた様でテグスで35cmと30cmのグレを釣りシマアジも釣ったそうで後は大きいのにも切られたとの事です。
わしも10月の声を聞けば海にも行って見たいのだが・・・・・・・・。
さてそれはさて置き猟友の介助に行き昼過ぎに帰宅。
まだ昼間外を歩くのは暑そうだが少し山へ行って来ようか?。
コメント

3本足で。

2017-09-26 07:46:49 | Weblog

(山道は葛が生い茂り歩き辛い)
裏山のイノシシを見に行く。
芋屑は1週間食べていない、中腹の1本有る栗の下がヌタ場なので其処を見ればエサと泥浴びが両方あるので確実にわかる。
姫の足は悪い様でかばって下へ着かない、外傷はないので関節アタリだろうか?、わしより先に歩きクマ子が追い出したハクビシンかタヌキを3匹が追う。
デブ子とわしは栗を見るがイノシシが食べた後で殆ど無し。
下の斜面はイノシシが歩き回っています、ヌタ場も使っていて濁っています。
来て居るのを確認して先に降りるとクマ子が獲物を木に追い上げて鳴いている声がする。
下から笛を吹くとまっすぐに降りて来た、車へ引き返すとトラ子が見えて後ろに姫も居たが足が痛そうである。
車に姫を抱いて乗せる、デブ子も重いが同じく抱いて乗せる、年より2匹は今朝はジャンプできず。
姫も足が痛いのに本能で獲物を追う、動けないなら追わないだろうから徐々に治そう。

(デブ子がヌタ場の水を飲む、栗が何個か落ちていた)
コメント