中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

お疲れモード?。

2019-06-13 17:36:13 | Weblog

(サザエの煮付け)
今日船頭さんの兄さんにサザエを頂いて来た、3個は煮付けにした、やはり磯ものの味です。
残りは弟子のY君が夜取りに来る予定です。
今日帰るとトマトの棚が追加されている、実が生り過ぎて重みで折れた軸を上から吊り上手く修正してくれてあったのは隣のギャンブラーのおっちゃんです、お礼にサザエを少しおすそ分けする。
夕方散歩に行くと股関節や足がちょっと痛い、やはり年を考えた遊びをしないとダメですね。
犬達は何故か遠くへ行かず、すぐにそばへ来る、30分ほどで散歩終了帰宅。
明日は釣りを止めて休息しよう。

(解散?)
コメント

年を忘れて。

2019-06-13 15:37:02 | Weblog

(今日の釣り場です)
今朝、3時に目覚ましで起きる。
由岐まで走る、昨日に続いて連チャンです、年を忘れて居ます?。
天気は昨日より良い、ただし釣り人は小松島の常連さんとわしの二人でした。
一人はムギバエへ上がりわしはテグスの胴に上がる、波が高かったが好きな場所なので釣り始める。
最初は丸禿の良いのが来た、次にアイの28cmが来た。
その次が強烈でした、浮が1m位一気に入る、掛けた途端にブラジルまで引き込まれそうになる。
ハリスは太い、竿は2号である、魚の引きに耐えて忍んで手前の洞窟へ入られそうになるのを何度もかわしてやっと姿が見えた、50cmクラスのグレで無くて大きなサンタでした。
網ですくい持ち上げるのが重かった、42cmです、これ位のクラスになると引きは十分楽しめてやり取りは腕を磨けることに成ります。
尾の端を飛ばしリリースしてやる。
その後25cmのコグレが2匹釣れたが後は20cm程度のリリースサイズばかりでした、底で50匹くらいが踊って居ました。
11時過ぎに仕舞い磯で昼寝する、1時前に迎え船が来て常連さんも帰る、釣れなかったそうです。
わしは一応グレ・アイ・丸禿と狙いの魚は釣れました、残念ながら小さかった。
所で9時ごろ見慣れない船が釣り場へ来た、「えっ、どしたん?」とよく見ると船頭さんの兄さんです。
潜り猟に行く前にわざわざサザエを沢山届けてくれました、有難く頂きました。
今夜煮付けよう。
3時前に帰宅、疲れました、それでも御犬様を散歩させてから道具をかたずけてシャワーを浴びる。

(40cm越えのサンタ)

(グレとアイ等)

(サザエを網に入れたまま磯まで届けてくれた)

(軽く用便用の散歩)
コメント