中島鳥山の猟(漁)日記

日本犬でヤマドリ猟をしてグレ・アオリイカ釣りも楽しんでいる自称田舎猟師もどきの日記です。H20年から猪の罠猟にも挑戦中。

病気になる?。

2019-06-01 18:54:29 | Weblog
最近コグレ釣り病?に罹ったようで余程の事が無い限りほぼ毎日海へ出かけています。
もともと釣りは好きなので近場で30cmが釣れている内は出かけよう。
ただ近場でもマキ餌とスペシャルにアカアミ8個と添加剤2袋が居るのでエサ代として行くたびにや3000円使いますが大人の遊びでは健全な?使い方でしょう?。
変なギャンブル等にのめり込むよりはましだろう。
と自己弁護をしています。
さて連日負けていた弱いGが小さな奇跡を起こし勝ちました、明日海へ行くと30cmが釣れそうです。
所で夕方は姫たち3匹を連れて裏山へ散歩に行く、イノシシは居らず。
おやつにイノシシのバラの分厚い脂身を炊いてサイコロ状に切ったものをパックに入れて持って行くので犬達少し山を走ればおやつ欲しさに帰って来てズボンを鼻で突いて来る。
おやつねだりです、それに弱いので順にやると競争で食べてくれます。
遅れていた姫も帰り肉を食べて帰宅。
明日は曇りで昼間は海も大丈夫でしょう。(多分)

(こんな顔をされると弱いなあ)
コメント

悪いパターン。

2019-06-01 10:48:01 | Weblog

(早朝の散歩で肉をねだるトラ子とクマ子)
今朝は姫の催促で5時前に山へ行く。
おかげで散歩の後で海へ行くと6時過ぎに着く。
何時もの場所へ行く、誰も来ていない、土曜日なのに不思議です。
撒き餌さが効くとオセンの大群が集まる、1投目からコグレが釣れたが20cmしかない、今日は25cm以下はリリースするつもりだったので釣れた奴の殆どは海へ返しました。
7時過ぎに大きいのが来て一度底まで潜られたが場所を移動して引き出す、大きいと姿を見てほくそ笑む、所が2,3度やり取りをしたときにスコーンと針が外れてグレは身体を翻し底へ消える。
「アレッ、どしたん?」
悪い予感です、由岐の磯でも最初の1発目に大きいのが来て切られたらその後1度もアタリが無いまま終わったことが何度も有ります。
しかしここは鳴門だ環境が違うので心配無いだろうと気を取り直し投入するとすぐに来ましたこれも大きい姿を見て横の網を確認する、その時またも重さが消えて穂先が跳ねる、又もや針はずれです、2度連続で30cmクラスを逃がしました、時、7時過ぎです。
それから23cmくらいからそれ以下のが20位釣れるが全部逃がしてやる。
8時半頃に3度目の大きいのが来ました、これは獲るぞと突っ込みを我慢して浮かし網ですくう。
ジャスト30cmです、これで海へ来た甲斐がありました。
その後25cm程度を4匹キープするが悔いは悪い、9時に竿を仕舞う。
車へ行くと親子ずれが内側でサビキで釣っているが素人です、「魚要るで?」と聞くと欲しいとの事なので25cmを4匹上げたら、魚の名前さえ知らなかったので教えてあげて煮付けが美味いでよと言って置き帰宅。
途中でアカアミ7個と添加剤を買い、キョーエイで肉を買い、コスモスで野菜と犬達のおやつを買ってガソリンも入れて帰宅。
後は妹待ちです、姫が散歩をせかすので今から行こう。

(こんなのが多く釣れます)

(後ろの500mボトルと比べると分かるジャスト30cm)
コメント