気まぐれ徒然かすみ草

近藤かすみ 

京都に生きて 短歌と遊ぶ

ね。と結び空気をすこし落ちつける罫紙の白は冬のはじまり

『短歌、BLOGを走る。』販売開始

2007-11-12 22:19:37 | 題詠100首blog2006
やさしさはむずかしいから 今日もまた煮立たせすぎた豆乳スープ 
(星川郁乃)

手のなかの枯葉をくだく 落ちるときあたしはちゃんと舞えるだろうか
(みち。)

われの身をえらびし赤子やはらかな頬に力をみせて乳吸ふ
(丹羽まゆみ)

************************

『短歌、BLOGを走る。』題詠blog2006の販売が歌葉のサイトで始まりました。出版に参加したのは、67名でひとり10首ずつ自選しているので、670首。
適当な分量で、持ち歩くのにもハンディな本になりました。
まだ全部を読めていませんが、ちょっと印象に残った歌を三首挙げて見ました。

http://www.bookpark.ne.jp/cm/utnh/select.asp
http://www.bookpark.ne.jp/cm/utnh/detail.asp?select_id=58

ブログとふ方便(たづき)に拠りてうたひたるあれやこれやの集ふ一冊
(近藤かすみ)

短歌、BLOGを走る。

2007-10-31 21:58:16 | 題詠100首blog2006
人生はほんま、いろいろありまして『寂聴あおぞら説法』を聴く
(近藤かすみ 短歌、BLOGを走る。ブックパーク)

***********************

題詠ブログ100首の2006年分の自選集が本になりました。
私のテーマは読書の秋。お題を書名に含む本100冊を読みこみました。
そのうちの自選10首が、この本に載っています。
出版社はブックパーク。
大辻隆弘、春畑茜、ひぐらしひなつ・・・と言った多彩な方々と一緒のアンソロジーです。
コメント (2)

完走しました(近藤かすみ)

2006-10-31 00:03:22 | 題詠100首blog2006
急に思い立って、四日間で完走できました。目が疲れました。
今回は、題の入った本をさがして、その書名を読み込むことに挑戦しました。
とにかく、やるといった限りなんとか約束を守ることができてよかったです。
ありがとうございました。
コメント (3)

100:題(近藤かすみ)

2006-10-30 23:26:50 | 題詠100首blog2006
気まぐれに『アインシュタインの宿題』 を解くやうに遊ぶわれかすみ草
(福江純 大和書房)
コメント (5)

099:刺(近藤かすみ)

2006-10-30 23:24:28 | 題詠100首blog2006
『マンボウの刺身』とビールで乾杯だ!題詠100首ブログ完走
(岩本隼 文春文庫)

098:テレビ(近藤かすみ) 

2006-10-30 23:22:14 | 題詠100首blog2006
いつか来る『ネットがテレビを飲み込む日』人は知りたいことだけを見る
(池田信夫 西和彦 林紘一郎 原淳二郎 山田肇 洋泉社)

097:告白(近藤かすみ) 

2006-10-30 23:19:28 | 題詠100首blog2006
襟ただし『告白』読まむその著者のジェンキンス氏の半生思へば
(チャールズ・R.ジェンキンス/[著] 伊藤真/訳 角川文庫)

096:器(近藤かすみ) 

2006-10-30 23:17:24 | 題詠100首blog2006
『悲の器』マルクス埴谷を好みゐし夫は部長島耕作に
(高橋和巳 新潮文庫)

095:誤(近藤かすみ) 

2006-10-30 23:14:56 | 題詠100首blog2006
もう何も怖れず言ひたいことを言ふ『誤読日記』を上梓せしより
(斎藤美奈子 朝日新聞社)

094:流行(近藤かすみ) 

2006-10-30 23:09:11 | 題詠100首blog2006
私たちこんな言葉を生きてきた渦巻く『新語死語流行語』
(大塚明子/注解 イミダス編集部/編 集英社新書)